Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ストレス線はなぜできる


今日も良い天気だったので、オキナインコは散水栓でジャブジャブと水浴び。脂粉がたっぷりと出ているので、ほとんど濡れない。

ウロコインコもシャワーの下に来て喜んではしゃいでいる。



オキナインコもウロコインコも地子なので、冬になっても散水栓での水浴びをするつもりだ。ただし暖房を掛けて飼われている鳥はこの方法はご法度。一発で風邪をひかせてしまうので、ご用心。

2015-01-0420170913_02.jpg

コンゴウインコのあいちゃんの尾羽だが、今年伸びてきた尾羽にも、ストレス線が結構出ている。一般的に言われているのは、ストレス線は、羽の伸びる段階で栄養不足があった時に出やすいといわれているが、全くその様な事は、身に覚えがない。

今までコンゴウインコは三羽飼ったが、どの子もストレス線が出ていた。ほかのインコではあまり経験がないのだが、どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク