Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヒムネキキョウインコの雛が孵った。


2015-01-0420160526_01.jpg

ヒムネキキョウインコの雛が1羽だけ孵ったようだ。他の卵は見るからに無精卵だ。
ヒムネキキョウは挿し餌で育てても、、あまり触られるのは好きではない。ステップアップ位はこなす。雌雄の区別はつかないが、いずれにしても美しい鳥だ。

お父さんはブルー白胸、お母さんは画像の通りシルバーだ。
もし、挿し餌されたい方がいらっしゃれば、巣上げしてある程度、大きくなるまで育てます。アキクサインコ同様、実に静かな鳥で、集合住宅の方でも、全く啼き声は気ににならないと思う。

2015-01-0420160525_01.jpg

ボブの散歩途中で見かけるカラスの巣だ。昨年の古巣を修理してまた営巣した。カラスはハンガーが大好きなんですね。
多分、現在抱卵中と思うが、下から見ても親鳥の姿は見えない。一度だけちっらと見えたのだが、その時は撮影できなかった。

一眼レフは、片手で扱えないのでかなり不便だ。

image1[1]

先日のピーチク会の時にお話しした方からベニコンゴウの画像が届いた。此の度、実家から連れて来たそうだ。
他にインコは飼っておらず最初に飼われたのがコンゴウインコとは、実に頼もしい限りだ。

2015-01-0420160523_08d.jpg

先日、新苗で買ってきた、アンネ・フランクが咲いた。この後すぐ切り取ってしまった。
ラベルが違っていることもあるので、最初の一リンだけは咲かせて、その後は、花芽を持っても全て摘み取ってしまい、来年に期待だ。
薔薇のブログを書かれている方の記事を参考にしている。いろんな方の記事はかなり参考になる。

2015-01-0420160526_09.jpg

プリンセスダイアナは5分咲き程になった。まだ沢山の蕾を持っているので、今後が楽しみだ。

2015-01-0420160526_04.jpg

エトワールバイオレットも満開だ。

2015-01-0420160526_05.jpg

此処では2種類のクレマチスが咲いている。紫の花も、エトワールバイオレットとはまた違った花だ。赤いのは確かギャロルだったかと思うが、定かでない。

2015-01-0420160526_06.jpg

引き続き、姫睡蓮も間断なく花を付けてくれる。小さくて可憐な花だ。

2015-01-0420160526_07.jpg

赤い睡蓮は、あちこちで咲いている。メダカの仔も段々大きくなってきた。
今日も一日のんびりと過ごした。
暇があり過ぎるのも困ったもんだ。実は昨夜は、前の勤務地で、1年先に定年を迎えた方、2年前に定年を迎えた方と「さくら水産」で呑んだ。呑んで食べて一人2000円とはホントに安い。定年後のおじさんにとって、実に有り難い店だ(笑い)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク