FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

探鳥会


昨日は、市川市の自然公園の探鳥会に参加しました。

2015-01-0420181121_96l.jpg

またまた運よくカワセミさんに出会う事が出来ました。
子供の頃この鳥出会ってから、ずっと私の中では憧れの鳥です。なんせ娘にも翡翠の一字を採って、翠と名付けたほどです。

2015-01-0420181121_41.jpg

カメラも腕も悪いので、この程度の画像になってしまいました。ブログで野鳥を紹介されている方の画像とは、月とスッポンの画像ですが、近い将来に、良い画像をお届けしたいと思います。

2015-01-0420181121_20.jpg

コゲラ君も元気に木の幹を叩いてました。
野鳥観察だけしている方と根本的に大きく違うのは、大きな声では言えませんが、大昔カワセミもコゲラも手にとって観たことがあるのですよ。要するに飼ったことがあるのですよ。

由って、コゲラの尾羽は、非常に硬く、篭で飼っても決して尾羽が乱れる事がない事等も知っています。尾羽の構造が普通の鳥とは全く違ってます。
今から30年以上前ですが、鳥屋さんが珍しい鳥が入ると、悪魔の囁きをしてくるのです。「〇〇が入ったのですが如何ですか」。

勿論、ここ30年は野鳥は一切飼っておりませんので、もう時効なので白状した次第です。

2015-01-0420181121_39.jpg

アオサギ君はすっかり人馴れしていて、すぐそばまで来てくれます。さすがにアオサギは飼ったことありませんよ!

私の記憶にはないのですが、60数年前、我が家でウミネコを飼っていたそうです。放し飼いで、毎日大漁の魚を食べていたとの事ですが、いつの間にか野生に戻って行ったようです。

2015-01-0420181121_08.jpg

これはシジュカラですが、私の大好きなヤマガラも観る事が出来ました。素早くて残念ながら撮れませんでした。

2015-01-0420181121_01_01.jpg

キジバト君もすっかり人馴れして、足元まで寄ってきてくれます。

2015-01-0420181121_58.jpg

関東地方の平地でも、紅葉の観れる季節となりました。もう冬が足元まで来ています。

初冬の日差しにひらく中也の詩   小向 知枝

牛丼のチンにて熱し冬初め   秋尾 敏



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク