Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

みんな頑張っている

2015-01-0420160101_05.jpg

我が家の庭に得体の知れないつる性植物が生えている。
植えた事はないので、野鳥が運んできた物だろう。クレマチスが枯れだした頃から伸びてきて、最初はスイカかなと思っていたら、全然違ってきた。

2015-01-0420160101_06.jpg

最近になってこんな赤い実をつけた。
何方かご存知の方がいらっしゃったら教えて頂きたい。翔ちゃんままさんならご存知だろうか。


2015-01-0420160107_02.jpg

夏から咲いているコスモスだが、まだ1輪頑張って咲いている。今朝の画像だ。
暖冬のせいか知らないが、。何とも健気だ。こんな風景を見ると、寒いと云って、背中を丸めて歩いてなど居られないと思う。


2015-01-0420160107_03.jpg

アブラナ科の花が咲くのは自然の事だろう。南房総では菜の花畑が綺麗に咲いていることと思う。

2015-01-0420160107_06.jpg

水仙もドンピシャの時期だ。小中学生の頃、ご多分に漏れづ、みんなと同じように記念切手を集めていた。当時の花シリーズの1月は水仙だった。今でも結構持っているが、昔のようなブームではないようだ。

2015-01-0420160107_07.jpg

是も夏から咲いているが、まだ頑張っている。名前は知らない。

2015-01-0420160103_02.jpg

ピラカンサは見事に実をつけている。此れも余程餌がなくなると、ヒヨドリやツグミが食べるようになる。多分それ程美味しい物ではないのだろう。

2015-01-0420160103_03.jpg

木蓮はこんなに花芽を膨らませている。今年は開花が早そうだ。何と梅の開花の便りがちらほら聞かれるようになった。

2015-01-0420160101_04.jpg

ボブの散歩途中で見つけた木だが、今後どのように育っていくのか楽しみにしている。

植物も、逞しくなければ生きられないか。私も斯く在りたいものだ。

真っ赤なバラが満開だ

4年前は「たった一つ咲いたバラ~真っ赤なバラ~で」とマイク真木の歌のようなバラであったが・・・・。

2015-01-0420150516_15.jpg

なんとまあ、今年はこんな調子だ。ゆたんさんに教えていただいた通り、アンクルウォルターという種だ。ごらんのとおりこの様に高木になってしまった。

この後切り花にしてご近所に配った。みなさん、「良い香りがするねー」と喜んでいただいた。ご近所との付き合いは、会社の付き合い同様大事だ。人は一人で生きられない。

私の場合家族サービスが今一なのか、家庭では孤立無援、敵艦隊の包囲網が強すぎる。
しかし、3月末に娘が自活した。勤務先の近くに立派なマンションを借りた。勤め始めて1年、家計費を全く入れなかったので、マンションを借りる位のお金は貯まったのだろう。

これで、連合艦隊の力も少しは弱くなるかと思いきや、これがなんと、しょっちゅう帰ってくる。帰ってこない時も女房と朝な夕なに電話で話している。「今日は何食べてんの?」などと云うたわいもない話だ。母と娘の防波堤は強すぎてひ弱な私では、如何ともしがたい。
でも、でも、ご近所の方には、働き者のご主人と思って頂いてるのですよ(笑い)。まあお世辞半分だろうが。

2015-01-0420150518_09.jpg

バラは盛りを過ぎると、直ぐに崩れてしまう。このくらいの時が一番美しいのかもしれない。

しかし、人間はそうではないぞ。20歳、30歳も50歳も70歳も。それぞれに年輪にお応じた味わいがある。やはり自分が幸せだと思って生きていないと、顔が貧相になる。目鼻立ちの問題ではない。

な~んてね。私自身大きなことを言えるような顔もしてないが(笑い)。

2015-01-0420150517_07m.jpg

アキクサインコの雛が巣立った。
いかにもヒナヒナで可愛いでしょう。

2015-01-0420150517_08h.jpg

今回のヒナはことさら体格が良い。
左が♂親で右がヒナだが、体格に全く遜色がない。アキクサインコのオスはなかなか生まれないので、オスになってくれることを願っている。

2015-01-0420150516_01_01d.jpg

キンカチョウは変わったカラーのヒナが生まれた。
左の白が♀、ノーマルが♂のペアの子だが、薄い茶色のヒナが2羽生まれた。

2015-01-0420150516_04.jpg

おまけにこんなヒナも。
真っ白ではなく、背中にグレーというか、銀色の差し毛がある。この子はプレゼント鳥にしないでどんな子になるか、我が家で育ててみたい。

春の小鳥祭りは2週間後に迫ってきた。今から楽しみにしている。




バラが咲いた

真っ赤なバラが咲いた。

2015-01-0420150503_16g.jpg

名前は忘れてしまったが、真っ赤なバラだ。現在ちらほらだが、沢山の蕾を持っているので、そのうち紹介できると思う。
ちょっと黒点病が出始めているので、明日は早朝に消毒する。

バラはとりわけ手をかけたかどうかで、差が出るようだ。

2015-01-0420150503_02l.jpg

クレマチスも、そこそこ咲き始めた。今年は根切り虫にやられたようで、半分以上枯れてしまったが、これから本番だ。

新枝咲の物が何種類もあるので、6月ごろには紹介できると思う。

2015-01-0420150503_19.jpg

玄関先のコデマリも満開となった。

2015-01-0420150503_17v.jpg

ついでにボブのアップも紹介してみる。

7月7日で13歳になる。御覧のように、黒いパンチの部分はもう白髪で真っ白だが、実に穏やかないい顔をしているでしょう。
そう、犬は飼い主に似るのです。残念ながら、その逆はないようだ。
私の頭部も、ボブのように白髪になればよかったが、残念無念、はげ山になってしまった(笑い)。

2015-01-0420150503_08s.jpg

近所のお寺にボブの散歩途中に寄った。

藤の花で有名なお寺だが、朝7時頃に行ったのでまだ誰もいなかった。昼間は、たこ焼き屋さんや、お面屋さんもでる程人でにぎわう。
10分ほどベンチに座って、森林浴ならぬ、藤花浴をしてきた(笑い)。
たぶん3年ぐらい命が伸びたろう。

2015-01-0420150503_05_01.jpg

WOWOWでバッキャム対メイウェザーの中継を見た。ファイトマネーは二人合わせて300億を超えたようだ。

10時からLiveというので、ずっと見ていたら、なんと実際に始まったのは、13時直前だった。まあ、本を読みながら、横目で見ていたからよかったが、初めからゴング開始の時間を教えてくれたほうが親切だろうに。

試合は実に素晴らしく、これぞボクシングという内容の濃い試合だったので十分満足した。
私は、フィリッピンの英雄パッキャオを応援していたが、残念ながら判定負けとなった。負けはしたが、果敢に攻撃を仕掛け、決して英雄の名に恥じない闘いぶりであったと思う。

こんな訳で、5連休のうち2日があっという間に過ぎてしまった。あと3日しか残ってない。実に寂しい。この辺はいくつになっても子供とおんなじだ(笑い)。


牡丹が咲いた


木曜日に開花した牡丹は満開となった。

2015-01-0420150424_01.jpg

牡丹は開花時期が短くあっという間に散ってしまう。まさに「花の命は短くて苦しき事のみ多かりき」を地で行くような花だ。

2015-01-0420150424_02.jpg

一方、せっかくつぼみが膨らんできたクレマチスのつぼみが萎れてきた。原因不明だ。もしお分かりの方の目に留まれば教えて頂きたい。

2015-01-0420150425_05n.jpg

今年も燕がコンビニの非常ベルの上に巣を作った。昨年は1度何者かによって壊されていた。多分カラスの仕業ではないかと思う。今年は無事雛が巣立つことを願う。

2015-01-0420150425_10l.jpg

こちらは民家の戸袋に巣を作ったムクドリ。餌を運び込んでいたので、雛が孵っている様だ。雨戸を毎日開け閉めしないと、ムクドリに狙われるので要注意だ。

2015-01-0420150425_03c.jpg

スズメは電柱の変圧器の中に巣作りしている。糸くずを口にくわえて、これから運ぶ処だ。雀も一生懸命生きている。
最近は和瓦の家が少なくなっているので、巣を作る場所がなく、激減しているようだ。

2015-01-0420150425_04.jpg

家庭菜園でエンドウ豆が開花していた。
面白いことに、赤い花と、白い花の株を隣に植えた様だ。メンデルの法則通りに違った豆ができるのだろうか。

ちなみに農家の畑のエンドウは全部白い花であった。


今日はホームセンターに行ってきました

今日はホームセンターに行って来ました。

朝方は曇っていたのが、昼過ぎから晴れてきたので、ホームセンターは人で溢れていました。やはり何方も、春になると花を弄りたくなるようです。


DSC_0623.jpg

DSC_0625.jpg

DSC_0618.jpg

DSC_0616.jpg

DSC_0611.jpg

DSC_0613p.jpg

ガーベラやベルフラワー、クリスマスローズとたくさんの種類の花が咲き乱れていましたね。クリスマスローズと云う位なので、冬に咲くのかと思ったら、今が最盛期なんですね。あるいは、原産地がクリスマス島なのでしょうか。

でもj花を買いに行ったのではありません。買いたかったのは是です。


DSC_0622l.jpg

木炭。
別に、バーベキュウーに使うわけではありません。ちょっと意外な使い方がをします。種明かしは、次回とさせていただきます。

DSC_0592.jpg

昨日、勤務地のドンキの店先にある大型水槽の清掃をしていました。

DSC_0593.jpg

魚も、このようにして発泡スチロールに入れて、全取り換えをしているようです。

DSC_0596.jpg

新しい魚として、綺麗なモンガラカワハギがいました。昔、飼ったことがありますが、なかなか愛嬌があります。そういえば、10年くらいの間、海水魚を夢中で飼っていた時期がありました。6本の大型水槽を使用していたので、普通では床が抜けてしまいます。
どうするかというと、床下に潜って、角材を何本も渡して、自動車のジャッキで支えるという、実に面倒なことをしていました。「なんでそこまで」、と思われるでしょうが、そんな時は、いつも書くように、脳内モルヒネ、βエンドルフィンがたくさん出て、ちっとも辛くないのです。海水魚の水替えが、いかに大変かは、飼った人でなければ解りません。

でも、その面倒で難しい処がまた楽しいと云うのも、飼った人でなければ解かりません。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク