Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヒラメ釣りに行ってきた


前回は3月31日のヒラメ釣りであったが、なんと小ソゲ1枚という惨敗に終わった。
と云う訳で、今日はリベンジの釣行と相成った。結果は・・・・。

寒ヒラメ、釣られて悔し 口への字    鸚哥子

20170414_112604.jpg

朝一番で釣ったこの一枚のみ。
でも画像の如く良型なので良しとしよう。例によって30代のイケメンの顔はお見せできない。今回はアイマスクをし、帽子も被っているので、嘘をついてもばれないだろう(笑)。

今日は朝一だけ潮が流れて、その後は全く潮が流れなかった。よってその後のアタリも全くなし。この一枚が無かったら、全くの坊主であった。

まあ、ヒラメ釣りというのは、もともと坊主も覚悟の釣りなので、それもしかたがない。とにかく釣りというものは、海に出てからでないと判らない。一昨年は最高8枚釣ったのだが、今年は最高3枚。そして坊主が一回。

ヒラメ釣りは、また10月の解禁までお預けだ。

2015-01-0420170414_01.jpg

何故かというと、5月になると産卵期に入る。産卵後のヒラメは、俗に「猫またぎ」と呼ばれ、猫も食わないという訳だ。まあ、此処まではいかないだろうが、味が落ちるのは間違いないようだ。由って大原港では、5月6日以降禁漁期に入り、10月1日が解禁日となる。

それまではじっと我慢の大五郎だ。銚子に行くと夏でも釣らせるのだが、釣る気はしない。

画像は今回のヒラメの卵だが、かなり大きくなっている。

20170414_094408.jpg

画像は僚船を撮ったものだが、こんな具合に並んで釣り糸を垂れる。それでも一度も当たりすら来ないこともあるので、贅沢と云えば贅沢な釣りだし、馬鹿馬鹿しいと云えば其れもまた真なりだ。

20170414_082139.jpg

ただ、太平洋の沖合は、あくまでも青く美しい。この海を眺めているだけでも、心が洗われる。

20170414_113709.jpg

4時半出船で11時沖上がり。船宿に帰ると、この様にお昼が出る。ラーメン屋、カレーが普通だが、今日はチャーハンであった。

昼食をとりながら、今日の釣りについて互いに慰め合う。あたりが一回も来なかった方もいらっしゃた。遠くは藤沢や、相模原からも来ている。余程釣りが好きなんだろう。まあ、人の事は言えないが(笑)。

今日も70過ぎの方が来ていた。果たして私は何歳まで釣りに行けるだろうか。

「75歳までは行きたいな」と、30代のイケメンは思うのであった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる