Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

共謀罪について



昨日予定したヒラメ釣りは、荒天の為出船できず中止となった。明日再度挑戦予定だ。

今日は共謀罪について書いてみようと思う。
当ブログは、あくまで鳥や、犬猫など生き物に関するブログなので、政治的な事は滅多に書かない。最後に共謀罪についての意見を書いてみようと思う。興味のある方のみお読みになって頂きたい。

取り敢えず鳥の話題から。

2015-01-0420170413_02_02.jpg

我が家のコキンチョウは屋外禽舎で真冬でも暖房なしで飼っている。画像は今朝の画像だが、2度目の雛が育った後、親から離さないでそのまま飼っていた。私は胡錦鳥はノーマルの赤顔が一番美しいと思っている。

2015-01-0420170413_02.jpg

そして是も今朝の画像だが、なんと、前回の雛が雑居のままに、またヒナを育てている。しかもかなり大きくなっているので、もう心配はないだろう。

胡錦鳥は沢山雛をとるために、産卵だけさせて、仮母に十姉妹を使っての飼育が一般的だ。私はiいわゆるブリーダーではないので、数は取れなくても自育に拘っている。今後、この系統を増やしていきたいと思っている。とにかく胡錦鳥は実に美しい鳥だ。

2015-01-0420170413_05.jpg

16日までお預かりしているウロコインコはもうここまで育ってきた。お預かりしている以上、馴れない状態でお渡しできないので、日に30分は遊んであげて馴らしている。特にウロコインコは十分馴らしておかないと咬むようになるので注意がいる。

2015-01-0420170413_03.jpg

さて、今日の本題、「共謀罪」についてだが、画像は昨日の朝日新聞夕刊だ。哲学者三木清が「治安維持法」で検挙され終戦後に獄中死したことに触れ、「共謀罪」が戦時中の「治安維持法」の様に、解釈次第で一般市民を取り締まれるようになる危惧について書かれてている。

2015-01-0420170413_04.jpg

画像は野上彰氏の昭和38年に出版された本だが、19ページに渡って、囲碁を通じての三木清氏との交流が書かれている。この中で、三木清が特高に逮捕されたのは、高倉テル氏が、埼玉県の久喜に疎開していた三木清を訪ね、衣服や金銭を受け取り、青森で捕まった為、犯人隠匿の罪で逮捕監禁されたと書いてある。

中野の留置所に薬や書籍を差し入れに行ったが、書籍は許可にならなかったそうだ。そして何よりも残念な事は、三木氏が亡くなったのは、終戦後だった事だ。もう少し頑張れれば、晴れて釈放され、その後の哲学者としての活躍が十分に期待できた。

「共謀罪」が拡大解釈されることにより、この様に「一般市民まで取り締まれることになりはしないか」と多くの人が考えている。いろんな方がフェースブックなどで反対意見を述べているが、圧倒多数を誇る現政権の前には手も足も出ない。

私の好きな漫画家の千葉てつやさんや作家の浅田次郎さんさん等、文化人も活発に反対運動をしている。

皆さんは「共謀罪」について如何思われますか。法案成立反対の方は、怒りの拍手をお願いしたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先の治安維持法は共産主義がターゲットでしたが、平成治安維持法のターゲットは何か?私は北朝鮮に米国が軍事介入した時、事の善悪はさておき、日本国内の北朝鮮関係者を見張るためだと思っています。

Re: デモステネス  さん今晩は

先の治安維持法の様に、一般市民にまで当局の手が伸びないよう祈るばかりです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク