Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

フレンチブルのボブは15歳の誕生日を迎えた


愛犬ボブは、本日めでたく15歳の誕生日を迎えた。
画像の通り実にまろやかな、よい表情をしている。目は見えているが、耳はもう聞こえてないのか呼んでも振り向くことはない。

2015-01-0420170707_19.jpg

昨年10月28日に左後ろ脚の第一指を骨腫瘍ということで、切除したが、現在の処は、すこぶる元気だ。医師の話だと、手術の決断が早かったのが良かったとの事だ。

年齢が年齢だけに様子を見るという方法もあったと思う。もし、内臓の悪性腫瘍であれば、手術に踏み切らなかったかもしれない。足指という、体から最も遠い部位であったので、躊躇せず決断した。

ここまで来たら、来年の七夕には、16歳の報告をしたいと思う。過去に飼った犬で最も長生きしたのは、ケアンテリアの雄で17歳であった。やはり大型犬よりも小型犬のほうが長生きできるのかもしれない。

大昔、フィラリヤの予防薬がなかった時は、大型犬は5歳くらいが良い処であった。

2015-01-0420170706_14.jpg

昨日のシロハラ君、224gを記録。もうここからは、いくらなんでも減少に転じると思う。
既にペレットをふやかしたものを少しづつ食べるようになった。

2015-01-0420170706_10.jpg

末っ子もとうとう190gを超えた。この子はまだ食欲旺盛なので、もう少し大きくなるのではと思っている。
里親さんも早くご自身で挿し餌をされたいと思うが、肝心の性別鑑定の結果が出ず、申し訳ないこととなっている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おじいちゃん万歳

ボブちゃんの表情がとてもいいですね。
好々爺のようで、幸せに生きてきた証拠ですね。
今年の夏がジャスミンちゃん、ボブちゃんにとって
しんどくないことを祈ります。
人も動物も突然の熱波には、やはり参ってしまいます。

シロハラも着実に大きくなってて
見ているだけでも自分の子のようでワクワクしちゃいます♪

Re: まろ さん今晩は

> ボブちゃんの表情がとてもいいですね。
> 好々爺のようで、幸せに生きてきた証拠ですね。

ボブはすっかり白髪が目立ちますが、いたって元気に過ごしてます。
この表情がなんとも良いと思います。
道ですれ違う方にも可愛いですねと声を掛けられます。

> 今年の夏がジャスミンちゃん、ボブちゃんにとって
> しんどくないことを祈ります。
> 人も動物も突然の熱波には、やはり参ってしまいます。

鼻の短いフレンチブルにとっては、厚さはかなり厳しいのです。
熱中症の症状で天に召されたフレブルをたくさん知ってますので。

> シロハラも着実に大きくなってて
> 見ているだけでも自分の子のようでワクワクしちゃいます♪

全くの赤裸から記録として画像を撮ってますので、
ここまでの画像をブログに載せられたのは、実に感慨深いことです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク