fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ボブは骨腫瘍ではないようだ


火曜日に昨年と同じように足指の骨腫瘍かもしれないと書いたが、どうやら杞憂に終わったようだ。

20170930_191949_HDR.jpg

今日の夜、散歩の途中で酒のつまみを買う為に立ち寄った、スパーの駐車場での画像だ。15歳にしては歩みも確かだ。
ちょっとよだれを垂らしているのはご愛敬だ。

20170928_072806_HDR.jpg

画像のように三種の薬品で、傷が治りかけてきた。前回は薬を服用してもどんどん指の形が崩れてきたが、今回は快方に向かっている。

正直言ってほっとしている。動物を飼っていると、突然の出費はやむを得ない処だが、手術をするとかなりの金額になるので、年金生活者には苦しい。その割には結構鳥なんぞを買うのだが(笑)。

明日も岩槻市のゼブラフィンチラボの品表会にお邪魔するのだが、何か怪しい雰囲気だ。また頭を丸めるか(笑)。

20170930_193244_HDR.jpg

ボブへの投薬方法はチーズに錠剤を挟んで食べさせる。すると喜んで食べてくれる。

20170926_101500_HDR.jpg

シロハラインコのサザエはここに来てやっと一人餌となった。就寝前の計測で170gほどだ。

昨日は全員集合させて表で水浴びと日光浴をさせた。見ているだけでハラハラする方もおいででしょう。私もこれからは慎重に一羽ずつ外に出そうかと思う。



敢然とコンゴウインコに向かうオキナインコ(笑)。さすがにやばいと思いすぐに離したが、危ない処であった。

20170929_101303_HDR.jpg

やっと重い腰をあげて、コキンチョウをペア組したので、粟玉を作った。剥き粟1合に付き卵黄を一個使用する。
今回2個の卵を使ったが、勝手に卵を使うなと叱られた。娘との連合艦隊で攻めてくるので、私は荒海に漂う小舟の様で何も言えない。せめてトランプを罵るキム・ジョンウン位の元気があればよいのだが・・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

え~ 卵2個で叱られましたか。
連合軍で来られると太刀打ちできないですね。

ならばキム・ジョンウンが国連内の結束をさせていないように連合軍の結束を弱めてみれば。

今度粟玉を作ったときはついでに卵にオムレツでも作って娘さんに振る舞うとかいかがでしょうか。
美味しいもので娘さんを味方にすれば風当たり弱まるかも。
でもまずければ、さらに風当たりが強くなりそうなので腕に自信がなければ娘さんのお気に入りを買ってくるとか別の方法が得策かも。
尚、当方はこの結末に関して一切責任を負いませんので。(笑

Re: No title

> え~ 卵2個で叱られましたか。
> 連合軍で来られると太刀打ちできないですね。

おまけにビール日に2本も飲んでとしかられましたよ。
六五歳七か月迄働いて、ビール2本で文句を言われてはたまりません。
向かっときましたが、そこはそれ、日頃から、云われてますのでぐっとこらえましたよ(笑)。

> ならばキム・ジョンウンが国連内の結束をさせていないように連合軍の結束を弱めてみれば。
> 今度粟玉を作ったときはついでに卵にオムレツでも作って娘さんに振る舞うとかいかがでしょうか。
> 美味しいもので娘さんを味方にすれば風当たり弱まるかも。
> でもまずければ、さらに風当たりが強くなりそうなので腕に自信がなければ娘さんのお気に入りを買ってくるとか別の方法が得策かも。

卵焼きは私の得意料理で、昼に飲むときは卵焼きをよく作りますよ。
卵焼きは、卵のとき加減と、火加減で美味しさが決まるので、
自分で言うのもんなんですが、それはそれは、美味しくできます。

> 尚、当方はこの結末に関して一切責任を負いませんので。(笑

ヤスさん、どこかの政治家みたいではないですか(笑)。

No title

もう片方の足指、骨腫瘍ではなかったようなのですね。
まずは一安心ですね。

高齢になると色々と病気にかかりやすくなりますしね。
お金がかかるのは、仕方ないですよね。。。
とはいえ、大事なボブくんですもん。長生きしてもらいたいです( ^ω^ )

しかし、どっしりとした足や体つきですねー!
白髪もなんのそのですよ!


Re: はづきママ  さん今晩は

> もう片方の足指、骨腫瘍ではなかったようなのですね。
> まずは一安心ですね。

手術覚悟してましたが、抗炎症剤でおさまっているところを見ると、
骨腫瘍ではないようです。
老齢とはいっても、もだまだ元気なので、あと1年は頑張ってもらいたいところです。

>
> 高齢になると色々と病気にかかりやすくなりますしね。
> お金がかかるのは、仕方ないですよね。。。
> とはいえ、大事なボブくんですもん。長生きしてもらいたいです( ^ω^ )

これから先が勝負ですね。長生きしてもらいたいですが、
内臓の癌になったら、手術は無理でしょうね。

> しかし、どっしりとした足や体つきですねー!
> 白髪もなんのそのですよ!

ボブは、昔タイプの犬なのでがっちりした体形です。
現在は、帝王切開しなくても生まれるように
細身のフレブルが多くなってるようです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク