Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

この鳥って何だか判りますか


この画像を見て「あっ、懐かしい」と思われる方は、人生経験豊富な方でしょう。
30年ぐらい前まではグリーンやピンクの色で着色されて、小さなかごに何十羽と押し込められて売られていた鳥。そう、懐かしいあの紅雀です。昔はインド等から大量に輸入され、1羽800円から1000円位で売られており、子供のおもちゃのような扱いを受けていました。
ところが今や高級フインチの仲間に昇格しています。輸入されなくなったからなのですが、なんせ安い鳥なので、日本では誰も繁殖しておらず、そのまま幻の鳥となってしまった訳です。何年か前からヨーロッパブリードの物が輸入され出回ってきました。
昔、多摩川の河川敷などで野生化したものが繁殖していたようですが、今は見られなくなったようです。

実は、私は30年以上前に、この鳥を繁殖させた事があります。3坪程の禽舎に駒鳥を入れて繁殖させようと思っていましたが、本命は繁殖せず、このベニスズメが繁殖した次第です。
中に何本か植え木を植えて置いたのですが、その木の地上50センチ程の処にそれはそれは見事な壺巣を作り繁殖しました。
それから時を経て、あれから30年、やっとまた巡り合えて繁殖に挑戦する事になりました。結果はまたご報告します。勿論この仔達は鳥友からお譲り頂いた地子です。まだ色が完全には上がってませんが、繁殖モードに入ると、きれいな赤になり、文字通り紅雀となります
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

紅雀、懐かしいですね!
昔は小鳥屋さんでよく見かけましたよね。

繁殖の時期になると赤くなるんですか、知らなかったです。
嬉しい報告を心待ちにしてますね(^^)

Re: ゆみこっちさんコメント有難うございます

ゆみこっちさんも紅雀を懐かしいと感じる御年齢の方だったんですね(笑い)
人間の価値判断って面白いですね。昔、子供のおもちゃみたいな扱いを受けていた鳥が、高級フインチとなって高値で売買されるようになってしまいました。
需要と供給の関係と云ってしまえば、それまでですが・・・。

ペットのインコちゃんは病院通いで大変ですね。我が家は幸い飼い主に似てか、皆、鈍感で頑健です。

No title

紅雀・・・ネットで画像は見た事あるけど実際にはお目にかかった事がなく・・・
繁殖期のキレイな姿も是非upして下さいね♪

Re: ショウさん今晩は

先日はたくさんの卵と生体のメダカを、お送り頂きまして有難うございました。
一匹残らずすくすく成長しており将来が楽しみです。
ベニスズメは本当に小さな鳥で、日本の野鳥で最少と云われるキクイタダキと同じ位です。
繁殖に成功しましたら、ブログでUP致します。
メダカも色の識別が出来るようになれば紹介させて頂きます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク