Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

健康で長寿を目指す


ここ何年かで健康に関する本を沢山読んだ。

2015-01-0420160801_14.jpg

画像の様に、身体によい食事方や、生活習慣、脳に関するもの、または酒の健康的な飲み方等々。著者によって勧める健康法は一様ではない。もとより全てを取り入れる事は出来ないので、出来る事だけ実践している。どれ程の効果があるかは30年経ってみないと判らない。

2015-01-0420160801_15.jpg

様々な健康に関する本より、画像のような本が面白い。大体元気で長生きする人は、わがままで好きな事して、好きな様に生きた人に多いのではないかと思う。私はぴったり当てはまる(笑い)。其れと長生きする為には、何らかの目標が無ければと思う。これでいいと思ったら、急に老け込んでしまうのではないだろうか。

近所に住むおばあちゃんは、93歳になるが先日もあいちゃんを見て触ってもいいかと聞いてきた。尾羽を触ってもらったが、こういう好奇心を失わない方は、間違いなく長生き出来る。

2015-01-0420160801_13.jpg

20年程使っていなかった碁盤を持ち出して、勉強を始めた。プロ棋士の打ち碁を並べている。頭は相当ボケてきてはいるが、もう少し強くなりたいと思う。

行きつけの碁会所が15年ほど前に閉店してから、もっぱらインターネットで対局していたが、やはりお相手の顔が見えないと、勝っても負けても刺激がない。点数が上下するだけだ。
最近公民館に行って碁を打つようになったら、もう少し強くなりたいという意欲が湧いてきた。そうそう、喪失感等と云ってばかりはいられない。

2015-01-0420160731_01_01.jpg

オオヨシキリを撮ろうと思い、近くの公園に行ったが、声はすれども姿は見えずで、断念。コハクチョウが1羽のみで寂しげに泳いでいた。

2015-01-0420160731_02_01.jpg

鳥が撮れなかったので、アブラゼミを撮ってみた。

2015-01-0420160731_05_01.jpg

ここ2,3年でクマゼミが盛んに観られる様になった。関東地方進出は、ごく最近の事らしい。しかし、今や完全にアブラゼミを凌駕している。そしてその声はと云えば、シャンシャンシャンシャンとかなり騒々しい。

クマゼミと云えば、広島の原爆ドームを訪問した時、1本の木に何十匹も鈴なりになって鳴いていたのが忘れられない。もう25年も前の話だ。原爆が投下された時も、こんな風に鳴いていたのだろうかと、感慨深かった。そのころはまだ千葉県では、クマゼミの啼き声を聞いた事はなっかた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいと思います💡

先日もテレビで減塩の重要性を語ってました

でも、超高齢で味覚が鈍くなったために塩をたっぷり塗した自家製のぬか漬けの微塵切りをのせてお茶をかけてご飯を流し込むだけの食事を続けて99歳まで生きた人を知っています
神戸では、やはり同年代の金持ちの婆さんで来る日も来る日も霜降りの神戸牛ばかり食べていても元気に過ごせていた人も知っています
かたや、私の叔母はからだにいいものをお取り寄せして口から摂るものには相当こだわっていましたが大腸がんで早く逝ってしまいました
肉料理が多すぎたわけでもなく叔父がつくった無農薬野菜をたっぷりたべて添加物もインスタントものも無しで頑張っていてもダメなときはダメ

神経質に健康本を読みあさるよりも気楽にやっていく方がイイさ!
なんくるないさぁ〜っていいですよね😉
食生活は、だいたい常識の範囲内ならイイと母を通じてお世話になっている医師たちからもよく言われます
昨日も市川病院で半日すごしましたよ
売店で売ってる美味しいパンを多めに買っていたら、ちょうど納品に来ていたお店のお姉さんから声をかけられて帰り際にリッチなパンをひとつオマケに頂いてしまいました✌️納品しながら見てるんですね✨私が貴女のお店のファンですよって感じ😅実店舗にまでは、ちょっと行ってられないんですけど💦

準備バッチリ!

なないろいんこさんは、私のお師匠さんですから
あいちゃんをはじめ鳥たちのためにも
ず~っと長生きして頂かなくては(^^)/
私も50年現役で頑張りますので
末永く宜しくお願いします!
ちゃんと準備もされているし、ばっちりですね!
長生きには、色々な欲がないとだめらしいですよ。
私も最近30年ぶり位で物欲が出てきたので
ヨウムと共に頑張らなくちゃ。

Re: 翔ちゃんまま さん今晩は

仰る通り、いくら細心の注意を払って食事に気を付けても、
病気になる時はなりますね。

とにかく、長生きしても、頭がボケたり、自力で動けなくなっては、
長生きの意味がありません。

そんな訳で、一応、いろんな医師の考え方や、実践方法で
出来る事をやってみようと思ってます。

何と云っても一番良いのは、美味しいお酒を呑んで(土がすぎない程度に)、
食べたいものを食べて、自分の好きな事に精を出す。これが一番かなと思います。

幸い女房は夕食に5品も6品も作ります。
それに加えて、ボブの散歩に行きながら、近くのスーパーで好きな摘まみを買って来ます。

92歳の義父が先日云ってましたが。「もういいやと思ったらお終いだ。」
未だに朝昼の食事は自分で作ってます。夕食だけは女房が運んでますが。
隣に住んでますので、それこそ、正にみそ汁の冷めない距離です。

Re:まろ さん 今晩は

> なないろいんこさんは、私のお師匠さんですから
> あいちゃんをはじめ鳥たちのためにも
> ず~っと長生きして頂かなくては(^^)/

仰る通りです。
あいちゃんの為にも100歳までは元気で自力で動けるように
いろいろと食事や運動に気を配ってます。

> 私も50年現役で頑張りますので

そうですね、ヨウムをお迎えされたので
50年は頑張ってください。

> 長生きには、色々な欲がないとだめらしいですよ。

仰る通りです。50年生きるインコを飼うのも一方法ですし、
豪州まで行って、ナイスバデイ―のお嬢さんを、
カメラに納めるのも、大事なんですよ(笑い)。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク