fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

久々に野鳥撮影ーコウノトリ


オキナインコの雛が6時間毎の挿し餌で良くなったので、本当に久々に野鳥撮影に行ってきました。

220805コウノトリDSC9914

野田市のコウノトリセンターで繁殖したコウノトリですが、8月3日に屋根の覆いを外し、自由に屋外へと飛べるようにされた雛です。
画像の様に見事に自立への旅立ちをしたようです。

220805DSC9619.jpg

でも、夕方になって育った塒が恋しいのか、戻って来てます。
是からは野鳥として、厳しい自然の中で自力で生きていかねばなりません。
頑張って野生で生き延びてもらいたいものです。

220805コウノトリDSC9930

西洋では赤ちゃんを運んでくるとされるコウノトリですが、日本では野生種は絶滅してしまいました。僅かに残った飼育をもとに人工繁殖に成功したようです。
本来は松の大木などに営巣し、江戸時代は江戸の街中でもごく普通に観られたようです。
現在野生に戻されたコウノトリは、人工に造られた鉄柱の塔で繁殖してるようです。


220805コウノトリDSC8630

各地で繁殖の努力をされてるようですが、野田市のコウノトリの里でも頑張ってます。

220805オキナIMG_0247

ところで昨日ノーマルSPルチノーですと書きましたが、今日まじまじと観察すると、なんと黄色い羽毛が全身に観られました。どうやらルチノーのようです。
アキクサインコのルビノーなどは、目が開かないうちでも眼窩が薄いピンクになるので、赤目かどうかわかるのですが、オキナインコのルチノーは赤目とは言ってみ。可也黒みがかってますので、黄色い羽根が出てくるまで判定できませんでした。

この子は我が家に残してべた慣れにします。
4gで生まれた雛ですが、今日は画像の通り46gまでになりました。ここ迄来れば一応安全圏と思います。当初3時間おきの挿し餌で苦労したのも報われるというものです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ