Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

別のヒムネキキョウインコ が孵化した

ももちゃん6gatu14 013


アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く


今年はヒムネキキョウインコが順調だ。このインコは一般の方には全く受けないが、マニアは結構多い。私もこの調子でいくと、マニアの片隅に加えて頂けるようになれるかもしれない。
♂ルチノー、♀ルチノーだが、全く別系統の鳥なので、ペアリングしてみた。
実は、此のペアの雛の誕生は感慨深い。なぜなら此の♀は我が家で昨年生まれた子だからだ。今までの鳥はみんな購入した鳥ばかりであったが、自家繁殖の子孫が残せた事は、大きな一歩だ。まあ、アームストロングさんの一歩とは比べ物にはならないが・・・。
本日、保健所の方が見えられた。保健所の登録をして丁度二年経ったからだという。始めての経験で、何を聞かれるかと心配していたが、鳥小屋を一目見ただけで、すぐ帰って行かれた。まあ、すぐに単なる趣味の鳥飼いである事が判ったのだろう。記録簿等の提出も求められなかった。年間二羽以上の鳥をお譲りしたり、差し上げたりする方は保健所登録が必要だなどと、一体だれが法制化したのだろうか。
おかげ様で本日、有給がとれたので文句も言えないか
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【別のヒムネキキョウインコ が孵化した】

アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く 今年はヒムネキキョウインコが順調だ。このインコは一般の方には全く受けないが、マニアは結構多い。私もこの調子でいくと、マニアの片隅に加えて頂けるようになれるかもしれない。♂ルチノー、♀ル?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク