Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

04/19のツイートまとめ

nanairoinko15

いいね、有難うございます。
04-19 22:13


牡丹が咲いた


一昨日夜半の雨にも負けず、牡丹が綺麗に咲いた。

2015-01-0420170418_03.jpg

昨日の画像だが、傘をさして置いた為か、何とか無事であった。しかし、傘の方は完全に壊れていたが。
まだ蕾が2つ残っているので楽しみだ。

2015-01-0420170419_05.jpg

此処のところの暖かさに誘われて、オオクワガタも動き始めた。餌も食べ始めたので、今後はまめに見てやらねばと思う。昨年購入した80㎜の個体だが、大切に飼ってあげれば4年ほど生きる。勿論冬は冬眠させてあげねばならない。

因みに昨年夏のノコギリクワガタは、ヒーターで保温しておいたところ12月末まで生きていた。私としては最長寿記録であった。

2015-01-0420170418_01.jpg

インコの巣箱に敷くチップだが、画像の針葉樹チップが何処のホームセンターでも販売していない。ネットでも探してみたが、やはり見つからなかった。
もし、販売先をご存知の方がいらっしゃれば、教えて頂けるとありがたい。

2015-01-0420170418_02.jpg

止むを得ず、画像の広葉樹チップを購入したが、ふわふわで、卵の納まりが悪くインコの親が上手くお腹の下に、抱ききれない事がある。


胡錦鳥の雛が巣立った


今日禽舎に行ったら、胡錦鳥の雛が巣立っていた。

2015-01-0420170417_02.jpg

抱卵している様子はあったのだが、雛の誕生に気が付いたのが、先日。2羽かと思っていたら、なんと3羽が巣立った。何ともだらしない鳥飼だ。

大事なのは、この仔達は自育で育ったという事。プロのブリーダさんは、沢山雛を取る為に。真冬に暖房をかけ、産卵させるだけさせて、卵は、仮母の十姉妹に抱卵育雛を預けてしまう。

私は、ブリーダーでもなんでもなく、趣味の鳥飼いにすぎないので、自育させる。しかも、真冬に屋外禽舎で無暖房。この条件で自育出来る系統を増やしたいと思っている。

巣立ちしたばかりの時は、嘴の横にサファイヤの様な美しいブルーの珠が付いている。この珠も、段々小さくなって、2週間程でなくなってしまう。由って、繁殖した者だけが鑑賞できるというものだ。

2015-01-0420170417_05.jpg

しかも、前回生まれた2羽の雛が同居のままでの快挙と相成った。まあ、私の管理が如何にまずいかという事を、バラしてしまう事になるが(笑)。

2015-01-0420170417_08.jpg

今日は牡丹の花がここまで開いた。残念ながら先程から雨が落ちてきたので、傘を差しに行こうと思う。生き物すべて、季節の移り変わりにに敏感に反応して成長してくれる。

2015-01-0420170417_09.jpg

クレマチス、「フラウ・ミキコ」もこんなに蕾を膨らませてきた。此れから楽しみが増える。

2015-01-0420170417_11.jpg

つるバラもここまで蕾が膨らんで、開花間近だ。

くれないの 2尺伸びたる バばらの芽の 針やわらかく 春雨のふる    正岡子規

20170414_135210.jpg

昨日、ホームセンターに行ったら、メーン・クーンが売られていた。一昨年11月に心房肥大で5歳で急逝してしまったくらちゃんは、実に可愛かった。我が家の鳥には、全く手を出さず、ゆったりとした動作と物おじせず、そして媚びを売らない態度、まさに貴公子の様な振る舞いであった。

20170414_135243.jpg

くらちゃんと同じカラーの仔で、思わず連れて帰りたくなってしっまったが、ちょっと年金生活者にはきつい値段だ。それにしても最近の猫人気で値段が高騰しているようだ。

20170414_135444.jpg

先日盗難に会ってしまった、オキナインコも売られていたが、既に1歳過ぎの仔で、購入意欲は沸かない。
やはりワタワタの雛の状態から自分で挿し餌して育てたいと思う。もしオキナインコのブリーダーさんの目に留まれば、ご連絡頂ければ幸いだ。

出来ればブルーの仔が希望だが・・・・。

お詫びと訂正

正岡子規の歌
正確には 「くれないの 2尺伸びたる 薔薇の芽の 針やはらかに 春雨の降る」のようです。

うろ覚えで書いてしまい失礼いたしました。


ヒラメ釣りに行ってきた


前回は3月31日のヒラメ釣りであったが、なんと小ソゲ1枚という惨敗に終わった。
と云う訳で、今日はリベンジの釣行と相成った。結果は・・・・。

寒ヒラメ、釣られて悔し 口への字    鸚哥子

20170414_112604.jpg

朝一番で釣ったこの一枚のみ。
でも画像の如く良型なので良しとしよう。例によって30代のイケメンの顔はお見せできない。今回はアイマスクをし、帽子も被っているので、嘘をついてもばれないだろう(笑)。

今日は朝一だけ潮が流れて、その後は全く潮が流れなかった。よってその後のアタリも全くなし。この一枚が無かったら、全くの坊主であった。

まあ、ヒラメ釣りというのは、もともと坊主も覚悟の釣りなので、それもしかたがない。とにかく釣りというものは、海に出てからでないと判らない。一昨年は最高8枚釣ったのだが、今年は最高3枚。そして坊主が一回。

ヒラメ釣りは、また10月の解禁までお預けだ。

2015-01-0420170414_01.jpg

何故かというと、5月になると産卵期に入る。産卵後のヒラメは、俗に「猫またぎ」と呼ばれ、猫も食わないという訳だ。まあ、此処まではいかないだろうが、味が落ちるのは間違いないようだ。由って大原港では、5月6日以降禁漁期に入り、10月1日が解禁日となる。

それまではじっと我慢の大五郎だ。銚子に行くと夏でも釣らせるのだが、釣る気はしない。

画像は今回のヒラメの卵だが、かなり大きくなっている。

20170414_094408.jpg

画像は僚船を撮ったものだが、こんな具合に並んで釣り糸を垂れる。それでも一度も当たりすら来ないこともあるので、贅沢と云えば贅沢な釣りだし、馬鹿馬鹿しいと云えば其れもまた真なりだ。

20170414_082139.jpg

ただ、太平洋の沖合は、あくまでも青く美しい。この海を眺めているだけでも、心が洗われる。

20170414_113709.jpg

4時半出船で11時沖上がり。船宿に帰ると、この様にお昼が出る。ラーメン屋、カレーが普通だが、今日はチャーハンであった。

昼食をとりながら、今日の釣りについて互いに慰め合う。あたりが一回も来なかった方もいらっしゃた。遠くは藤沢や、相模原からも来ている。余程釣りが好きなんだろう。まあ、人の事は言えないが(笑)。

今日も70過ぎの方が来ていた。果たして私は何歳まで釣りに行けるだろうか。

「75歳までは行きたいな」と、30代のイケメンは思うのであった。



共謀罪について



昨日予定したヒラメ釣りは、荒天の為出船できず中止となった。明日再度挑戦予定だ。

今日は共謀罪について書いてみようと思う。
当ブログは、あくまで鳥や、犬猫など生き物に関するブログなので、政治的な事は滅多に書かない。最後に共謀罪についての意見を書いてみようと思う。興味のある方のみお読みになって頂きたい。

取り敢えず鳥の話題から。

2015-01-0420170413_02_02.jpg

我が家のコキンチョウは屋外禽舎で真冬でも暖房なしで飼っている。画像は今朝の画像だが、2度目の雛が育った後、親から離さないでそのまま飼っていた。私は胡錦鳥はノーマルの赤顔が一番美しいと思っている。

2015-01-0420170413_02.jpg

そして是も今朝の画像だが、なんと、前回の雛が雑居のままに、またヒナを育てている。しかもかなり大きくなっているので、もう心配はないだろう。

胡錦鳥は沢山雛をとるために、産卵だけさせて、仮母に十姉妹を使っての飼育が一般的だ。私はiいわゆるブリーダーではないので、数は取れなくても自育に拘っている。今後、この系統を増やしていきたいと思っている。とにかく胡錦鳥は実に美しい鳥だ。

2015-01-0420170413_05.jpg

16日までお預かりしているウロコインコはもうここまで育ってきた。お預かりしている以上、馴れない状態でお渡しできないので、日に30分は遊んであげて馴らしている。特にウロコインコは十分馴らしておかないと咬むようになるので注意がいる。

2015-01-0420170413_03.jpg

さて、今日の本題、「共謀罪」についてだが、画像は昨日の朝日新聞夕刊だ。哲学者三木清が「治安維持法」で検挙され終戦後に獄中死したことに触れ、「共謀罪」が戦時中の「治安維持法」の様に、解釈次第で一般市民を取り締まれるようになる危惧について書かれてている。

2015-01-0420170413_04.jpg

画像は野上彰氏の昭和38年に出版された本だが、19ページに渡って、囲碁を通じての三木清氏との交流が書かれている。この中で、三木清が特高に逮捕されたのは、高倉テル氏が、埼玉県の久喜に疎開していた三木清を訪ね、衣服や金銭を受け取り、青森で捕まった為、犯人隠匿の罪で逮捕監禁されたと書いてある。

中野の留置所に薬や書籍を差し入れに行ったが、書籍は許可にならなかったそうだ。そして何よりも残念な事は、三木氏が亡くなったのは、終戦後だった事だ。もう少し頑張れれば、晴れて釈放され、その後の哲学者としての活躍が十分に期待できた。

「共謀罪」が拡大解釈されることにより、この様に「一般市民まで取り締まれることになりはしないか」と多くの人が考えている。いろんな方がフェースブックなどで反対意見を述べているが、圧倒多数を誇る現政権の前には手も足も出ない。

私の好きな漫画家の千葉てつやさんや作家の浅田次郎さんさん等、文化人も活発に反対運動をしている。

皆さんは「共謀罪」について如何思われますか。法案成立反対の方は、怒りの拍手をお願いしたい。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる