fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

鷹の渡りを観に行きましたー長野県白樺峠


9月24日はタカの渡りで有名な白樺峠に行って来ました。
遠距離ですので、空振りはかなりのダメージになります。由って出陣の日取りは最重要事項です。そこはベテランの鳥友さんの読みがぴたりと当たり、最高のシーンを満喫してきました。

B230924ハチクマ白樺峠DSC09722

渡りの為上昇気流に乗って、高く高く舞い上がって行きますので、豆粒ほどにしか撮れません。画像の荒さはご容赦ください。

B230924ハチクマDSC09597

ハチクマは初観初撮りでした。

B230924ハチクマDSC09544

全く解像はしてませんが、やむなしです。

230924タカ柱DSC8730


こんな感じですが、次の動画をご覧ください。大きい鳥がハチクマ、小さいほうはサシバでしょうか。



如何でしょうか。雰囲気は味わって頂けると思います。このようなシーンが、それほど間を置かず観られました。3時間ほどの滞在で帰路につきましたが、渋滞に巻き込まれ、帰宅時間は22時過ぎてました。

B230924DSC8725.jpg

此の谷間から湧く上昇気流を使うようです。双眼鏡で観てると次から次とたかが舞い上がってきますが、いかんせん遠いです。


B230924白樺峠DSC8724

白樺峠と云うくらいですので、林道にも沢山の白樺があります。距離はそれほどありませんが、上り坂が急なので結構意気が上がります。

白樺峠のタカの渡り・2023年度速報(信州ワシタカ類ワタリ調査研究グループ)によると、24日は4847羽で最高でした。
因みに23日は819羽。22日は22羽でした。
やはり持つべきものは鳥友さんですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本にも一つの地区にこれだけのタカがいるのですね。
初めて見ました。
繁殖か何かの集団行動になのでしょうか?
それにしてもこんなに集まる日時を予測されるなんてすごい鳥友さんですね。

Re: ヤスさん今晩は

> 日本にも一つの地区にこれだけのタカがいるのですね。
> 初めて見ました。

この地に生息してるのではなく、渡りの時期になると集まってきます。
そして上昇気流がわく時を待って次ぐ津國南の国へと向かって飛んで行きます。

> 繁殖か何かの集団行動になのでしょうか?
> それにしてもこんなに集まる日時を予測されるなんてすごい鳥友さんですね。

曇りや雨の後で晴天になると、上小気流がわきます。
それ
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ