Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ワライカワセミとアンティーさんの絆


夕方になると一斉にモモイロインコやゴシキセイガイインコがたくさん集まってきます。

2015-01-0420160310_01lb.jpg

目の前でモモイロインコとゴシキセイガイがバトルを始めました。どちらが強いかは後日動画で紹介させて頂きます。

ワライカワセミもバルコニーにやってきました



薄暗くなるのを待ってアンティー家のバルコニーにやってきたのはワライカワセミです。
現在、隣家を縄張りにしているワライカワセミが、縄張りを広げてきてアンティーさん宅の仔を寄せ付けなくなってきたそうです。その為に、このようなぎりぎり飛べるような暗さになってから、ひっそりとやってきます。
アンティーさんは、野鳥をただ餌付けると云うのではなく、餌の不足を少し補ってやる程度に上げているそうです。只、弱ってしまった仔などには、そっと端に呼んで餌をあげたりして、面倒を見ていたそうです。

その様なところをギャリーさんが観ておばさんと云う意味のアンティーと呼んだことから、ブログでもアンティーと云う名で管理人になっているそうです。

実際はおばさんどころか、まだまだうら若いご婦人です。
声が枯れているのは、われわれ2人の通訳をしているので、自分の話を含めると人の4倍も話をしなければならず、すっかり声が枯れてしまい、せっかくの美声をお届け出来ないのが残念です。本当に申し訳ありませんでした。私が英語を話せれば、何の問題もないのでしたが、生憎・・・・・・・

子供の頃から有名な合唱団でコーラスをされていて、TVのアニメソングなどもうたわれていたとの事です。

2015-01-0420160310_07_01.jpg

スーパーにも連れて行って頂きましたが、この様に普通に野鳥用餌が売られています。或いは、飼い鳥兼用かも知れません。オーストラリアでは野鳥を飼う事は禁じられていないそうですが、沢山飼う時は許可が必要との事です。

一切、生物を国外に出さないのに、野鳥飼育には寛大なようです。オーストラリアがインコを輸出してくれたら、世界のインコ、オウムの値段が一変してしまうでしょう。

2015-01-0420160309_03_01.jpg

順不同になりますが、空から見た、シドニーの街です。

2015-01-0420160309_02_01.jpg

何とプロペラ機です。シドニーから1時間余りですが、ちゃんと機内食も出ます。ホントの軽食ですが。

2015-01-0420160309_04_01.jpg

当日連れて行った頂いた、見晴らし台からの光景です。実に美しい海岸線です。記念撮影もしましたが、30代のイケメンの顔はお見せできません。

訂正とお詫び
上空から見たコフスハーバーの街と書いたのは、シドニーハーバーだそうです。訂正してお詫びいたします。
翼の下に広がっているのが、有名なボンダイビーチだそうです。アンティーさんより訂正コメ頂きました。有難うございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

見た目うら若きではなく、そして頭の中は幼児レベルでワライカワセミに毎日笑われています(汗)

コフスハーバーの上空からの写真というのは、シドニーハーバーです。飛行機の翼下の右上にビーチが写っていますが、これが世界でも有名なボンダイビーチです。
コフスハーバーは、悲しいかなこんなに大きくないです(笑)

Re: アンティーさん、訂正コメ有難うございます。

訂正コメ有難うございます。早速、お詫びして訂正させて頂きます。

着陸前ではなくて離陸直後だったんですね。
訂正コメ入れて頂けるので、助かります。

なんせ、あまりに沢山写真を撮り過ぎたので、
何処がどうだか判らなくなっています。

途中から日付けを入れたので、それが頼りです。
これからもいろんなうろ覚えの情報を書くことになりますので、
オーストラリアの文化を曲解されない為にも、訂正コメ宜しくお願い致します。


> 見た目うら若きではなく、そして頭の中は幼児レベルでワライカワセミに毎日笑われています(汗)
>
> コフスハーバーの上空からの写真というのは、シドニーハーバーです。飛行機の翼下の右上にビーチが写っていますが、これが世界でも有名なボンダイビーチです。
> コフスハーバーは、悲しいかなこんなに大きくないです(笑)

やっぱり夢のよう

ワライカワセミが全く怖がらずに食べている姿は感動すら覚えますね。
最後の一口を食べてクルリと向きを変えているのも
オヌシ分かっているな、という感じが出ています(笑

野鳥用の餌も販売しているんですね。
野鳥用が売っているというところが愛鳥心に溢れていますよね、
日本もそうだといいのに。
飼い鳥用も、野鳥用も2キロで5.50ドルですかー!
値段にも反応しちゃいました、どうしても価格に目が行ってしまって。
性別病みたいなもんです(笑)

プロペラ機、いいですね~。
飛んでます、という感覚がとても好きです。
体重を申告しないといけないところはちょっと。。。ですが。
このタイプは申告しなくても大丈夫でしたか?

Re: やっぱり夢のよう:まろさん今晩は

このワライカワセミたちは、勢力争いに負けて
昼間堂々と出てこれないので、薄暗くなってから
さっとやって来て、餌をおねだりして帰ります。

野鳥用の餌が置いてあるのは、この近辺ではバードレストランを開くのは
一般的で羽化価値が付くそうです、家を売る時にも付加価値が付くそうです。

プロペラ機、体重は申告しませんでした。
アテンダントは私の倍ありそうでしたが(笑い)

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク