Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

探鳥会に行ってきた


今日は大町自然公園の探鳥会に行ってきた。自分一人で行くと、見逃してしまう鳥も多いが、ベテランの方に付いて行くと、沢山の眼で探すので、多くの鳥を見る事が出来る。

いろいろな情報も頂けるし、やはり人の輪に加わることはとても大事なことと思う。

2015-01-0420180204_189.jpg

エナガの群れにも出会えた。ジュリッ、ジュリッ、と鳴きながら、枝から枝,幹から幹と渡り歩く。実に可愛い鳥だ。
画像の様に逆さに幹に止まったりもできる。

2015-01-0420180204_40.jpg

セグロセキレイ。300mmの望遠なので、小さくしか撮れず、トリミングするとどうしても画質が悪くなってしまうが、ご容赦頂きたい。
野鳥を撮られている方のブログを拝見すると、なんともまあ、実に見事に撮れている。カメラも腕も相当違うのだろう。

2015-01-0420180204_21.jpg

ツグミもなかなかどうして美しい鳥だ。
今日初めて知ったのだが、何とこのツグミと云う鳥は、一羽づつ胸の模様が違うそうだ。皆さんご存知でしたか。

2015-01-0420180204_61.jpg

シロハラ。同じツグミの仲間だが、おなかが赤い鳥がアカハラ、画像のように白いのがシロハラ。実に明快。

2015-01-0420180204_08.jpg

シメ。スズメの二倍ほどの大きさの鳥だ。嘴が強い鳥で、インコ並みに大粒のヒマワリも簡単に割って食べてしまう。

2015-01-0420180204_87.jpg

近くで観られる鳥として、看板に出ている右下のルリビタキの♂。実に美しい鳥だが、今回は雌しか観られなかった。

そうそう、オオタカも観れたが、残念ながら写真は撮れなかった。

2015-01-0420180204_172.jpg

モズの♂。この枝から地面に降りては、素早くこの枝に戻る。何か餌を捕まえているのだろう。

2015-01-0420180204_201.jpg

アオジは沢山いたが、丁度すぐ近くで水浴びを始めてしまった。多分雄だと思うが如何だろうか。

2015-01-0420180204_179.jpg

所々に、こんな工事用のコーンが立っているのだが、果たして必要なのだろうか。水たまりに足を突っ込むのは自己責任だと思うんだが。

2015-01-0420180204_140.jpg

コサギは観ていて実に面白い。足でカサカサと泥や草むらを揺らして、出てくる小魚や水生昆虫を捕まえる。

2015-01-0420180204_147.jpg

一方、アオサギはじ~と動かずに獲物が動くのを待っている。ハシビロコウほどではないが、軽く一時間くらいは動かづにいる。
魚を追い出して捕まえるコサギと、じっと動かず、獲物が届くところまで来るのを待っているアオサギとはたして、どちらが賢いのだろうか。人間でもいろんなタイプがいて、どちらが賢いのかは実際の処わからない。

2015-01-0420180204_164.jpg

キジバトはすぐ傍迄近づいても逃げないので楽だ。ところが私の子供時代は、100m以内に近づくことが難しい鳥であった。昔は猟銃で良く狙われた鳥だ。

2015-01-0420180204_133.jpg

何とミシシピーアカミミガメはもう動き出していた。このカメは冬眠しないのだろうか。

昨日は午前は太極拳、午後は囲碁、今日は探鳥会と実に有意義な時間を過ごせた。
勿論インコたちとも遊んだことは言うまでもない。

コレデイイノダ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク