FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

恥ずかしながら句会かな(笑)


今日は第二土曜日で句会があった。

20171014_120032_HDR.jpg

その前に公民館の展示会に出ている俳句コーナを訪問。

恥ずかしながら我が愚作も展示されていた。俳句を始めて丁度1年。腕前は遅々として上がらずだ。しかしながら、それでよいと思う。
60半ばを過ぎての手習いだ。歳をいってから習い事を始める秘訣は、「子供になる事」と私は思う。それこそ何十年も俳句を詠んでいる方と同様に良い句など詠めるわけはない。そこで恥ずかしがっていては、お仲間に加えて頂けない。子供に帰れば恥ずかしい事など何もない。

しかしながら、字も全くお粗末。これでは書道も習わなければならんか。

20171014_120056_HDR.jpg

これは昨年10月に佐渡を訪れた時に詠んだ句だ。まさに俳句を始めたばかりの作だが、気に入っている。佐渡の野外能舞台を訪れた時、人ひとりいない森閑とした空間に、突然ジェージエーというカケスの鳴き声が聞こえてきた。
自然と口をついて出た句がこれだ。句の良し悪しとは無関係に好きだ。

ところで、短冊に句を書くのはもちろん初めてなので、今日展示されているのを見てビックリ。なんと短冊の裏に書いてしまっていたのだ。まあ、許して頂こう(笑)。

2015-01-0420171014_01.jpg

今日の句会の会場は万葉植物園。小さな植物園なのだが、いろんな植物が植えてあって風情がある。市川市は、このように自然が残されていて好きな街だ。

2015-01-0420171014_03.jpg

シュウメイギクも清楚に咲いていた。

2015-01-0420171014_04.jpg

これも好きな花だが、名前を忘れてしまった。ゴウジャスなバラも良いが、このような野草も実に味わい深い物がある。

2015-01-0420171014_08.jpg

ニシキギもちょっぴり色ずき始めていた。
つくばいに静かに水が落ちているのもまた良し。

2015-01-0420171014_10.jpg

これは多分ムラサキシキブだと思うが、間違っていたらごめんなさい。

渡されし紫式部淋しき実   星野立子

2015-01-0420171014_13.jpg

ホタルソウも茅の根元でひっそりと咲いていた。

2015-01-0420171014_01_01.jpg

会場の玄関に干されていた粟穂。鳥たちが好きなんだが、まさか頂いてくることはできなかった(笑)。
来年は庭に粟を撒いてみようと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク