Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

茗荷に花が咲いた―その2

文字色ももちゃん6gatu14 010
卵とじは、いかに卵をふわっと仕上げるかが大事だ。沸騰させながら少しづつ、かつ素早く卵を入れてあげるのがコツだ。するとふわっと花が咲いたように表面に広がる。
普段はやらないがやればできるんだぞ。でも、女房の前では何もできないようにしているのがコツだ。女房の作るものは、美味しいと云って食べるのが礼儀だ。
しかし、自分で釣ってきた魚は、すべて自分でさばく。当然の事だ。そしてご近所にも配る。鳥の鳴き声でご迷惑を掛けている事を、常に念頭に置かなければならない。申し訳ない。飲んだ勢いで、鳥とは全く関係ない事を書いてしまった。
兎に角あと2日自炊だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

茗荷は食べ過ぎると馬鹿になると言伝え
馬鹿なるほど美味しいんです
我が家も出来ました
蚊に刺されながら
取りたて摘み取り香りがいいですよね(^-^*)/
茗荷のやくめは薬味か卵とじ
うちも卵とじで頂きました

No title

う~ん美味しそう(゚¬゚*)
我が家の茗荷は薬味用にきざみ冷凍庫へ

花梨さん今晩は

ほんと、茗荷の茎をかき分けると、蚊がどっと飛びますね
でも、茗荷は、そうめんや、ざるそばの薬味に欠かせません
食べるだけ少しづつ採りたいのですが
でちょっと油断すると、すぐ花が咲いてしまうので困ります



Re: ショウさん今晩は

我が家も薬味に使います。
私は生ネギが食べられないので
尚更、重宝してます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク