Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

野良猫上がりの福ちゃん


先月12月12日に22歳でジャスミンちゃんが逝ってしまったが、もう一頭の野良猫あがりの猫がいる。

20180109_112346_HDR.jpg

娘が飼っており、なかなか触らせてもらえないが、時々ダイニングに連れてくる。私をよそ者と思っているらしく、抱っこしてやると、嫌がって直ぐに逃げて行ってしまう。まだ1歳前なので毛並みもピカピカだ。

実は福ちゃんは、本来生きられなかった猫だ。

まず親猫が保護団体によって保護された。獣医師に健康診断に連れて行ったら、乳首の状態から、育児中らしいことが判明した。そこで捕獲した付近を探したところ、無事三頭のあかちゃんが見つかったという次第だ。

由って福ちゃんは、親猫のおっぱいで無事育つ事が出来たのだという。男の子なので、昨年10月に去勢手術を済ませてある。

ところで今日は、猫から感染した女性が死亡したというニュースが流れ、ビックリされた方も多いと思う。
「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」と云うものだそうだが、やはり外飼いの猫は、どんな病気を貰って来るかわからないので、猫の為にも出来るだけ室内飼いが望ましい。

先月天に召されてしまったジャスミンちゃんが、22歳まで生きられたのは、8か月で避妊手術をした事と、一度も屋外に出なかったことで、全く病気を貰う事がなかったためと思う。猫は繁殖期になるとどうしても外に出て行ってしまうので、性成熟前に去勢手術、避妊手術をされた方が、良いと思う。

20180110_185558_HDR.jpg

ところで小松菜がべらぼうな値段で困っている。こんなちっちゃな小松菜が298円。我が家は破産だ。これだと鳥達にも毎日はあげられないな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク