Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

里親さんから画像が届いたーウロコ編


今日は里親さんから送られたウロコインコを紹介させて頂く。

20170801211439.jpg

我が家出身の日野市に行ったウロコちゃん。ズグロシロハラ君と仲良く並んで見返り美人の図。

20170801211355.jpg

そして豪快にトウモロコシにむしゃぶりついている。しかし、ご夫婦とも鳥好きだと、こんな事もできてしまうんだと感心。我が家でこんな事が許されることは、100パーセントあり得ない。こんなことをしたら、明日から住むところがなくなってしまう(笑)。

20170801211609.jpg

こちらは足立区に行ったウロコちゃん。すっかり私の罹っている、強力な「飼いたい病」という伝染病にり患してしまったようだ。

ウロコは目がきれいで、見るからに聡明そうに見える。いや、実際聡明だ。

20170730_093223.jpg

日曜日には市内の碁会所で囲碁の大会に参加。団体戦の為、個人の表彰はなし。団体戦はあえなく三位。

20170730_114233.jpg

こうしてみると、皆さん結構なご年齢ですな。囲碁はスポーツと違って、年をとってもそれ程は力が落ちない。お金もかからないし、実に良い趣味だ。

20170730_130509 1

別室では小学生が対局していた。指導者は、日本棋院のプロ棋士三村九段。この後は、指導碁を打っていた。
私も小さい頃から碁を打っていたら、もう少し強くなっていたと思うが、いかんせん始めたのが37歳。
それでも一時期夢中になって勉強したので、何とか三段か四段くらいで打てるようになった。

2015-01-0420170801_05.jpg

新枝咲のクレマチス「篭口」が満開となった。

2015-01-0420170801_03.jpg

我が家はつい先日からリビングで遊ばせる事が出来るようになったばかりだ。

2015-01-0420170801_04.jpg

我が家のサザエは、挿し餌後でもこの体重まで落ちてきた。もうビュンビュン飛ぶ。しかしシロハラインコは飛ぶのが下手で壁に激突する。
その点オキナインコやウロコインコは飛ぶのが上手い。

ボールの中の物にご注目。

何のことはないんだが、インコがワタワタのうちは、このボールに入れて量ると、転げ落ちなくて都合が良い。しかし画像のようにボールのふちに止まるようになると、軽すぎて、ボールごと転げてしまう。

そこで考えたのがこの重り石を入れることによって、実に楽に量れるようになったという次第だ。鳥の健康状態は、すぐ体重に現れるので、体重管理は必要だと思う。


里親さんからシロハラインコの画像が届いた


5月に我が家で生まれたシロハラインコだが、3羽が里子に行った。
昨日画像を送付頂いたので紹介させて頂く。皆さんに本当に可愛がって頂いて、私も幸せそのもの。

今日は、シロハラインコだけだが、次回からは、いろんなインコが出てくるので、是非ご覧頂きたい。番外編で、クルマサカオウムや、ヨウム、モモイロインコ、アカハラウロコインコ、等々、十分お楽しみいただけると思う。

1501308911105.jpg

末っ子の女の子、「ここちゃん」向かって右端だ。左端は男の子2歳のシロハラ君。全然後輩たちをいじめないとの事だ。真ん中は、我が家から里子に行った、オキナのモコちゃん。「仲良きことは良きことかな」。2年後には2世誕生に期待だ。

1501414417430.jpg

長男のキイちゃん。すごいですね、フライトスーツもばっちり決まって、芝生をお散歩の様子。もうメロメロに可愛がって頂いてるさまが伝わってくる。

20170730202118.jpg

おうちの中でも遊ばせてもらって幸せそう。もうビュンビュン飛ぶそうだ。フライトスーツを着せられると、外でも家の中でも実に楽ちんだ。

1501316919274.jpg

こちらは次男のくるみちゃん。本家フライトスーツの作者さんの下に婿入りした。女の子のあさりちゃんと仲良くしてくれるといいなと思う。シロハラはこの寝姿が得意だし、見てても可愛い。嘴のあざは、我が家にいる時に、ケージに嘴を突っ込んで、内出血したものなので心配ない。
体重もさし餌前でも180gもあるとの事。

20170725_114914-1.jpg

我が家のサザエも寝るのが好きだ。体重は減少してきて160gを切っている。挿し絵も最初だけ夢中で食べるが、すぐ口を閉じてしまう。でもまだ一人で餌を食べ餌うわけではないので、いまだに三回挿し餌している。

20170729_104004.jpg

昨日見たひまわり。こうして見るとなかなか綺麗だ。

向日葵も 八方向いてる 夕べかな  鸚哥子

ラインで送って頂いた画像を取り込むのに、四苦八苦しているなないろいんこだ。今までは、ワンドライブに落とし込むと、パソコンにのワンドライブと連動して、簡単に取り込めたのだが、今日はサポートを受けたにも拘わらず、上手く行かなかった。

そんな訳で、囲碁大会の様子は、また明日に紹介させて頂く。


シロハラインコ初飛行


我が家のシロハラインコは、本日初飛行をした。
5月23日生まれなので、66日目ということになる。まだまだ、一人餌にならないし、中型インコとは言っても、大型並みに、成長に時間がかかるインコだ。

2015-01-0420170729_07.jpg

一気に3mほど飛んだ。まだ、新入りの猫、「福ちゃん」は鳥を襲わない躾ができていないので危険だ。気を付けなければ。

2015-01-0420170729_04.jpg

フライトスーツを着せて、スケボーで遊ばせている。何とかうまく乗れるようにしたい。それにしてもヒナ特有の、つぶらな瞳には参ってしまう。もうメロメロだ。

ところが鳥に興味のない家内は、いまだにシロハラインコの名前を憶えない。「黄色いの」と呼ぶ(笑)。先日、コンゴウインコのあいちゃんを見て、「九官鳥か?」と聞いた人がいたが、いい勝負だ。興味のない人に何を言っても始まらない。

2015-01-0420170729_05.jpg

せっかくのフライトスーツが写らないので、背中から撮ってみた。小さなひなの時から着せているのでまったく嫌がらない。フライトスーツを着てくれると、糞の心配がないだけではなく、リードを付ければ、外にも連れ出せるので、とても楽だ。

2015-01-0420170729_03.jpg

ようやく、クレマチスの2番花が咲き始めた。私の大好きな「篭口」だ。

2015-01-0420170708_01.jpg

今朝、我が家の睡蓮鉢から、ムギワラトンボが羽化した。睡蓮鉢のメダカを相当食べたのだと思うが、それもまた良しとしよう。

明日はまた囲碁の大会に行く。団体戦だが、一応全勝を目指す。結果報告させて頂く予定だ。

明日から里親さんから送って頂いた画像を数回にお分けて大公開させて頂く予定だ。


オキナインコもウロコインコもジャブジャブ水浴び


今日も暑かったですね。こんな時は鳥も水浴びが待ちどうしいのだろ。

2015-01-0420170725_02.jpg

そんなわけで、まずはあいちゃんにジャブジャブ。あいちゃんは雨の日以外は水浴びと日光浴は欠かさない。



 ウロコトオキナにも散水栓でジャブジャブ。こうして真冬でも私は散水栓で水浴びさせる。ただし、暖房で部屋をガンガン暖めている方には真似をしないようお願いしたい。いっぺんで風邪をひかせてしまう。

2015-01-0420170725_05.jpg

シロハラインコも水浴びして満足気。

2015-01-0420170725_11.jpg

シロハラ夫妻の水浴び容器は犬用の食器。茶色いものは、植木鉢の受け皿だが、何の意味かお分かりだろうか。この意味に興味のある方は、最後まで御覧頂きたい(笑)。

2015-01-0420170725_13.jpg

リビングを実効支配下に収めたので、堂々と遊ばせられる。多少の賄賂は良しとしなければ(笑)。

2015-01-0420170725_01.jpg

小型のかごに移したシロハラの「サザエ」は今日も横になっていた。

2015-01-0420170725_06.jpg

姫睡蓮には、蜂が蜜を吸いに来ていた。左に見えるのは、害虫のバッタ。これが睡蓮の葉を猛烈な勢いで食べる。メダカを飼っているので、殺虫剤は使えないので、手での駆除。これが結構大変だ。

2015-01-0420170725_07.jpg

黄色い睡蓮も今年は良く咲いてくれる。

2015-01-0420170725_08.jpg

こちらの睡蓮にも蜂が寄ってきた。上手な方だと、蜂をキレイに撮れるのだろうが、私にはなかなか。


植木鉢の回答は次の通り。

実は犬の食器に水を張ると、鏡のようになって自分の姿が映ってしまう。すると自らの姿に見とれてしまう。ただそれだけです(笑)。



ブドウは好きだが皮は捨てる


今日は珍しく涼しい一日であった。
明日はまた暑くなりそうでうんざりだ。まあ、鳥と遊んでいると何とか気が紛れる。

2015-01-0420170722_03.jpg

というわけで、オキナインコの「じいちゃん」に玉乗りの練習をさせた。なかなかまだ上手く行かないが、そのうち動画で紹介したい。

私はほとんどの果物は、皮つきで食べる。林檎、梨、葡萄、柿。蜜柑も中袋ごと食べる。さすがに桃の皮はチクチクするので食べないが。
ところがインコは贅沢にも中身だけ食べて、皮はポイだ。実に起用に舌を使う。暇なので動画を撮ってみた。



多分皮まで食べるインコはいないのだろうと思う。

2015-01-0420170723_05.jpg

シロハラ夫妻もまた然りだ。

1500814465829[1]

我が家に戻ってきた子猫の福ちゃんだが、小屋裏部屋への階段を登ったまでは良いが、降りられなくなった。紺の階段は、一昨年天に召されたくらちゃんが、毎日昇り降りしていた階段だ。

2015-01-0420151003_01_03k[1]

在りし日のくらちゃんだが、実に美しくて可愛かったな。もう二度とあんな賢い猫には出会いないだろうと思う。

2015-01-0420170720_01.jpg

我が家に残った「サザエ」は、まだ飛ぶ事が出来ない。静岡に里子に行った長男は、もうかなり飛ぶとの事だ。
画像は昨日の物で、パンパンに食べた後の体重。

今日は挿し餌前には157g迄落ちていた。初飛行まであと3,4日かなとも思う。

いい年のおっちゃんが、毎日こんな事をして遊んでいても良いのかどうかは判らない。加計問題や、稲田防衛大臣の問題発言についてでも、書けばよいのだろうが、当ブログは生き物のブログなので、これで良しとしよう。

コレデイイノダ!


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク