Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

里親さんから画像が届いた


今日は昨日とは一転して、寒い一日となった。関東南部でも冷たい雨が降り続いている。こんな日は何もやる気がしない。

1491865623705.jpg

先日ヒムネキキョウインコの里親さんから画像が届いた。ブルーの白胸だが、親羽に変わって実に美しく仕上がっている。里親さんに可愛がって頂いてる様子が、手に取るようにわかる。物まねも少しこなすようだ。

それにしてもヒムネキキョウインコは、ほれぼれするほど実に美しい鳥だ。

IMG_20170404_210254[1]
こちらはアキクサインコの里親さんからのもの。
ローズは4月1日にお渡ししたばかりで、尾羽もまだ完全に伸び切っていない。もう飛び回っているようだ。ルビノーの仔は昨年やはり我が家から行った子だ。

先日このローズの仔は遺伝的に♂と書いたが、誤りのようだ。♂ピンクファロー、♀ルビノーの仔だが、この組み合わせだと必ずしもローズは♂だけとは限らないようだ。お詫びして訂正させて頂く。

昨年ローズが3羽産まれて全て♂であったので、遺伝的に♂かと勘違いしてしまった。♂であれば、当然ルビノーのスプリットとなるが、♀は、スプリットをもたない。

1491864873384.jpg

前回、落花生を飼料屋さんから購入した記事を書いたところ、マコウさんから、落花生を大量にあげると肝臓を傷めるとメールを頂いた。画像はマコウさんが大型インコ達にあげている飼料との事。アーモンドや、ピスタチオ、サフラワー、ヒマワリ、ドッグフードなどを与えており、落花生はあげていないとの事だ。

また、同記事にるなさんからコメントを頂き、大量の落花生はインコに良くないとご指摘を頂いた。
私も大量の落花生はインコに良くないとは知っていたが、私の書き方だと、当ブログを読まれた方が、落花生を大量に与える方が出て来るので、危険性があると指摘を頂いた。由ってこの場で再度確認させて頂く。私のこんなちっぽけなブログでも、沢山の方にご覧頂いて、この様に親切にご指摘頂けるのは実に有り難い。

大型インコは脂肪分の多い落花生が特に大好きなので、せがまれるまま沢山あげないでいただきたい。
尚、落花生のカビには発がん性物質が含まれることはかなり昔から指摘されているので、人間も購入後は速やかに食べた方が良いと思う。
由って、先日の落花生は、我が家では冷蔵庫にて保管している。

2015-01-0420170408_02.jpg

土曜日に近くの公園に行ったが、今年もまた、コハクチョウが抱卵していた。4個の卵を産んだようだ。5月には親子連れで泳ぐ姿が見れるかもしれない。

2015-01-0420170408_03.jpg

桜満開ですね。皆さんのブログでも綺麗な桜が紹介されていた。
実は、土曜日この公園にある、公民館に、俳句の会で行ってきた際の画像だ。

それにしても俳句を初めて半年になるが、実に難しい。本を読めば読むほど、どのような句が良いのか判らなくなってくる。

彼の人と ボート漕ぎけり 燕来る      この句は好評であった。しかし次の句は全くわかって頂けなかった。
小綬鶏や  近ずきてまた 遠ざかる
    野鳥観察されている方だとすぐに判って頂けると思うが、一般の方には全くわかって頂けない。私はこの句は良い句だと勝手に思っているのだが(笑)。

2015-01-0420170408_07.jpg

ハナモモも綺麗に咲いていた。春爛漫だ。

2015-01-0420170408_01.jpg

歩道の割れ目で咲いていた草花。逞しくアサファルトの割れ目で頑張っていた。名は知らないが、可憐な花だ。

明日は今シーズン最後のヒラメ釣りに行く予定だ。果たして前回のリベンジなるか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは~
最後の写真の花は昼咲月見草ですね
もう咲いているのですね、うちのあたりは例年5月初めぐらいです
とっても可憐なのにたくましく咲く花ですね(^o^)/

Re: beads dream  さん今晩は

> こんにちは~
> 最後の写真の花は昼咲月見草ですね

有難うございます。
昼咲月見草と云うのですね。一つ賢くなりました。
野生種かどうかは調べてみます。


> もう咲いているのですね、うちのあたりは例年5月初めぐらいです
> とっても可憐なのにたくましく咲く花ですね(^o^)/

舗装道路の隙間で咲いてました。草花の様に逞しくいきたいと思います。

ヒムネを譲ってもらった渡辺です。餌さばこで卵を暖めていたヒムネですけど、残念ながら、無精卵でした。ルチノーのヒムネが産まれましたらお願いします。

Re: 熊本の渡辺さん今晩は

ヒムネはまた産卵すると思います。
広めの籠で飼えば簡単に繁殖します。

ルチノーの♂は余っていますよ。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク