FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

実効支配を進める(笑)


日産の役員さんも、ゴーン氏の横暴に対し勇気をもって、ついに立ち上がった。
と云う訳で、我が家の女城主に、ささやかながら、ちょびっと抵抗(笑)。

2015-01-0420181126_02.jpg

新たに遊び場を作ってあげた。大工仕事は大好きなので、あっという間にテーブルを作成。このテーブルの上に、木の枝を組み上げて、アスレチックジム建設の予定だ(笑)。

2015-01-0420181126_02_01.jpg

今日は日中良い天気なので、例によって外で水浴びしていると、青ボウシインコを飼われている方が、また通りかかった。お話の中で、現在53年同居しているとの事。何歳でお迎えしたのたかは知らないという。

ボウシインコは長生きで有名だが、それにしても53年とはびっくり。

我が家で飼っていたキエリボウシは30年ほどの同居であったが、我が家に迎えた時は相当の歳であった。というのも、あのお喋り上手で有名な、キエリボウシが、我が家に来てからは新しい言葉を全く覚えなかったからだ。彼は機嫌が良いと、流暢なスペイン語を見事に操り、最後には、豪快に「ワッ、ハ、ハ、ハ、!」で締めくくっていた。ポルトガル語かとも思うが、「ロリータ」と自称していたので、スペイン語かと思うのだが、良くは判らない。

実はこんな事を言いたいのではなく、言いたかったのはアオボウシ君がペレット食ではなくヒマワリ食だという事。

我が家のスカーレットマコウも、キエリボウシもペレットに切り替えてから5年ほどでなくなってしまったことは以前も書いた。

総合栄養食という事で、我が家では現在手乗りの子たちには、全てペレット主食だが、果たして是で良いのか、大いに疑問は持っている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク