Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

あいちゃんを病院に連れて行った


オーストラリアから帰ってきたら、あいちゃんはちょっと体重が減っていた。帰宅してカゴの扉を開けると直ぐに飛びついてきた。
やはりかなり寂しい思いをしていたのだろうと思う。私も思わず抱きしめてしまった(笑い)。

DSC_1412.jpg

毎晩体重を量ってはいるが、大体手に乗せた時の感じで、体重が予測できる。少し水っぽい糞も増えていた。
直ぐに真田先生の処に電話して、土曜日に予約が取れたので診て頂いた。心配ないとの事で、軽い下痢止めを処方してもらった。

いつも感心してしまうが、コンゴウインコをむんずと掴んで、飼い主の前で診察してくれる先生など、他にはいないのではないだろうか。翼も開いて点検し、胸の羽を分けて竜骨も診るし、そのうを触って餌を食べているかも診察。最後に足輪も回して大丈夫であることを確認する。
そのあと細かい、餌の指導がある。人に因っては煩わし過ぎると思う方もいるらしいが、私はそうは思わない。鳥に対する愛情が、こちらの胸にビンビンと響いてくる。他に心配が無いかも聞いてくれる。

先生は野田市のコウノトリの健康管理も受け持っていらっしゃるそうだ。それとPBFDの診断もほとんどの日本中の病院から依頼されているとの事だ。

そして診察料は驚くほど安い。スタッフさんと2人で、50分位かけて、なんと私の1時間の残業代とあまり変わらない。安いですねっと云ったら、もっと置いて行ってもいいですよとおっしゃっていた(笑い)
ホントはあまり紹介して患者さんが増えると、予約が取れにくくなって困るんだが(汗)。

2015-01-0420160320_02.jpg

佐藤インコさんにフライトスーツに改良を加えて頂いた。画像の様に皮ひもで2重結びにしてしまうと、現在の処外さない。
皮なのであいちゃんの鋭い嘴で咬んでも、切れないし、体への悪影響もない。
一度作った物を、開いてそこに皮ひもを縫い付ける作業は、かなり面倒な作業だと思うが、快く引き受けて下さった。感謝、感謝だ。

2015-01-0420160320_01.jpg

この様におとなしく着てくれている。

DSC_1413.jpg

昨日ホームセンターに云ったら、何と何と、オーストラリアでもう気にならない程、あちこちで見かけたゴシキセイガイが、198,000円で売られていた(笑い)。
アンティ―さん宅のバルコニーでも手を伸ばせば捕まえられる位ほど、沢山のゴシキに囲まれた。もうかごに入れて飼う気はしない。

私の好きなコンラッドローレンツ博士もつまらない物として、「ソロモンの指輪」の中で「カゴに閉じ込められたオウム」と書いている。
しかしかごに入れないで飼う事は、一般的には出来ないので、少しでもかごから出して皆さん遊んでいる。

DSC_1415.jpg

ワキコガネもいたが、私の4倍の値段で売られていた。鳥屋さんなので、しょうがないのだろう。

2015-01-0420160322_01.jpg

実は、アンティ―さん宅にお邪魔した際、画像の様にブログランキングのタグを付けて頂いた。ぽちっとして頂くとランキングに反映するそうだ。もしよろしければ、ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やっぱり。。あいちゃんはそうなりますよね😆

でも、その程度で済んでよかった
今後たっぷり埋め合わせしないと💨ですね

ボブ大先生は、落ち着いたものだったのでしょうか?

私は明日も市川病院です
売店でベイカーズプレイスの美味しいパンを買う楽しみができました

Re: 翔ちゃんままさん今晩は。


心配やはしていたのですが、
やはり、ある程度の影響はありますた。

軽く済んだ方と思います。

花の画像も沢山撮って来ましたので、名前お願い致しますね。

多分、日本にもある花だと思います。





> でも、その程度で済んでよかった
> 今後たっぷり埋め合わせしないと💨ですね
>
> ボブ大先生は、落ち着いたものだったのでしょうか?
>
> 私は明日も市川病院です
> 売店でベイカーズプレイスの美味しいパンを買う楽しみができました
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク