Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

大型インコの羽切り


先日鳥友さんから、大型インコの風切羽の切り方の質問を受けたので、動画で紹介してみます。私のまずい顔が若干映ってますが、ぼかしの技術がありませんので、ご容赦ください(笑い)。何時も30代のイケメンと書いてますので、私の父親の顔と思ってください(笑)。

なんせ、この様な動画は、自分一人では撮れません。女房に頼んだので、細かい注文は無理です。やり直ししているのは、あいちゃんが嫌がったからではなく、ちゃんと撮れているかどうか、確認の為です。一度切ったら、撮り直しは効きませんから。



鋏は当然普通の鋏では歯が立ちませんので、私は、植木の剪定ばさみを使います。画像をご覧頂けばお分かりの通り、一発で綺麗に切れます。今回は、換羽で伸びてきた1枚のみのカットです。先を切ってもそのまま伸び続けるので、伸びて来たらまた長さをそろえて切ります。

動物病院やペットショップに頼むと、殆んどの所は、中に連れて行って、カットするところは見せてくれません。多分バスタオルのようなもので、ぐるぐる巻きにされて、2人掛で作業しているのでしょう。

私は一度だけ、ペットショップで切ってもらった事がありますが、ルリコンゴウのルリチャンを、私が羽を開いておいて、ショップの方がカットしました。すると何ともお粗末な事に、風切り羽だけではなく、初列雨覆もバッサリとやられました。泣きたくなる程でした。その後は一切人に頼みません。

インコはかなり記憶力が良いので、ぐるぐる巻きされたことは、長い事覚えてます。コンラッド・ローレンツさんの書いた「ソロモンの指輪」に面白い話が載ってます。

知人の鳥類学者が飼っていたガイアと云うヨウムは、ヘップヒェンと云うヤツガシラと一緒に飼われていた。ヤツガシラは、ヨウムと違いカゴの中では永くは生きられなかった。その後ヨウムはヘップヒェンと云う言葉を発しなくなった。ヤツガシラがいなくなって
きっかり9年たったある日、新たにヤツガシラを飼い始めた処、その仔を観たヨウムが、何度も何度も叫んだ。「ヘップヒェン、ヘップヒェン」と。
要約すると、まあこんな話です。

「ソロモンの指輪」はかなり有名な本なので、読まれた方も多いと思いますが、もしまだの方には是非一読をお勧め致します。生き物が好きな方にとっては、とても面白い本です。

尚、私はあいちゃんにはバスタオルにも馴らすため、時々体にかけて「、いないいないバー」をしています。

2015-01-0420160819_15q.jpg

前回のシロハラとコンゴウの玩具がどのようになったかご覧ください。
まあ、シロハラインコは可愛い物です。多分3週間は持つでしょう。

2015-01-0420160821_09p.jpg

咬み跡の木片もこの様に細かいです。

2015-01-0420160819_03s.jpg

コンゴウインコのあいちゃんは1日で此処までバラバラにします。この力で本気で咬まれたら、指はどうなるかと思うと恐ろしいですね。

2015-01-0420160821_01_01f.jpg

今日は、キンカチョウのななちゃんの籠の掃除をした際、ちょっと外で遊ばせてみました。真っ赤な睡蓮と真っ白なキンカチョウも、なかなか絵になります。

2015-01-0420160821_04.jpg

新枝咲のクレマチスの2番花もそろそろ終わりです。ダイアナと篭口が程よいバランスで咲いています。

2015-01-0420160821_01h.jpg

ウインチェスター・キャシードラルは引き続き咲いています。この花が終わったら夏剪定をしようかと思うのですが、どこまで剪定したら良いのか判らず、なかなか勇気が出ません(笑)。

2015-01-0420160821_02.jpg

ベルサイユの薔薇、「フェルゼン伯爵」は絶え間なく咲き続けます。沢山の蕾が付いてますが、今日1つ蕾がほころび始めました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

無残な木片💦

こんばんは(*^_^*)

シロハラインコちゃんも 笑っちゃうほどのすごさですが、
あいちゃんは予想通り(≧▽≦) そこに木があるから齧るのでしょうか(~_~メ)

私はインコちゃんの羽を切ったことはありませんが、
とってもよくわかりました✨
でも なないろいんこさんのように信頼されてはいないので触らせてももらえません(ノД`)・゜・。

クレマがとっても綺麗にコラボしていいますね✨
バラとクレマって相性抜群といいますが、花期が合う品種が
少なくて・・
クレマ同士のコラボもよいですね(*^_^*)

そして
このバードトピアリーは本当に素敵ですよね~
トリさんの後姿に癒されます✨

Re: rekuぼたん さん今晩は

インコはとにかく物を齧るのが大好きです。
止まり木を齧って落としてしまうからと云って、
金属の止まりにするのなら、別にたっぷり齧るものを与えてあげないといけません。

> 私はインコちゃんの羽を切ったことはありませんが、
> とってもよくわかりました✨
> でも なないろいんこさんのように信頼されてはいないので触らせてももらえません(ノД`)・゜・。

羽を切らないで自由に飛ばせれば一番良いのですが、
大型インコの場合は、狭い家屋内で飛ぶと、窓や壁に激突して危険です。

> クレマがとっても綺麗にコラボしていいますね✨

両方とも新枝咲なので楽ですが、新枝咲と新旧両枝咲が絡むと
ちょっと大変ですね。私は薔薇もクレマも、全くの素人なので
皆さんのブログを参考にさせて頂いてます。

> そして
> このバードトピアリーは本当に素敵ですよね~
> トリさんの後姿に癒されます✨

お陰様で教えて頂きましたので、購入できました。
私も、とても気に入ってます。

初列雨覆い⁉️ 勉強になります💦

鳥さんの各部位の名称とか幼虫の日齢とか。。その他いろいろ
なないろさんには教えていただくことが沢山あります

こちらのブログで増えた知識を散歩仲間に偉そうに語って知ったかタカちゃんしてまぁす😅

フェルゼンもキャッシーも中輪だからタフで何度も楽しめるからいいですよね👍

買ってきました♪

さすがお師匠さん♪
さっそく剪定鋏を買ってきました。
なかなか羽を触らせてくれないので、
機嫌を見つつやってみます。
週末はダメでした( ;∀;)
あいちゃんは静かに保定棒に乗っていておりこうさんですね!!
シャロンはオカメ絶叫をもれなくコピーしてしまって大変です。
羽を触るとウキャー!と大騒ぎです。
秋草のささやき声を真似してくれたらいいのになあ。
1日1羽、がんばってみます。
(リードもなんだかんだで見たら怒ってます…)

No title

動画、全く問題無いですよ。30代イケメンでノープロブレンです!
(たぶん、読者さんたちはあいちゃんに目が行ってますから、言わなければ全然わかりません!)

ソロモンの指輪のお話は、「どこにそのようなお話がありましたか????」と急いで昨夜探しました(笑)
ありました!
しかし、よく細かなストーリーまで暗記されていて感服いたします。この本が手元に置けるようになったこと深く感謝致しますm(_ _)m
しかし、ヨウムさんの不思議な能力。
ギャリーもヨウムなら飼って能力研究したいって言ってます。(笑)

Re: 翔ちゃんまま さん今晩は

> 鳥さんの各部位の名称とか幼虫の日齢とか。。その他いろいろ
> なないろさんには教えていただくことが沢山あります

そんなことありません。私も植物の名前が判らないと
何時も翔ちゃんままに応援頼んじゃいます(笑)

> フェルゼンもキャッシーも中輪だからタフで何度も楽しめるからいいですよね👍

今日フロリバンダが咲きました。雨がひどいので、画像はまだとってません。
明日画像を撮って、また紹介します。

Re: まろ さん今晩は

> さすがお師匠さん♪
> さっそく剪定鋏を買ってきました。
> なかなか羽を触らせてくれないので、

要は馴れですので、鋏を持たずに羽を広げさせる練習を先にされた方が良いですね。
その後、切れる剪定鋏で、スパッと一気に切ってください。

> シャロンはオカメ絶叫をもれなくコピーしてしまって大変です。
> 羽を触るとウキャー!と大騒ぎです。

人語をまねるようになると、地声は全く出さなくなりますよ。
もうちょっとの辛抱です。

Re: アンティー さん今晩は

4年に一度の祭典がおわってしまいましたね。
是で睡眠不足完全解消です(笑)。
日本は41個のメダルを取り大奮闘でした。

> 動画、全く問題無いですよ。30代イケメンでノープロブレンです!
> (たぶん、読者さんたちはあいちゃんに目が行ってますから、言わなければ全然わかりません!)

有難うございます。そうおっしゃって頂けるのはアンティーさんだけです。

> ソロモンの指輪のお話は、「どこにそのようなお話がありましたか????」と急いで昨夜探しました(笑)
> ありました!
> しかし、よく細かなストーリーまで暗記されていて感服いたします。この本が手元に置けるようになったこと深く感謝致しますm(_ _)m

下手に覚えているので、ちょっと誤った記述をしてしまいました。
本日直しておきました。飼っていたのはローレンツ博士ではなく、知人の鳥類学者でした。
名前もヘップシェンではなくヘップヒェンでした。
次に迎えたのもきっかり9年後と書いてあります。

今度何か引用時は、記憶に頼らず、再度確認して書きます。

> しかし、ヨウムさんの不思議な能力。
> ギャリーもヨウムなら飼って能力研究したいって言ってます。(笑)

其れは朗報です。是非是非、飼ってみて下さい。
その前にヨウムのアレックスの本を図書館で借りて読んでもらうと良いですね。
きっとギャリーさんは興味をそそられると思います。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる