Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

バードレストラン



昨日ボブの散歩をしながら野鳥が集まる柿の木を観察した。此の期はさながらバードレストランとなっている。

当日はオナガの群れが来て美味しい柿に舌鼓を打っていた。
オナガは実に美しい鳥だ。カラス科なので非常に頭が良く人に良く馴れる。勿論私は昔飼った事がある。しかし現在はいかなる野鳥も、飼育は禁止されている。果たしてこれが良いのかどうかは大いに疑問のあるところだが、此処では論じない。

学生の時に初めてこの鳥を観て、実に美しい鳥だと思った。関東オナガと云われるくらいなので、今から45年前は、私の生まれた福島県いわき地方では、見る事が出来なかった。現在は東北地方でも見られるようだが。処が東京に出て来たら、あちこちの公園などで沢山見られたのだ。
そんな時、実にタイミングよく、鳥屋さんにいたんですよ。値段は350円。どうせどこかの腕白小僧が、巣から雛を捕ってきて鳥屋のおじさんが、ただ同然で手に入れたものなのだろう。

この鳥が人に馴れるのは、中西悟堂先生が野鳥記の中で、オナガの放し飼いについて書いていたので知っていた。確か自分の口からオナガに餌を食べさせている写真も載っていたはずだ。

そんな訳で、一も二もなく飛びついた。メインは九官鳥の餌にしてバッタやセミなどの昆虫を食べさせた。実によく馴れて、肩に乗せて散歩なども出来る様になった。
ある時実に不思議な光景を見た

蟻を捕まえて、盛んに体に蟻を擦りつけたのだ。いわゆる蟻浴と云うものだが、実際に観たのは初めてであった。

今の子供達は、このような体験をすることは残念ながらできないだろう。

2015-01-0420151123_14.jpg

如何ですか。黒いベレー帽に、灰青色の洋服を着たようで美しいでしょう。これで声が美しかったら、もういう事なしだが、残念ながら声はゲーゲーと云うだみ声だ。

2015-01-0420151123_02o.jpg

バードレストランにはカラスもやってきた。カラスが来ればもうどの鳥もテーブルを空けなければならない。

2015-01-0420151123_06y.jpg

カラスが去って、やっとムクドリがやってきた。

2015-01-0420151123_12n.jpg

食事が終わったオナガは近くの電線に群がって一休み。
オッといけない、こんなのんびりしていては遅刻だ。我が家の鳥達の世話もしなければ(笑い)。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

野鳥も美しいですね

オナガが売られていたとは夢のようです。
保護した方がYOUTUBEに載せていたように思いますが、
言葉も覚えるそうで、更に夢のよう♪
見た目の麗しさとダミ声のギャップに、わかっていても
ブハ!と毎度吹き出しちゃいます。
尾の短い若いオナガ、初めてみました。

野鳥が沢山見れるのは喜ばしいことなのに、
我が家の近所では、ムクドリの大群(1000羽以上いるようです)が集まる木があって、
「うるさい」「こわい」「邪魔」「フン害」等、
区議会員に寄せられたそうで
「駆除を区に依頼した」と自費発行ニュースに書いてありました。
これは物申さねばと思っていたら、翌週「あれだけいたのに
一斉にどこかに行った」とのこと。
駆除されなくて良かった、とほっとしましたが、
なんかモヤモヤと残りました。
人間って勝手ですよね。。

No title

なないろいんこさん、こんばんわ。
ご無沙汰してます!
オナガ!わたしも好きなんです。以前歩道の植栽に止まっていたことがあり、目線の高さで、ものすごい至近距離でみたときに、とっても美しい姿に一目惚れしちゃいました。後で調べてオナガだとわかったんですが、それ以来よく見かける(気づく)ようになりました。わたしの家の周りにはたくさんいるようです。鳴き声も独特ですぐ分かりますよね。かっていたなんて羨ましいです。
あいちゃんも元気そうですね☆

Re: 野鳥も美しいですね

昔は野鳥が堂々と売られていますた。
本当にやちょに販売が厳しくなったのはここ10年位です。の
今でも一部に鳥屋さんでは、裏で取引があるようです。

6,7月になると、まだ尾羽が伸び切らないおオナガを目にしますね。
オナガは、非常に人馴れしますし、言葉も覚えます。
色合いもなかなかシックです。

ムクドリやスズメは、よく駅前の街路樹などで
群れをつくって夜を過ごします。

確かに糞害もあるでしょうが、目くじらを立てるほどでもないと思いますが・・・・。

Re: : まめるさん今晩は

オナガは野鳥ですので、現在は飼ってはいけない鳥ですが
飼い鳥としては非常に魅力もある鳥です。

関東地方では珍しくない鳥ですのでどこでも見れますが、
現在は東北地方や静岡県などでも見られるようです。

面白い事に、スペインの一部でも見られるという謎の多い鳥です。
実に可愛い鳥ですね。

お陰様で、あいちゃんは元気いっぱいです。

いやいやいやいや👆🏿😤

目くじらたてるほどです

群れの大きさも物凄いですが飛びながらの落し物もあるので街路樹や電線の下だけ注意すれば済む問題でもなく市内の大きめの樹木もそのために枝を詰めすぎて枯れてしまったり
地主さんが敷地の木々を全部根元から切ってなくしてしまったりで、我が家の周辺はムクドリ対策のせいで緑が極端に減りだした感じです

自慢の新車をピッカピカにしている男性なんかは、いつもティッシュ持って拭いてますよ😂

Re: 翔ちゃんまま さん今晩は

立場が変われば、見る目も全く違ってくるので、何とも申しあげられません。

私などは当事者でなく第三者的な目で見ているので、
それほどまで目くじら立てなくてもと思ってしまいます。

夜でも電気がついていて、人通りがある駅前の街路樹は、
彼らが身を守るのに好都合であるのでしょう。
決してトリアタマではありませんね。

私は、多少の野鳥飼育を認めてもらいたい派です。




> 目くじらたてるほどです
>
> 群れの大きさも物凄いですが飛びながらの落し物もあるので街路樹や電線の下だけ注意すれば済む問題でもなく市内の大きめの樹木もそのために枝を詰めすぎて枯れてしまったり
> 地主さんが敷地の木々を全部根元から切ってなくしてしまったりで、我が家の周辺はムクドリ対策のせいで緑が極端に減りだした感じです
>
> 自慢の新車をピッカピカにしている男性なんかは、いつもティッシュ持って拭いてますよ😂

誤解がありませんように

私は飼育について反対なんてしていません
なぜ禁止されなければいけないのかと思っているくらいです

ヒヨドリ程度なら数的に程よいと思うのですが、なにせ北習志野はちょいちょい夕方のニュースなどでも紹介されてしまうほどムクドリについては大群なので、ここまで大群になるとな。。さすがに。。。
どうにかなかないものだろうかと思ってしまうんです
程よく分散してくれないものでしょうか(ノ_<)
かなり街路樹の枝を払ったので以前ほとではなくなりました
大群は最近、幕張本郷〜津田沼にいるようです

最後になりましたが私の憧れのオナガについて詳しい解説ありがとうございました

Re: Re: 翔ちゃんままさん今晩は

> 昨日愛猫くらちゃんが逝ってしまいました。
> 必ず立ち直りますので、しばらくお待ちください。
>
>
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク