Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

胡錦鳥の雛を確認した


今日初めて胡錦鳥の雛の撮影が出来た。
先日来から大声で餌をねだっていたが、巣の奥にいて撮影は出来なかった。

2015-01-0420161016_06.jpg

画像の通りで、大きく開いた嘴の横には、例のダイヤモンドが4個。ものすごい勢いで餌をねだっていたので、複数羽いるかと思ったが、画像では1羽のみの確認しかできない。

もう1番はうまく育たなかったのか、餌をねだる声がしなくなってしまった。餌の減り具合も少なくなったので、どうやら駄目のようだ。

2015-01-0420161016_01.jpg

秋草インコは2羽の雛で、1羽はローズ、もう1羽はルビノーのようだ。
この様に紹介すると、秋草インコは簡単に繁殖するように思われるかもしれないが、決してそうではない。我が家では9ペアいるが、現在繁殖行動に入っているのが4ペアのみ。結構選り好みが激しい。秋草インコのメスの望む、3高とはどんな物なのだろうか(笑)。それと環境になじむまでも、時間がかかることも多い。

シロハラインコのペアは、ヒマワリをねだって寄ってくるようになった。コンゴウインコのあいちゃんも映っているので、是非ご覧ください。



如何ですか。色も綺麗に上がって、来年はうまくすればヒナの顔が観れるかもしれない。しかしかなり煩い。ワイフからは、早く禽舎に移す様に、責められてはいるが、やはりこのようにいつでも見れるところに置きたいのは、鳥を飼われている方には、ご理解いただけると思う。

さて、巣箱だが自作しようか、オカメの巣箱を入れるか迷っている。いずれにしても普通の物では、直ぐボロボロになると思うので、金物での補強が必要と思われる。

ノーベル賞受賞の大隅東工大栄誉教授にならって、女房改め、ワイフと書いてはみたが、やはり我が家の様な庶民にはどうもそぐわない(笑)。

さて次は,何と書こうか。家内ぐらいがちょうどよいかもしれない(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ!ウロコの巣箱は「阿呆の鳥飼い工房」さんです。ウチは
大抵こちらからです。色々あるので迷いますが!
コキンチョウの雛、どこにいるかわかりませんでしたv-7
秋草インコはおっしゃる通り中々難しいですね。私も今度は雛が欲しいのですが・・・(今抱卵中)どうなることか!

Re: kan英彦山  さん今晩は

> コキンチョウの雛、どこにいるかわかりませんでしたv-7

4個のコバルトブルーに光っているのがクチバシです。大きく口を開いていて顔そのものは見えません。(笑)。


> 秋草インコはおっしゃる通り中々難しいですね。私も今度は雛が欲しいのですが・・・(今抱卵中)どうなることか!

無精卵も結構ありますが、10日ぐらいたつと大体は外観でも識別できます。
私は、無精卵と思っても、親が諦めるまで、抱卵させてしまいおますが。

ダイヤモンド♪

綺麗にダイヤモンドが見えていますね~!
1羽はダメだったかも、というのが難しさを表しています。
なかなか大変そうですね・・・

アキクサが日に透かされているのもとっても美しいです。
なないろさんの写真をみて、アキクサってお上品なのね、と
ずっと思っていましたが、悪戯好きのヤンチャクチャという面も
あるのですね。
目に毒の写真です。
なないろさんから感染する飼いたい病は、
私の中では「なないろ病」と命名しました(^^)/
なにせ感染力が強いので♪

Re: まろ さん今晩は

> 綺麗にダイヤモンドが見えていますね~!
> 1羽はダメだったかも、というのが難しさを表しています。

ダイヤモンドと云うか、ブルに輝いてますので、サファイアと呼ぶのでしょうか。
はっきりは判りませんが、1羽は大丈夫のようです。」



> アキクサが日に透かされているのもとっても美しいです。
> なないろさんの写真をみて、アキクサってお上品なのね、と
> ずっと思っていましたが、悪戯好きのヤンチャクチャという面も
> あるのですね。

秋草は他のインコから比べれば、かなり大人締めと思います。
物足りないと思う方も、患はしくなくて良いと云いう方と
両方いらっしゃいますね。


> なないろさんから感染する飼いたい病は、
> 私の中では「なないろ病」と命名しました(^^)/
> なにせ感染力が強いので♪

感染力が強いので、近寄らないのが一番かと思います(笑)。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる