FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

持つべきものは鳥友さん


昨日鳥友さんから素敵なプレゼントを頂いた。持つべきものは鳥友さんですね。

2015-01-0420180627_07_01.jpg

画像をご覧頂けば、一目瞭然だが、何とキャップにあいちゃんの写実画が描いてある。

しかし世の中には、いろんな特技があって、こんな素晴らしいアートを作られる方がいらっしゃるんですね。この鳥友さんからは、先日シロハラインコのパスケースも頂いたが、もったいなくて、まだ数回しか使用していない。このキャップもここ一番でしか被れない。取り合えず、秋のピーチク会小鳥祭りには被ってまいります。

2015-01-0420180627_07.jpg

今日は、お隣の庭に親子連れで、シジュウカラの雛が3羽来ていた。まだ嘴が黄色で、盛んに親に餌をねだっていた。この時期だと二番子と思われる。
兎に角四十雀は子だくさんで、7羽8羽の雛は普通だが、3羽しか連れていなかった処を観に行かれたると、すでに天敵のカラスにやられてしまったのかもしれない。、

2015-01-0420180627_06_01.jpg

可愛いですね。子供のころに、雛を捕まえて飼ったことがあるが、割と慣れにくい鳥だ。方やヤマガラは実に馴れ易い鳥で、上手くすると放し飼いが出来る位だ。昔からおみくじ引きの芸は有名だ。しかし、こんな事を書いてもお分かりになる方は少なくなっていると思われる。
悲しいかな現在は、野鳥の飼育は禁止されており、おみくじ引きのような、伝統芸も観られなくなってしまった。

2015-01-0420180627_01.jpg

明日もまた来てくれることを願って乾杯!   何、いつでも乾杯してるんだが(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もしかしましたら…

まあ、なんと言う事でしょう!シジュウカラの雛達は、我が家の2階の巣箱から巣立った雛達かも知れません♪
6/24に8羽、6/26に成長の遅かった末っ子、合計9羽の雛達が巣立って行きました。親鳥達は1日何度も我が家へ飛来し、青虫等を咥えてはナナイロインコさん邸方向へと運んで行きますから、多分間違いないかと思います。親鳥は別方向へも飛んで行きますから、全ての雛達が合流出来ていない可能性もあるものと考え信じております。
巣立ちまでは巣箱外部はwebカメラで、巣箱内部の様子はCCDカメラを用いPCでモニターしながら大切に見守っておりました。ナナイロインコさんの可愛い記事を拝見し、もう感慨無量です。。。
我が家の1階ガレージではツバメ達も子育てをしておりました。どちらも無事同時期に巣立ちを迎え、合計14羽の雛達ロス。また、自宅以外でも野生のフクロウやオオタカ等の雛達を見守り、毎年巣立ちを迎えたこの時期は嬉しさと侘しさが混在し、野鳥とは解っているものの、中々重度のロス状態からは立ち直る事が出来ません。。。

またシジュウカラの雛達が飛来しましたら、素敵なお写真の記事を楽しみにしております♪
流石はナナイロインコさん。鳥さん達のご撮影、お見事です!!!

Re: Mrs.hiro さん コメントありがとうございます

> まあ、なんと言う事でしょう!シジュウカラの雛達は、我が家の2階の巣箱から巣立った雛達かも知れません♪
> 6/24に8羽、6/26に成長の遅かった末っ子、合計9羽の雛達が巣立って行きました。親鳥達は1日何度も我が家へ飛来し、青虫等を咥えてはナナイロインコさん邸方向へと運んで行きますから、多分間違いないかと思います。親鳥は別方向へも飛んで行きますから、全ての雛達が合流出来ていない可能性もあるものと考え信じております。

そうでしたか。9羽の雛が巣立ったのですね。私が見た限りでは、雛三羽でしたが、ほかの子も近くにいたかもしれません。やはり小さな野鳥は、子孫を残すためには、とにかくたくさんの雛を巣立ちさせるしかありませんので、とにかく子沢山ですね。


> 巣立ちまでは巣箱外部はwebカメラで、巣箱内部の様子はCCDカメラを用いPCでモニターしながら大切に見守っておりました。ナナイロインコさんの可愛い記事を拝見し、もう感慨無量です。。。

さすがプロですね。そこまでされたとは感激です。近いうちにお邪魔させて頂き巣箱内の画像を拝見させて頂ければ幸いです。


> 我が家の1階ガレージではツバメ達も子育てをしておりました。どちらも無事同時期に巣立ちを迎え、合計14羽の雛達ロス。また、自宅以外でも野生のフクロウやオオタカ等の雛達を見守り、毎年巣立ちを迎えたこの時期は嬉しさと侘しさが混在し、野鳥とは解っているものの、中々重度のロス状態からは立ち直る事が出来ません。。。

そうなんですよね。野鳥とはわかっていても、手元から離れてしまうと実に淋しい物ですね。私には痛いほどお気持ちが分かります。


> またシジュウカラの雛達が飛来しましたら、素敵なお写真の記事を楽しみにしております♪
> 流石はナナイロインコさん。鳥さん達のご撮影、お見事です!!!

この時期は餌付けはしませんので、着てくれるかどうかは判りませんが、ヒナ特有の鳴き声なので、来てくれればsy愚に判ります。
私の写真は全くの素人ですので、プロの方から見れば噴飯物ですが、お褒め頂きありがとうございます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク