Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

小鳥の赤ひげ先生に会ってきた。


10月7日の月曜日、午後有休をとって、あいちゃんの健康診断とアキクサインコの健康診断に行ってきた。

2015-01-0420151207_06.jpg

あいちゃんは、此処まで40分も車に揺られていったにも拘らず、何の動揺もなく、流石コンゴウだ、神経が太い。神経質なヨウムだとこうは行かないだろう。

そのう検査と糞便検査をして頂いたが異常なし。
しかし真田先生の鳥を観る目は並みの物ではない。そもそも、今まで目の前で大型インコを見てくれる医師になど会った事が無い。

ところがどうだ、この先生は、私の見ている前で、コンゴウインコをむんずとつかんで、体中調べてくれた。羽を開いてストレス線のチエックや足指まで観察までしてくれる。主翼もみんな開いてくれて診察。

結果は異状なしだが、ペレットに切り替える事を強く勧められたので、さっそく通販で購入し、明日届く予定だ。シード派、ペレット派、、混合派と様々だろうが、実は、ペレットについては、私が少し疑問を持っていた。と云うのもペレットに切り替えてから、大型インコがバタバタと虹の橋を渡ってしまったからだ。

30年生きたキエリボウシインコも、28年生きたスカーレットマコウも、ペレットに切り替えてから3,4年で虹の橋を渡ってしまったのだ。ヨウムのはなちゃんもまたしかり。ペレットで飼育して5年生きられなかった。
ペレットが総合栄養食だというのは判るし、ひまわりで飼うよりカゴが汚れないので断然楽だ。しかし何か、しっくりこないものがあった。
今回の先生は、ペレットに2割ぐらいいろいろな生鮮食品を与えるよう、アドバイスしてくれた。とにかく、指導がすごい。云われることは尤もな事が8割、ちょっとどうかなと思う事は2割ぐらいあったが、仰っていることは全く正しく、只、実際飼っているとそこまでは出来ないというのが2割ぐらいはある。そんな訳で今回先生の指示に従ってペレットにして飼育することにした。ペレットへの切り替え方も、微に入り細に入りご指導頂いた。その熱意に、何度もやっているのでわかりますとは、さすがに言えなかった。


2015-01-0420151207_07.jpg

ちょっと元気のなかったアキクサインコも見てもらったが、見ると直ぐ風邪でしょうという。「ほら、鼻の穴の大きさが、左右で違っているでしょう」と云って、テッシュを鼻に充てると、水分がついた。いわゆる鼻水だ。くしゃみも聞き逃さない。「ほらくしゃみをしたでしょう」と直ぐ指摘。

糞便検査とそのう検査は異状なしだが、ビタミン剤や、抗生物質、飲み薬を頂いて帰ってきた。10日後にまた店に行かねばならない。
微に入り細に入り説明して頂いたので、指示に従って、現在100wのひよこ電球で温めているいる。綺麗なルビノーの♂なので春先から繁殖に使おうかと思ったが、一旦温めてしまったので5月位にならないと禽舎には入れられないだろう。

しかし、2羽のインコを見るのになんと2時間半近くかけていろいろ説明して頂いた。先生を含めて3人のスタッフなので、時間給から云ったら最低でも5,6万は診察料を取らないと、割に合わないと思うのだが、実際は薬まで処方して頂いて1万ちょっと。

まさに小鳥会の赤ひげ先生だ。

赤ひげ先生と云うと、三船敏郎を思い出す方もおいでだろうが、実に小柄な女医さんだ。しかし、小柄な体に似合わず、実に熱心に饒舌に、真剣になって指導してくれる。
の先生に診て頂いたら、もう他の先生に診てもらおうという気にはならない。

只、この様な素晴らしい先生なので患者さんが堰を切らず、全て予約制で10日ぐらいは待たされる。大学でも教えられている様で休診も多い。
そんな訳で、これ以上患者さんが増えない様に本当は紹介したくなかったぐらいだ(笑い)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

赤ひげ先生

私もかかりつけ医にさせてもらっています。女医さんですので、赤ひげは本人が何と言うか 笑

Re: デモステネス さん今晩は

素晴らしい先生で、診察料も安いので
赤ひげ先生と呼ばせて頂きました(笑い)

私の旧姓は ミ❣フ❣ネ σ^_^;

電車の中で、アイちゃんに対する周囲の反応も気になります

真田先生は代替わりはしてないのですか?
かなり高齢と聞いたことがありますが。。

父のいとこが例のアノ人😅ムフフ
早くに他界してしまった父親に代わって長いこと面倒みてくれていたそうです

Re: 私の旧姓は ミ❣フ❣ネ σ^_^;

翔ちゃんまま さん今晩は

あいちゃんは電車ではなく車で行きました。
ちょっと電車に乗せる度胸がありません(笑い)

真田先生はお元気でまだまだバリバリです。

的確な治療とアドバイス、それと良心的な診察料を拝見して
三船敏郎の赤ひげ先生にイメージがダブってしまいました。

翔ちゃんままさのご親戚がが三船敏郎さんに縁があったとは
全く知りませんでした。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク