Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

里親さんからウロコインコの画像が届いた


里親さんから画像が届いた。

1467614612440.jpg

佐藤インコさん家のウロコのパイナップル。名前はテンちゃん。綺麗な赤顔になったようだ。ご本人に言わせると歌舞伎の隈取の様だとの事。成る程云われれば、そのように見えますね。

まだ朝晩は挿し餌されているそうだ。可愛がって頂いている様で幸せだ。シロハラインコのあさりちゃんが籠の中にいますね。



1467614583836.jpg

同じく佐藤インコさんのテンちゃん。おめめパッチリで美人さんですね。いやイケメンかな。鑑定結果が出たら教えてください。

1467539612667[1]

こちらの画像は東京のMさんから頂いた。ワキコガネだがニギコロの練習でしょうか。

1467539579367[1]

良いですね~。ご主人の幸せそうな顔が想像出来ちゃいます。こうしてみんな家族の一員になっていくんですね。

2015-01-0420160704_03.jpg

土曜日に紹介した新しくお迎えしてしたインコ。可愛いんだが、挿し餌拒否。

2015-01-0420160704_01.jpg

体重も109gまで落ちてしまった。

2015-01-0420160704_05n.jpg

でも、今のところ元気だ。
挿し餌は受け付けないが、手からは餌を摂ってくれるので有り難い。ヒマワリを剝いた物とペレットをふやかした物、自家製の粟玉を1時間ほどかけてあげた。この調子で行けば手乗りとして馴れてくれると思う。

しかし、時間があると云うのは有難い事だ。勤めている時なら、強制給餌を続けて、すっかり嫌われてしまう処であった。

images-1 1

前回、一目で種類が判る方は、かなりのインコ通だと書いた。実はアカクサインコでした。

画像はインターネットで拝借した。この仔は成鳥になると、画像の様になり、雌雄ほぼ同色となる。如何ですか。綺麗な鳥でしょう。
身体もヒラオインコ属では最大で35cmほどになり体重も140gになる。

私は赤草インコを飼うのは初めてだ。クサインコは荒鳥で飼うとバタバタ暴れて美しい事は間違いないが、あまり楽しめない。やはり手乗りで飼わないと面白みがない。

幼鳥は成鳥のメスと同じようなカラーになるインコが多いのだが、アカクサインコは全く別種のような色合いだ。

images.jpg

是も拝借した画像だが、手乗りの仔のようだ。実に美しい。
私は3月に訪豪した際、野生の赤草インコを観ている。興味のある方は、当ブログの3月16日分をご覧ください。

原産地で野生の赤草インコ観ているにも拘わらず、手元に置きたくなってしまうのは「飼いたい病」のせいだ。

私が悪いのではなく、病気が悪いのだとご理解頂きたい(笑)。
罪を憎んで人を憎まずと云うではないか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、なないろいんこさん
幼鳥の頃とはずいぶん変わってしまうのですね
驚きです
でも、黒目くりくりは変わらずで可愛いですね
私も飼いたい病、一生懸発病しないように
好きを我慢に変えています(笑)

でも、鳥飼病なら幸せな事ですよね~(笑)

Re: fumizuki さん今晩は

> こんばんは、なないろいんこさん
> 幼鳥の頃とはずいぶん変わってしまうのですね
> 驚きです

幼鳥時と全く別の鳥のようになってしまいます。
ちょっと見には何のインコか判らないですよね。


> 私も飼いたい病、一生懸発病しないように
> 好きを我慢に変えています(笑)

そうなんです。普通の方は、ちゃんとセーブが効くんですが、
私の菌は、かなり強いようです。
いや単に意志が弱いだけですよ(笑い)。

サイズにこだわる私。。

オーストラリアのスーパーで売られている餌の紹介の画像にsmall parrot用として赤草インコが使われてましたね

parrot = インコ でもないのでしょうし
国によっても分類難しそう。。

バラだって、どれだけ高性能カメラを使っても直に見る魅力とは違います
訪豪中に運良く遭遇したナマ赤草は衝撃の美しさだったのでしょうね
前述の通り、なかなか神経質さんなんですね
育雛ガンバレ🎉

可愛いですね!

テンちゃん、可愛いですねー!
目がクリクリで愛されている顔をしています♪
なないろ家出身の子はみんな性格が穏やかですね!

赤草って雛の時は緑なんですか、華麗なる変身を
遂げるのですね。
是非是非このまま手乗りでいてほしいですね(^^♪

Re: 翔ちゃんまま さん今晩は

> オーストラリアのスーパーで売られている餌の紹介の画像にsmall parrot用として赤草インコが使われてましたね
>
> parrot = インコ でもないのでしょうし
> 国によっても分類難しそう。。

広い意味でインコを指す言葉として、パッロットが使われいるようですね。

日本では、大きくインコとオウムに分けているようですが、
オウムは昔はバタンと称されていたような気もします。
枕草子には「鸚鵡いと哀れなり、人の云うらんことをまねぶらんよ」
とありますので、よくわかりません。


> バラだって、どれだけ高性能カメラを使っても直に見る魅力とは違います
> 訪豪中に運良く遭遇したナマ赤草は衝撃の美しさだったのでしょうね
> 前述の通り、なかなか神経質さんなんですね

やはり自然で緑の森の中に赤い点を見つけた時は、感動ものでしたね。
薔薇は写真では実物の美しさは出ませんね。それに香りもしませんし。

> 育雛ガンバレ🎉

手乗りにすべく、何時間もかけて手から直接餌をあげて
特訓中です。暇だからできるんですね。

Re: まろさん今晩は

> テンちゃん、可愛いですねー!
> 目がクリクリで愛されている顔をしています♪
> なないろ家出身の子はみんな性格が穏やかですね!

私ははこう見えて、相手次第では鬼にもじゃにもなれるんですよ(笑い)。。
その代わり良い方にはあくまで穏やかです。

> 赤草って雛の時は緑なんですか、華麗なる変身を
> 遂げるのですね。
> 是非是非このまま手乗りでいてほしいですね(^^♪

現在時間をたっぷりかけて、ヒマワリを剝いて
手から一粒ずつ上げています。
アキクサやヒムネキキョウと違って、
あまり粟穂は好みません。
ペレットは砕いて上げるとぽりぽり食べます。
来春の小鳥祭りには連れて行くますね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる