Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

くらちゃんがいなくなった後は


12月1日にくらちゃんが、4歳8か月で急逝してしまってから2週間以上たったが、20歳のジャスミンはまだまだ元気だ。
今までは、くらちゃんは、ダイニング以外全域、ジャスミンはダイニングと住分けていたが、くらちゃんが亡くなって、リビングもテリトリーとして使うようになった。しかし小屋裏部屋に来て私の膝の上に座ることはない。何とも、寂しい限りだ。

2015-01-0420151213_01.jpg

ジャスミンは体重を量ったことはないが、多分2kgほどしかないと思う。
画像は、ごく普通の丸椅子の上に布を敷いてもらって、寛いでいるところだ。この仔は毛色はロシアンブルーの色合いをしているが、雑種で、野良猫上がりだ。多分2カ月未満の時に女房が拾ってきて飼い始めた。
私は昔は猫はそれ程好きではなかったが、ジャスミンを飼い始めてから、猫を観察して、様々な事を学び、好きになった。

俗に言われるように、ネコ派、イヌ派と云われるが、私が思うにどちらも好きな方が結構多い。勿論私もそうだ。そして鳥や魚まで好きだから始末が悪い。

画像でもお判りの通り、毛艶もかなり衰えてきてはいるが、あと3年は何が何でも頑張ってもらいたいと思っている。
BSのNHKで岩合光昭さんの「世界の猫歩き」が大好きでよく見る。本来ネコは、外歩きをさせて、自由にに好き勝手な行動をさせた方が、彼らにとっては幸せなのだろう。
しかし、我が家では、飼い始めて以来、1度も屋外に出したことがない。
可哀そうとは思うが、避妊手術もしてあるので、屋外に出て行く事が無い.。したがって悪い伝染病を貰ってくることもない。

2015-01-0420151213_02.jpg

ついでに、面白い猫の本を紹介させて頂く。

作者の出久根達郎さんは、古本屋の店主をしながら、作家活動をして「佃島二人書房」で直木賞を受賞された方だが、この本も軽妙で、なかなか面白い。購入するまでもないので図書館で借りられるのをお勧めする。


2015-01-0420151216_01.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ジャスミンちゃんいい表情していますね(´▽`)
我が家の猫にも、ジャスミンちゃんの表情になるまで
長生きしてほしいです

猫を外に出すか出さないかは
我が家のような田舎でも、お宅によって意見が分かれる
所です我が家も田舎ゆえに猫を出たいと言えば
外に出していますが、やはり病気事故などを考えると
これが果たして本当に正解かは言い切れません
すごく難しい問題ですよね(~_~;)
BSのNHKで岩合光昭さん番組がやっているんですね
我が家はBSに入っていないので見れないんです
残念…(笑)
本を図書館で探してみようかと思います

読んでみましょう!

 そういえばしばらく出久根さんの本は読んでいなかったようなので、ここらは図書館もないので、本屋で探しましょう。ちなみに私も犬派なんですよ、本来は。でも飼ってみればどんな生き物でもかわいいものですよね!

Re: ゆたんさん、今晩は

> 猫は自由を好む生き物なので、
> 本来は好きに出入りさせた方が問いにおでしょうが、
> 色々と危険な目にもあいますし、
> 我が家は2階がリビングやダイニングにおなっている関係から
> 外には出て行きません。
>
> そして、玄関にはボブが頑張ってますので、くらちゃんも外に行こうとはしませんでした。
>
> 外に出せる管用であれば自由にさせた方が、ネコは幸せだと思います。

Re: さぶちゃん大魔王 今晩は

出久根達郎さんの本は結構面白いので私は好きです。
中卒で、古本屋に丁稚奉公のような形で住み込んで
ご苦労されたようですが、
暗さは微塵もなく、実にほのぼのとした作品が多いです。

生き物は飼ってみるとなんでもかわいい物です。
ゴキブリを飼って楽しんでいる方もいらっしゃいますので。

ちっちゃいんですね!

ジャスミンちゃん、そんなに小さいとは思いませんでした。
2キロ未満のおばあちゃんなんですね。
ふと思ったのですが、ジャスミンちゃんが拾われてきたときにも
鳥をはじめ、色んな動物が既にいたと思うのですが
最初から温和な関係だったのですか??だとしたら
奥様の見る目は素晴らしいですね!!

我が家も昔シャムネコを飼ってました。
気位が高くて、ザ猫でした。
事故で亡くなってからは、ショックもありそれ以降猫は
飼ってないのですが、私も犬も猫も大好きです。
諸々許せば色んな動物を飼ってみたいですけれど(笑
さすがにキツネは飼えません(^_^)

仔猫みたい

こんばんは。
ジャスミンちゃんを見た時、くらちゃんが大きいからか仔猫みたいに可愛い‼と思いました(^^)
高校生の頃、猫を飼っていたので猫の魅力もわかります。
父も猫が好きで帰省すると録画していた「世界の猫歩き」を見せてくれます。岩合さんの動物の写真も好きです。
息子は昆虫に爬虫類、両生類、植物まで好きなので、家族が増えます(^^;;
大きな蛾の幼虫を持って帰ってきた時にはさすがに驚きましたが、綺麗な黄色の繭を作りましたよ。
出久根さんの本、読みたくなりました。


Re: まろさん 今日は

ほんとにちっちゃいのですよ。
くらちゃんは8,2kgありましたので、4分1です。

猫や稲は躾けられますので、多分最初はちょっかいを出したかもしれません。
躾けた後は、全く飼い鳥には手を出しませんでした。

翔君もいろんな生き物がすきそうですが、さすがにキツネは無理ですね。

女房にはよく35年間愛想を尽かされなかったと思います。

いや本当は、とっくに、愛想を尽かされているのかもしれません。


Re: 苺ミルク さん今日は

そう言えば、苺ミルクさんには、ジャスミンをご覧になっていただ浮いてるのですね。

くらちゃんと比べると、まるで子猫のように見えたと思います。
でも、実際はくらちゃんより強く、くらちゃんが近づくとネコパンチを見舞っていました。
年上の貫録でしょうイか。

ご子息とまろさん宅の翔君と年齢も1歳しか違わず、ついついダブってしまいます。

何でも生き物が好きなご子息は立派な、博愛精神に満ちた獣医さんになられると思います。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク