Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

オキナインコは順調に育っている


今日のおきちゃんの体重は103g。

2015-01-0420160923_03h.jpg

一時挿し餌後に、160gを超えていたのが嘘のようだ。挿し餌も20gまでは食べなくなった。粟穂を啄んではいるが、ペレットは食べない。ヒマワリやサフラワーの皮をむいてはいるが、まだ食べてはいない。

2015-01-0420160923_06k.jpg

ひっくり返そうが、もみくちゃにしようがどこ吹く風。やはり綿毛の状態から育てた甲斐があっと云うものだ。

2015-01-0420160923_07.jpg

勿論、画像の様にフライトスーツも、全く嫌がらない。是でリビングだろうが小屋裏部屋だろうが、全く問題ない。
水浴びも近日中にさせようと思う。

増々楽しみが増えて、こたええられない。毎日こんな風にして、いい歳のおっちゃんが遊んでいても良いのかは、大いに疑問の残る処だが、コレデイイノダ!と思いたい。

10月になると、いよいよ大原沖のヒラメ釣りが解禁となる。

実は7日に予約を入れてしまった。こうして宣言してしまった以上、釣れなかった時は、空のクーラーボックスを載せるしかない(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホントよく馴れてますね

昨日、手乗り崩れルチノーオキナを見てきました

知能の高いオキナが崩れになって、かまってもらえてない状況って可哀想だと思ってしまいました😖
人と目を合わせることもなく狭いケージに入れられて餌を食べてるだけなんてね

うちのウロコインコは三年間ペレット中心おやつに煮干のりフルーツなどで、シードはなしできてしまいました
なないろさんの助言でヒマワリの種を用意しましたが好んで食べるようになるまで一ヶ月弱かかりました


おきちゃんのカメラ目線にズッキュ〜ンです

彼岸花あちこちで綺麗ですね

Re: 翔ちゃんままさん今日は

> 昨日、手乗り崩れルチノーオキナを見てきま

> 知能の高いオキナが崩れになって、かまってもらえてない状況って可哀想だと思ってしまいました😖

本当ですね。
知能が高ければ高い程、何もする事がない状態が続くのには、耐えられないと思います。
1日1時間、放鳥してあげるだけでも、全然違うと思います。




>
> うちのウロコインコは三年間ペレット中心おやつに煮干のりフルーツなどで、シードはなしできてしまいました
> なないろさんの助言でヒマワリの種を用意しましたが好んで食べるようになるまで一ヶ月弱かかりました

ペレット食のこは、シードをあげると喜びますし、コミニュケーションも図れます。
又、栄養学的にも良いのではと思います。
>
> おきちゃんのカメラ目線にズッキュ〜ンです

おきちゃんはベタなれの予感がします。

いいなあ~

オキナも考えていただけに、いいな~と思ってしまいます。
危険危険(笑)
我が家の鳥たちは全員リビングに集合しているのですが、
日中は暇だろうなあ、と思っています。
最近業を煮やした?オカメ1羽が勝手に出てくるようになってしまい
それを見たもう一羽が怒っています。
やっぱり暇なんでしょうね。
フライトスーツも頑張ります!
昨日は手早くリードを付けて散歩に行きました。
「昔は鳥を飼ってたなあ」と何人にも言われました。
思い出してまた飼ってくれればいいのに、って
思ってしまいました。
さすがにヨウムだと「大きい!」が第一声ですね。
シャロン、大きい方なのかな?

Re: まろ さん今晩は

> オキナも考えていただけに、いいな~と思ってしまいます。
> 危険危険(笑)

オキナは啼き声がうるさいと云われてますが、今のところはそれ程でもありません。
病気に感染したついでに、飼う価値があるかもしれませんよ(笑)。


> フライトスーツも頑張ります!
> 昨日は手早くリードを付けて散歩に行きました。
> 「昔は鳥を飼ってたなあ」と何人にも言われました。
> 思い出してまた飼ってくれればいいのに、って
> 思ってしまいました。
> さすがにヨウムだと「大きい!」が第一声ですね。
> シャロン、大きい方なのかな?

フライトスーツを着てくれると、行動範囲が非常に広がるので
是非、がんばってみて下さい。
今日シャロンちゃんを購入されたお店に行ってきました。
ヨウムは430g前後の仔が多いですよ。
大きい仔は480g位にもなりますので、もともとの産地によって
個体差があるようです。
シャロンちゃんの月齢では400g程が標準ではないでしょうか。
現在何gありますか。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク