Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ボブは無事夏場を乗り切った


今日は、もう夏の名残をきっぱりとぬぐい去ってしまったような、涼しさとなった。
今年13歳になったフレブルのボブ君は、どうやら夏を乗り切ったようだ。

2015-01-0420160417_05.jpg

ご存知の通り、鼻ぺちゃの、ブルドックやパグなどは暑さに非常に弱い。知り合いの方でも熱射病でフレブルを亡くされた話も聞いた。夏の間は、航空会社もブル系は航空貨物での輸送を受け付けていない。

画像は夏の盛りに撮ったものだが、13歳になっても病気知らずで元気に過ごしている。フレブルとしては珍しく皮膚病も、股関節や、脊椎の異常もでず健康体だ。顔のパンチはさすがに白髪だらけだが、ここに来て涼しくなってきたので、散歩でも早足でどんどん歩くようになった。

フレンチブルを飼われている方のブログを拝見すると、病気でご苦労されてらっしゃる方も多い。ボブは全く健康体で、私はつくづく幸せ者だと思う。

来年の今頃も、同様の記事を書ける事を祈っている。

2015-01-0420160919_01.jpg

涼しくなってから、ボブが早足で歩くようになったのは、万歩計を観て頂くと一目瞭然だ。それにしても、過去最高歩数が5355歩とは情けない。尤も万歩計を設定してから2週間も経っていないが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よく頑張りました!

ボブちゃん、よくこの猛暑を乗り切りましたね。
極寒、猛暑は老体にはきついですものね、
なないろさんもご心配だったでしょう。
愛情たっぷりだと長生きするのですね。
体つきもまったくヨロヨロしていないし、来年の夏まで
ガンバレボブちゃん!

Re: まろ さん今晩は

何とか元気に13歳の夏を乗り切りました。


> 愛情たっぷりだと長生きするのですね。
> 体つきもまったくヨロヨロしていないし、来年の夏まで
> ガンバレボブちゃん!

特別な事はしておりませんが、
元々血統的に丈夫なのかも知れません。
父親がアメリカの犬で、母親がハンガリーの犬ですので、
完全なアウトブリーデングとなっています。
犬も鳥も近親繁殖は良くないですね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク