FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

カワセミが撮れた


今日は市川市自然公園に野鳥を観に行ってきました。
大町自然観察園野鳥同好会の定例探鳥会に参加させて頂きました。

2015-01-0420181104_10.jpg

運よくカワセミが観れました。
結構人馴れしているようで、カメラの砲列が出来ても落ち着いています。

2015-01-0420181104_57.jpg

高い梢にシメもいましたが、私の腕ではここまでです。

2015-01-0420181104_68.jpg

やはり、このようなカメラが必要なのでしょうか。安物の一眼デジもあるのですが、なかなか使いこなせません。

2015-01-0420181104_62.jpg

蒲の穂もすっかり開いてました。
ワニザメに皮をはがれたウサギが、この穂綿に包まれて治ったのですね。出雲神話のお話ですが(笑)。実際に傷薬としての効能もあるようです。

2015-01-0420181104_54.jpg

葉が枯れた後、真っ赤に色づく烏瓜は風情がありますね。

からすうりたぐれば少年に戻れそう  中尾和夫
山神の落とし子烏瓜真っ赤  嶋田シゲ
ふわふわと生きてしまへりからすうり  窪田英治

2015-01-0420181104_66.jpg

薔薇園にあった薔薇なのですが、「市川ローズ」という品種の様です。もしかしたら、このバラ園で作出されたものかもしれません。

2015-01-0420181104_47.jpg

生れてはじめて見たトンボです。「ホソミオツネンイトトンボ」というそうです。
珍しく越冬するトンボです。それで細身越年(オツネン)糸蜻蛉です。実にラッキーでした。

若し、一人で歩いていたら、絶対見つけられません。ですから、恥ずかしげもなく,
小さなコンデジを一つ持って、立派な望遠カメラを持つ、ベテランの方達に教えを乞うのが必要なのです。恥ずかしがっていたら一生出会えなかったトンボです。


2015-01-0420181104_06.jpg

この糸蜻蛉は越冬はしないそうですが、普通交尾期は6月頃だそうです。子孫を残すために最後の力を振り絞ったのでしょうか。

2015-01-0420181104_67.jpg

ちょっぴり紅葉も観れました。

今日はいろいろ教えて頂いた方々に感謝感謝です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非コメさん今晩は

人に教わることが多いです。
子供の気持ちになれば、恥ずかしさもありません。

変なプライドを持つと、教わる機会がなくなってしまいます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク