Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ウロコインコの雛が孵った


以前よりヒナの声がしていたウロコインコだが、今朝♀が巣から出ていたので、巣箱を覗いてみた。

2015-01-0420170308_01n.jpg

何歳になっても、最初に巣箱を覗く時は楽しい。今回は3羽のようだ。

昔々、55年程前に十姉妹の雛が孵ったのを見た時の感動は、未だに忘れない。その後は繫殖はせずに、ずっと大型インコやオウムを飼い続けていたが、8年ほど前に、ネットオークションで購入したボタンインコのバイオレットペアが優秀で、どんどん繁殖したため、繁殖にもはまってしまった。あの時オークションサイトを見なかったら、多分繁殖にはまることはなかったと思う。

そのボタンインコをお譲り頂いた方とは、今でもお付き合いさせて頂いている。昨年の3月には一緒にオーストラリア迄、インコを観に行く仲である。一期一会とはよく言ったもので、一度の出会いの印象で、末永いお付き合いとなることも多い。

私自身も、里親さんとのお付き合いが、長く続いている方も多い。同じ趣味を持つ方とのお話は実に楽しい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク