FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ウロコインコは芸達者


我が家のウロコインコですが、現在里親さん募集中です。

DSC06141.jpg

ブルーから生まれた子で、向かって右がブルーシナモン、真ん中がシナモンSPブルー、左がホウミドリのブルーです。
ブルーの現物は我が家に残しますので、満七のスプリットブルーはブルーの雛の繁殖を目指している方にお譲りできればと思います。現在のところはまだ手乗りとして十分仕込めると思います。


DSC06376.jpg

昨日は外房の河口に珍鳥が来ているとの事で、出かけました。今回見逃すと一生観れないかもしれないとの事でしたので、これを見逃すことは出来ませんね。

画像の鳥がその子で、「コシジロウズラシギ」です。

一見何の変哲もない地味な鳥ですが、2006年に日本で初めて観察され、その後も日本では数回しか確認されてないようです。
現物に間違いないかどうか、野鳥のお師匠さんに確認したので間違いないと思います。とにかくシギ類は似たような鳥が多く、おまけに夏羽、冬羽、中間羽がいて、画像だけでは大きさも判らず、全く持って素人にはお手上げです。

DSC07485.jpg

ミユビシギの群れという事ですが、幼鳥あり、成鳥あり、夏羽、冬羽、中間羽とあって、確定は出来ません。

飛翔ミユビシギ

シギ類はこのように集団で飛びますので様々な形に変形します。

一宮メダイチドリ19-08-13

メダイチドリの飛翔と思われますが、今一自信はありません。

と、まあ、そんな訳で昨日は一日遊んできて、日焼けしてしまいました。
コレデイイノダ!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク