Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

最後の通勤定期を買った


昨日最後の通勤定期を買った

2015-01-0420160218_01.jpg

しかも3か月。通常通勤定期は6ケ月で買うのが当然なのだが、今回は3か月。在籍は7月末まであるが、有休を全部消化すると、5月12日が最後の出勤日となる。

こうなるといよいよ最後の時が近づきつつあるのを実感する。それにしても長い40数年間であった。まあ、無事にここまでこれたのだから良しとしよう。その反面寂しい気持ちも多い。

今日はちょっぴりセンチメンタルな気持ちなので、昔の写真をスキャンしてあったので、何枚か紹介してみよう。

IMG_20150607_0006.jpg

長男が2歳くらいの時の写真だろうか。アオバズクの雛を肩に乗せてくすぐったいのかとても良い笑顔だ。
後ろの白板には、絵にはならない絵を描いている。
勿論、現在は野鳥を飼う事は、厳しく禁じられているが、まだ昔は大らかであった。

是は最初の家での撮影だ。

IMG_20150607_0015 - コピー

娘がトラフズクを頭に乗せている。こんな従順だった娘も、今では、女房と固いきずなで結ばれて、私を攻撃する連合艦隊となってしまった(笑い)

是は、昔東中野に在った動物堂と云うフクロウを専門に扱っていたお店から購入したものだ。多分中国かロシアからの輸入鳥だろう。古くから猛禽を飼っておられた方は多分懐かしいショップだと思う。

この写真は現在住んでいる家での撮影だ。

IMG_20150607_0023 - コピー

アフリカオオコノハズクも飼っていたな。現在、このブログを書いている小屋裏部屋で放し飼いにしていた。
フクロウは止まり台を2か所付けて置けば、殆んどそこにしか止まらないので、放し飼いしても全く糞の被害がない。

インコはそうはいかない。ウロコインコには、随分と本の背表紙を齧られた。インコを飼われている方は、何方も経験済みの事だろう。

IMG_20150607_0016 - コピー

こんな一コマもあったな。
タコは水なしでも生きているので、クーラーボックスで生きたまま持ち帰ることもできる。これは茨城県の鹿島の方まで釣りに行ったタコだ。昔は随分あちこちに釣りに行ったものだ。

IMG_20150607_0009.jpg

是は長男が4,5歳の時の写真だ。コバタンを腕に止めて、ちょっぴり自慢げだ。こんなに親に従順であった息子も、もう34歳になった。今はほとんど家によりつかずだ。子供は成長し、親は歳をとる。自然の摂理だ。

此処は2番目に住んだ家だ。ずっとここに住むつもりで、大きな禽舎を立てたり、大型犬を庭に放し飼いに出来る様に180㎝の塀をめぐらした。
理想郷として建てた家だが、転勤などで正味4年程しか住んでいない。今でもここに住んでいたら、コンゴウインコの繁殖も出来ただろうと思う。

でも、この家を離れたので、大幅に生き物を減らすことが出来たのだと思う。かえって良かったのかもしれない。

IMG_20150607_0018.jpg

是はタイリクモモンガ。
これも東中野の動物堂で購入したもので、ミルクを飲ませて育てたものだ。当然ものすごく人馴れして、ダイニングで放して遊ばせたりしたものだ。

昔は女房も文句も言わず我慢していたのだろうな。子供が成人した今は、もう怖い物がないのだろう。立場は全く逆転し、今や私は座布団亭主だ(笑い)。
図らずも、先日あいちゃんの水浴びの動画を載せたら、バックグラウンドミュウジックとして女房の鋭い声が入っていた(大笑い)。

今日はつまらない話にお付き合い頂き申し訳ない。此処までお付き合い頂いた方には感謝感謝です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見ているとワクワク!!

理想郷、これから作れるかもしれませんね!
長い間、お勤めお疲れ様でございました。
これから鳥三昧できますね!

私も猛禽飼ってみたいです、全く想像つきません。
だけどキンカが餌になっちゃうから、飼えませんよねえ。
息子さんたちも、普通の子供じゃなかなか経験できない動物たちと
触れ合ってて、きっと自慢だったと思いますよ(^^)

思い出は心深くに…

今は忘れたふりをしていても
子供さん達の心の深くには
情操教育としてしっかり残っていると思います♡

私の動植物好きも父譲りです
確かに、母はわめいていました…(笑)

女の子は最終的にはお父さまの味方ですよ♪

それにしても40数年とは…
ご立派なお父様であり、ご主人ですね。尊敬です。
先日連れだって訪問させていただいた連れ合いは
なないろいんこさんより年上です(笑)
卒婚するまでは3年ごとに仕事変えてた人です(笑)…

動物を通しての第二の人生
ご健勝とご活躍をお祈りしております!

Re: まろさん 今晩は

今は理想郷ではなく窮屈な生活です。
只、自然と利便性を考えると、悪くないのですが、
なんせ庭が狭くてこれ以上は花も鳥も増やせません。

退職後は鳥三昧と行きたいところですが、
女房はまだ働けと云っております(笑い)

猛禽類は飼いやすく、可愛いのですが、
餌が一般的ではないので躊躇される方は多いでしょうね。

只、夜帰宅してから遊べるので、
勤め人には最高のペットですが。

Re:fumizuki さん今晩は

> 今は忘れたふりをしていても
> 子供さん達の心の深くには
> 情操教育としてしっかり残っていると思います♡


そうだとよいのですが、今のところはその兆候は全くありません(笑い)


> 女の子は最終的にはお父さまの味方ですよ♪

しかし我が家は母娘べったりでその雰囲気ではありません。

私は、只々、じっと我慢の老人です。
なんてり云いながらも好き勝手をやっている、悪い亭主だと思います。
いつも反省してますが、
反省するのは、猿でもできると女房に云われてます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク