Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

追い打ちはやめて頂きたい


私の管理不行き届きからおきちゃんが盗難に会ってしまいました。逃がしてしまったのと違い、生命には問題ないと思いますので、それだけは救いです。
沢山の方から励ましのお言葉を頂きまして有難うございます。今後は地道に探していきたいと思います。

ただ、一件だけ非コメで管理不行き届きだろうとのお言葉を頂きました。全くおっしゃる通りで返す言葉も有りません。
ただ、飼育方法については誤った指摘がありました。同じように思われてらっしゃる方も沢山おいでのいことと思います。鳥を飼われている多くの方に知って頂きたいので、弁明しておきます。

> Facebook、Twitterで回ってきたので、嫌でも目にしてしまいました。とても辛く、嫌な気持ちです。幾らあたたかいといって、この季節に何時間も外に放置。そしてその間、確認はせいぜい一時間おきですか?それって飼い主としてどうなんですかね?外に出すとなったら目を離さないが鉄則でしょう。南国のインコがこの寒空の下、何時間も放置だなんて。オキナさんもアカクサさんも原産国をご存知ですよね?


管理体制の甘さは仰る通りと思いますが、原産国云々は誤ってます。この仔達は地子で耐寒性には全く持って問題ありません。当日は暖かく風もありませんでしたので、長時間日光浴をさせておりました。管理不行き届きは全く持って仰る通りですが、持って行こうと思う方は、たとえ敷地内に置いていても、持って行くでしょう。

鳥には日光浴と水浴びは欠かせませんので、私はこの仔達は真冬でも散水栓で水浴びさせておりました。
我が家では寒さに弱いと云われているヒムネキキョウインコや、胡錦鳥なども、屋外禽舎で、真冬暖房なしで、立派に繁殖しております。そして紫外線蛍光灯40w4本を日中5時間点灯させてます。

鳥は哺乳類よりもずっと温度に対する適応力は高いのです。但し、急激な温度変化にはかなり弱いので、暖房をかけてもらっていた鳥をいきなり寒さにさらすのは大変危険です。


動物を飼い始めて50年とか書いてらっしゃいますが、それなら経験を積んだよい年齢の方でしょう。なのに、本当に非常識にもほどがあります。年齢が高いから最新の飼育情報に疎いとか言い逃れはできません。こうしてブログやFacebookを操ることができる方ですから、情報を集めることはできるはずです。


最新の情報とはいかなるものか、私には仰る意味が判りません。私は年齢を重ねておりますので、このような事態の時に追い打ちをかけられても耐えられますが、若い方だと死者に鞭打つ行為ともなりますので、おやめください。

ご自身の情報として、ご意見を別な場所で述べられるのは全く差し障りはないと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

温度に関しては、確かに氷点下でも飼い鳥のほとんどは耐性があります。
十分な運動と季節に応じた脂質タンパク質を増強した飼料が必須であるのは言うまでもありません。
もちろん動物の様子を日々観察し、必要に応じてケアをすることは大切なことですが、盲目的に「夏は冷房、冬は暖房必須!」と勘違いされている飼い主さんが増えてきているのは間違いなさそうです。

No title

いつも楽しく拝見しています。

おきちゃんが誘拐ですかぁ!!
以前にもワンちゃんですが誘拐事件が有りました。
呼びかけてみたらどうでしょう。
ブログの方達結構協力的ですよ。
そのワンちゃんは無事飼い主さんの元に戻りました。

勿論警察には届けられていると思いますが、
色々な所、目に留まるように出してみてはと思います。
やはり不安な気持ちで飼い主さんを待っていると思うのです。

私も、隣町の様な所に住んでいますので
声掛けなどして見ますね。
早く見つかる事を祈ります。

個人情報にはなりますがご連絡先なども書いておいた方が良いかと思います。
一度以前迷子さんの子がいましたね。

迷子さんと同じようにされても良いと思います。
情報が無いと見つかってもご連絡できないと思います。

ひとりの力より皆さんの力、大きいと思います。

鉄則?常識?

私も失敗したことをブログに書いたら、ネット上で拡散されてひどいコメントが寄せられました。
「鉄則」とか「常識」なんて。。。。動物飼育で確実なことなどわかっていないというのが真実ではないでしょうか?

では、ヒトの育て方や食べ物、暮らし方についての「鉄則」「常識」は何だろう? なんて思ったり(笑)

Re: 皆様、コメント有難うございます

今回、非コメさんのコメント内容をブログアップしたのは、南国さんのインコを冬長時間曝すのは誤りだとの指摘があった為です。

この方だけの思い込みであれば、何の問題もないのですが、同様に思われてらっしゃる方も多いかと思い、弁明させて頂きました。

この仔達は確かに原産国は暖かい国ですが、もう既に何世代にもわたって順化された、日本産の地子でありますので、かなりの耐寒性をもっております。

温度管理に関しましては、徐々に気温が下がっていくのは、問題ないのですが、温かい環境で飼われていた子を、急に寒い環境にさらすのは、大変危険です。
9月開催の展覧会などでさえ、クーラーの効いた会場では、寒さで膨らむ子がいるくらいです。
ご指摘の様に、冬場と夏場では、餌の強度も違ってきます。またケージの大きさや運動量にも左右されますので、短絡的な判断は出来ないと思います。

ご無沙汰しています

中々ブログ訪問出来なくて、久々に一気読みさせていただきましたが、いやー大変でしたね!
今年はお互いにあまり良くないようですね・・・(涙)
昨年の今頃は鳥の神様バンザイ!で本当に奇跡的な時間をご一緒させていただきましたが、あの日程が今年だったら大雨の嵐で完全アウトです。今週は大嵐警報がずっと続く予想です。
昨年の来豪で本当に良かったです。

フェイスブックとツイッター、それにyoutubeを連携させているとやはり色んな所に情報が拡散するので、これも良し悪しなんでしょうかね。
案外個人の住んで居る場所を推測特定するのも簡単だと思われます。自分はガードしていても、繋がっている人が情報オープンだと漏れてしまいますからね。私も新しいブログをフェイスブックと連携させようかと考えましたが、やはりやめます。(まだ新しいブログはどうするか保留ですが。。。大汗)


長くなってしまいましたが、私が思いっきり言いたいのは、オキナインコもアカクサインコも寒さには強いですよ。
昨年一緒に見た野生のアカクサインコの基本種が居た場所は、冬は酷いときはマイナス5度、夏の酷暑は40度。本当に過酷な気候も強いです。今そちらは暖かくなってきているんですものね、外に出して置いてもまったく問題ないですよね!
オキナの野生はもちろん見たことがないですが、「情報」では寒い雪の国でも野生下で立派に生存しているようですね。
非コメで言われた方は、原産地だけを見て判断されているだけでしょうかね。過去の政府移入情報や生息情報はもっとたくさんあって、冬の寒さが厳しい国でも野生下で生息しています。
ご存知のようにアカクサインコは6亜種いて私が一番良く見れるアカクサインコが基本種ですが、南国の鳥って言うのは大間違いです。

何だか傷口に塩を塗るようなことを言われて若くない私でも心が折れてしまいますよ。こう言う気が滅入るときは病気や怪我にも気をつけなくてはいけないでしょうから、くれぐれもご自愛下さいね。膝も完治祈ってます。こちらも一歩ずつですが前進しています。

非コメさん失礼な人ですね。

生体を堂々と盗む人がいるなんて、ビックリ・・・・。
ショックです。
大きなカゴごととは、開いた口がふさがらないです。
その時間だと子供じゃないですよね。
あと数日で3.11で、人の気持ちや命の重みを再確認する時期に
窃盗するとは、胸が痛まないのかな。

ところで、非コメさんですが、人間ですから色々考えるのは
勝手ですけど、名乗りもせずによくぞ攻撃できますよね。
原産地の気候?夜どれほど冷えるか知らないのかな。
豪州って実は寒いんですよ。
なないろさんは行かれたことがあるのでご存じですが、
日本より乾燥しているから体感気温は4度は下がるのですけどね。非コメさんは知らないのですよ。
恐らく「おきちゃん盗難」のページしか読んでないのでしょう。
なないろさんが色んなことを知っている人だというのも
知らないのでしょう。
釈迦に説法ですね。

おきちゃん、という呼び声が聞こえてくるといいのですが…
なないろさん、早く元気になって下さいね。
私が先月ベタ慣れのキンカを落としたとき、
なないろさんの一言でどれ程励まされたかわかりません。
キンカを思い出す度に、なないろさんの言葉が蘇って
前を向くことができます。

失礼な人は世の中に一定数いるし
同じ鳥好きとして残念ですが、非コメさんのことは
考えずに行きましょう。


おしゃべりする子には電話番号を教えておくといいのかな…
盗難には役立たずですが(涙)


非コメさんも非難すべきは飼い主ではなく
窃盗犯ですよ??

Re: アンティー  さん今日は

> 中々ブログ訪問出来なくて、久々に一気読みさせていただきましたが、いやー大変でしたね!
> 今年はお互いにあまり良くないようですね・・・(涙)

こちらこそご無沙汰してます。ホントに今年は、今のところは散々です。これからはまた、ヒラメ釣りに行って運気を取り戻したいところです。

> 昨年の今頃は鳥の神様バンザイ!で本当に奇跡的な時間をご一緒させていただきましたが、あの日程が今年だったら大雨の嵐で完全アウトです。今週は大嵐警報がずっと続く予想です。
> 昨年の来豪で本当に良かったです。

ホントに昨年の今頃は、天候にも恵まれ、鳥の女神とバッカスのおかげで、インコ、インコ、ビール、インコ、ワインの日々でした。正に夢の様な8日間でした。その際全部の運気を使ってしまったのかもしれません(笑)。


> フェイスブックとツイッター、それにyoutubeを連携させているとやはり色んな所に情報が拡散するので、これも良し悪しなんでしょうかね。
> 案外個人の住んで居る場所を推測特定するのも簡単だと思われます。自分はガードしていても、繋がっている人が情報オープンだと漏れてしまいますからね。私も新しいブログをフェイスブックと連携させようかと考えましたが、やはりやめます。(まだ新しいブログはどうするか保留ですが。。。大汗)

世の中が非常に狭くなってきて、新しい情報がどんどん入ってくる便利な世の中にはなってきました。 YouTubeでは、世界の様々な動画も見れるようになり、重宝してます。
折角自然に恵まれた、素晴らしい所にお住まいなのですから、このままブログを終了させてしまうのはおしいです。是非、再度ブログを立ち上げて下さい。その際はすぐにご一報ください。リンクに貼らせて頂きます。


> 長くなってしまいましたが、私が思いっきり言いたいのは、オキナインコもアカクサインコも寒さには強いですよ。
> 昨年一緒に見た野生のアカクサインコの基本種が居た場所は、冬は酷いときはマイナス5度、夏の酷暑は40度。本当に過酷な気候も強いです。今そちらは暖かくなってきているんですものね、外に出して置いてもまったく問題ないですよね!
> オキナの野生はもちろん見たことがないですが、「情報」では寒い雪の国でも野生下で立派に生存しているようですね。
> 非コメで言われた方は、原産地だけを見て判断されているだけでしょうかね。過去の政府移入情報や生息情報はもっとたくさんあって、冬の寒さが厳しい国でも野生下で生息しています。
> ご存知のようにアカクサインコは6亜種いて私が一番良く見れるアカクサインコが基本種ですが、南国の鳥って言うのは大間違いです。

勿論、判ってる方は判っていると思います。私も、わざわざ非コメを公表しなくても良いのですが、この方だけでなく、あまり鳥を知らない方が、同様に思われている可能性がありましたので、弁明させて頂きました。
鳥は営巣場所と食料さえ条件が整えば、温度にはかなり順応性があり、オキナインコなどは、ニューヨーク市内でも野生化しているようです。


> 何だか傷口に塩を塗るようなことを言われて若くない私でも心が折れてしまいますよ。こう言う気が滅入るときは病気や怪我にも気をつけなくてはいけないでしょうから、くれぐれもご自愛下さいね。膝も完治祈ってます。こちらも一歩ずつですが前進しています。

ブログやツイッターなどでの中傷は若い方には応えると思いますよ。私ぐらいの年齢ともなれば、それほど気になりませんが、場合が場合だげに、いやな嫌な気分です。
でも6年半ブログを書いてきて、今まで嫌がらせのコメントは、2回だけなのは少ない方だと思います。
膝はもう殆んど良くなってます。ただ年をとってきた際は、何らかの影響はあるかもしれませんが。

Re:まろ さん 今日は

私は、非コメさんのコメントを読んで、同様に考えられた方も多いと思いブログにアップしました。
普段当ブログを読んで頂くような方は、鳥に関して一定程度の知識を持たれている方と思います。今回は、情報を拡散しちぇ頂いた為に、鳥にあまり詳しくない方にも読んで頂いたと思います。

したがって、弁明しておかないと、南半球の鳥はみんな暖房して飼わないといけないと思われる方も出てくると思っただけです。
この様な、コメントがあるのはある程度覚悟はしておりました。
しかし6年半もブログを続けて来てこのようなコメントを頂くのはたったの2回ですので、少ない方だと思います。

生き物を沢山飼っていると、いろんな事態に出会います。それを糧としてお互いバードライフを楽しみましょう。

いやぁ参ったコメントまでイケメンだ

いつも本文の〆も流石ですがコメント欄の返しもイケメンぶり全開🎉

Re: 翔ちゃんまま  さん今日は

> いつも本文の〆も流石ですがコメント欄の返しもイケメンぶり全開🎉

そんなことありませんよ。
鳥をよく知らない方も同様に思われている方がいると思い、弁明しただけです。
無視しても良かったのですが。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる