Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

朱鷺めき佐渡紀行


久しぶりにトキメキました。

2015-01-0420161025_44v.jpg

25日初めて佐渡を訪問した。
とうとう朱鷺を観ることが出来た。久しぶりに心がトキメキ(笑)。

実は鳥友さんに案内して頂き、幸運にも沢山の朱鷺を観ることが出来た。ガイドをして頂いた鳥友さんは、3,4日前から情報を集めて頂いており、朱鷺と会えるよう車を走らせて頂いた。感謝感謝だ。

結果は10:40分に佐渡の両津港着。12:10分には4つの群れに遭遇と云う、桁外れの幸運に恵まれた。やはり鳥の神様はいるんですよ。
オーストラリアに行った時も、行く先々で会いたいインコとご対面。今回も本当に有り難い事に「鳥の女神は我を見捨てざりし」という感があった。

勿論、素晴らしいガイドさんあっての快挙ではあるが・・・・。
如何ですか、此の神々しいばかりに美しい朱鷺。

2015-01-0420161025_30d.jpg

今回は、一眼デジではなく1200mm 迄伸びるコンデジを使用。一眼の300mmではここまでアップは出来なかったと思う。勿論画像は粗いが、まあ良しとしよう。最大200倍までになるコンデジは機動性があり重宝する。

こんな風に、普通に民家の傍の田んぼに降りて、採餌している。食性はトビも同じとみえる。

2015-01-0420161025_39.jpg

朱鷺の為に農薬を使わない佐渡の田んぼには、画像のイナゴがもの凄い数で棲息している。田んぼの畦道を、一歩踏み出す毎に、足元から沢山のイナゴが跳び出す。是は朱鷺にとって、最高のご馳走だと思われる。

なんと、このイナゴを撮っている間に、7羽の朱鷺の群れは飛び去っていた。イナゴを撮り終えて目をあげると、其処にはただただ田んぼが広がるばかり。

ガイドの鳥友さんも、カメラを下に向けっぱなしで、何やっているんだろと思ったとの事(笑)。7羽の朱鷺の舞は実に美しかったとの事であった。

残念。

2015-01-0420161025_21c.jpg

美人は後ろ姿も様になりますな~。
取り敢えず、今日は疲れてますので、此処まで。

始めて1月にもならぬ俳句を、恥も外聞もなく載せてしまう。

朱鷺見てし 渡る海峡 波静か   芭蕉が荒海や と詠んだ越佐海峡は、大原の海よりずっと静かであった。

野辺行て 朱鷺を観にけり 佐渡の夕

お粗末でした。今日の記事は酔ってますので、責任持ちません(笑)。
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは、なないろいんこさん♪
早速のアップありがとうございます。
そして、お疲れさまでした。
朱鷺、今更ながらですが、こんなに美しかったんですね~。
私も群れてあんなに間近で見たのは初めての経験でした。

鳥の神様は女神さまなんですね
私はナイスガイなイケメンの男神がいいな(笑)

なないろいんこさんは、ほんとうに30代のイケメンでした!(笑(笑)

美味しく酔えるお酒で良かったです!

Re: fumizuki  さん今晩は

> こんにちは、なないろいんこさん♪
> 早速のアップありがとうございます。
> そして、お疲れさまでした。

好きな事をしていると、人間不思議と疲れません。

> 朱鷺、今更ながらですが、こんなに美しかったんですね~。
> 私も群れてあんなに間近で見たのは初めての経験でした。

地元の方が澪た事もないというほど、たった2時間で4つの群れを観れて幸運でした。
しかも7羽の群れ。素晴らしかったです。

> 鳥の神様は女神さまなんですね
> 私はナイスガイなイケメンの男神がいいな(笑)

やはり鳥には女神ですね。
バッカスやネプチューンは似合いません(笑)。

> なないろいんこさんは、ほんとうに30代のイケメンでした!(笑(笑)

茉奈さんそうおっしゃいます(爆笑)。

> 美味しく酔えるお酒で良かったです!

お酒も人生も明るく楽しくです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク