Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

多摩動物園に行ってきた=その2


19日の土曜日に多摩動物園に行ってきました。

2015-01-0420161119_19.jpg

残念ながら土曜日は氷雨のふる寒い一日でした。
なんとオラウーンタンも麻袋を被っていましたよ。そんな中、人間でいえば5歳児くらいの仔が、活発にロープの上で跳ねまわってました。やはり、子供は風の子なんですね。

それにしても、麻袋を被っているのには驚きましたが、自然界では、毎日新しい寝床を作るオラウーンタンにしてみれば、実に自然な行動なのでしょう。

2015-01-0420161119_35.jpg

勇壮なヤマワシであるイヌワシも、ケージの中ではどう見てもトビと変わりません。一度野生のイヌワシを観てみたいと思いますが、多分叶わぬ夢でしょう。
丸山健二さんも「イヌワシ賛歌」で子供の頃に観たのは、幻だったのかもしれない、という様な事を書いてましたが、興味のある方には一読をお勧めします。

2015-01-0420161119_52.jpg

ペリカンの後ろにちょっと写っているのは、野生のアオサギです。
労せずして、ペリカンの餌のご相伴に預かろうとして待っています。

2015-01-0420161119_54.jpg

私のカメラワークでは、まずこの様な画像は得られませんが、此処なら撮れます(笑)。

2015-01-0420161119_63.jpg

♀ライオンの諍いを鎮めた♂です。♂のいないライオンの群れは、野生では相当苦労するようです。
人間社会では、全く逆で、妻を亡くしたおじいさんは、長生きできないのに、夫を亡くした妻は、がぜん若返り、ずっと元気で長生きできるようです。

さて我が家は如何に(笑)。あいちゃんの為のも私は100歳越えを目指してます。10月29日のNHKスペシャルをご覧になった方も多いと思いますが、100歳を超える長寿の方をセンテナリアンというそうです。日本では6万5千人程いらっしゃるそうです。長生きの秘訣は、とにかく身体を動かすこと、動く目的がある事、生きがいを持つ事などが、健康寿命に大きく影響するようですね。

健康長寿の方は、いわゆる慢性炎症が非常に少ないそうです。私見ですが、怒りっぽい方には長寿が少ないように思いますが、如何でしょうか。最近、何があってもあまり腹を立てないようにしています。

2015-01-0420161119_26.jpg

2015-01-0420161119_17.jpg

紅葉が実に綺麗でした。穏やかな気持ちで帰宅しました。

山くれて  紅葉の朱を  うばひけり  一茶

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク