Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

アキクサインコのDNA鑑定結果が出た


アキク鑑定結果は果たして

2015-01-0420160517_03.jpg

何と♂が3羽、♀が1羽であった。何とも優秀なペアである。
佐々木核酸研究所さんは仕事が早い。土曜日に速達で検査依頼したら、昨晩結果がメールで届いていた。尤もメールを開いたのは今日帰宅してからだが・・・・。

2015-01-0420160517_05d.jpg

抜かれた羽も大分生えてきて、ここまで育ってきた。昼は女房に挿し餌してもらっている。女房に頼るのもこれが最後になると思う。
今が大事な時なので、一生懸命手に乗せて馴らしている。


2015-01-0420160515_02l.jpg

日曜日に撮った画像だが、キジバトはある程度近づいても、あまり逃げないので300㎜でも楽に撮れる。
もう子育てしているはずだ。

キジバトは子育てに失敗すると、秋になっても産卵する。目立たない処に巣を作っているつもりでも、子育て中に葉が落ちて巣が丸見えになることもある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

分かっていても♪

アキクサのローズの雛ちゃんって、雛の時から
こんなに綺麗な色をしているのですね。
分かっていても惚れ惚れしますね!
キジバトのマルっとした体型もあいらしいですね。

Re: まろさん 今晩は

2日続きの送別会でコメント返信くなり申し訳ありません。

この仔達はローズではなく、ルビノーになります。

何とか野鳥を綺麗に撮りたいと思ってますが、
なかなか・・・・・。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク