Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

少年に昔の自分を見た


昨日、少年が遊びに見えた。

2015-01-0420151123_32n.jpg

何とも可愛い事に、あいちゃんにバナナのお土産まで持ってきてくれた。
最近他人の腕に止まるのを嫌がるようになったあいちゃんが、珍しく少年の腕に止まった。やはり本当に鳥の好きな人は判るのだろうか。
この仔は鳥だけでなくいろんな生き物が好きだという。またお母さんが非常によくできた方で、少年の時の思い出は、一つ一つが大人になる為の貴重な体験の積み重ねとなって、立派な青年になる事をご存知のようだ。
そんな訳で、モンゴルではイヌワシを拳に据えたり、タイでは像使いの訓練をしたり、フィンランドに行ったり、アフリカに行ったりと、小学6年生で実に豊かな体験をしている。実に羨ましい限りだ。

また時代は変わった。私が中1の時、50数年前の話だが、クラスの女の子の親戚が、アメリカに旅行に行ってきたと云って、写してきたスライドを幻燈で見せられた位だ。

自慢じゃないが私はこの歳で一度も海外の地を踏んだ事が無い。近い内に踏んでみちたいとは思っているが。

2015-01-0420151123_23k.jpg

生き物が好きな方は、くらちゃんも判ると見えて、お母さんのひざ元で寛いでくれた。
自分で云うのも気が引けるが、くらちゃんは「猫の中の猫のイケメン君だ」。尤も誰しも、うちのオカメが一番可愛いとか、うちのフレブルが一番だとか思っている。うちの女房が一番きれいだと思っていらっしゃる方がどのくらいいるかは知らない(笑い)。


2015-01-0420151123_27f.jpg

くらちゃんは、少年にもすぐ懐いてしまってこの通りだ。この様な心優しい少年が増えれば、いじめや学級崩壊などと云う、忌まわしく、じめじめした事も減るのではないかと思う。

2015-01-0420151123_19.jpg

小5の時の夏休みの自由研究で、セキセイインコの成長記録をまとめ上げたそうだ。字もしっかりしていて絵も上手い。

2015-01-0420151123_22t.jpg

詳細に体重を量って、研究としても、小5とは思えないような内容になっている。
将来獣医になりたい希望があるとの事で、ますます頼もしい。私の少年時代と何故か重なって見えた。

私も中学生の時動物園の園長に面会を申し込んで、動物園に勤めるには如何すれば良いか聞いたことがある。すると獣医になりなさいと勧めてくれた。しかし高校に行くと何とも数学が苦手になり、国立の獣医大には合格しそうもないのが、はっきりしてきて諦めてしまった。
でも後悔はしていない。かえってアマチュアの動物愛好家として職業ではなく、生き物を飼うのも楽しい物だ。

少年に、ももちゃんの形見のスカーレットマコウの長い尾羽をあげようと思っていたのを、忘れてしまったのが心残りだ。あいちゃんと遊びたくなったら、何時でも遊びにおいで頂きたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

少年の母です。

こんにちは。
先日は楽しくてつい長居してしまいました。なないろいんこ様宅は息子には憧れのお家です!私にも。
一ヶ月ぶりのあいちゃんに心身共に成長を感じました。人見知りをするのもその証しですね。成長期の中、息子の腕に乗ってくれてとても嬉しかったようです。大きくて珍しい鳥さんに触れ合える機会は少なくので貴重な経験となりました。ありがとうございます。
私は単に旅好きなだけで子育ては反省ばかりですよ。なかなか進歩しません。旅を通して出会える人、生き物、文化、歴史などは心の宝物になります。息子は異国の子どもから大人ともすぐに仲良くなります。人も好きですね。
またあいちゃんに会える日を楽しみにしています。

この少年は先日ブログに載せられていた少年ですね。
お母さんの育てられ方、見習いたいです。
モンゴルなんてなかなか行けませんね!
とても利発そうなのが目隠しでも分かります(^o^)

翔も、五年のときにインコについて、六年でカラスについて、と
自由研究を書いていたので
息子のようです(^o^)

Re: 苺ミルク さん今晩は

こちらこそ、美味しいお菓子まで頂き有難うございました。

私もご子息位の時は、赤カナリヤ、ジュウシマツ、セキセイインコを飼ってました。
勿論誰の手も借りず自分で世話をしていました。

ご子息を見ていると、どうも自分の子供の頃と重なってしょうがありません。
私も小鳥屋の店先で2時間でも3時間でも飽きずに見ていました。

中学生頃になると田舎から一人で上野動物園に遊びに来たりしていました。

生き物が好きな人は人も大好きですよ。
私も人とお話しするのが大好きです。

是非いろんな動物に詳しい獣医さんになってもらいたいものです。

一部の獣医さんは、犬や猫しか知りませんし、
くらちゃんの去勢に行った時もメーンクーンも知りませんでした。

Re: まろさん 今晩は

この少年は、ほんとに利発そうな顔をしています。
アイマスクをするのがもったいない位ですが、
たかがブログと云っても、一応プライバシーには気を使います。

朝日小学生新聞には学校名入りで顔写真も公開されているようですが。

翔君も中学生になって、一段とまた逞しくなったと思います。
是非、春の小鳥祭りには、万難を排しておいで下さい。
私も翔君の腕にあいちゃんを乗せてみたい気持ちでいっぱいです。


> この少年は先日ブログに載せられていた少年ですね。
> お母さんの育てられ方、見習いたいです。
> モンゴルなんてなかなか行けませんね!
> とても利発そうなのが目隠しでも分かります(^o^)
>
> 翔も、五年のときにインコについて、六年でカラスについて、と
> 自由研究を書いていたので
> 息子のようです(^o^)

少年の母です。

こんにちは。
ヒラメ、とても美味しかったです!ありがとうございました。高級なヒラメを心して頂きました。息子もすごいね!美味しいね!と喜んでおりました。

まろ様の翔君と我が子は気が合いそうです。息子は以前からカラスを飼いたいと言っています。翔君の自由研究に興味深くなりました。

なないろいんこ様宅の近くで無人販売所で小松菜を買いました。やや虫くいが多いから無農薬かなと思いよく見るとカタツムリが‼息子は飼いたいと早速、虫かごに入れお世話しています。徐々に生き物が増えています。

私も小学生の頃、レモン色のカナリヤ、十姉妹、セキセイインコ、ウズラを飼育していました。なないろいんこ様と似ていますね。カナリヤと十姉妹は父がもらってきましたが、世話は私がしていました。可愛かったです。ウズラの雛はお祭りの屋台のくじ引きの景品でした。小さくて可愛いけどとても弱く大きくなったのは1羽でした。でも存在感たっぷりの愛嬌のある子でしたよ。今のお祭りでは見ないですね。

くらちゃんはぬいぐるみのように可愛いです!

Re: 少年の母です。


ヒラメは、釣った翌日ぐらいが刺身としては一番美味しいのですが、
少し日にちが開いたので、昆布締めにしてみました。ご子息に喜んで頂き有難うございます。

まろさんの処の翔君は中1で、何度も会ったことがありますが、とても生き物好きです。

無人販売所で小松菜買われたのですね。虫食い跡があるのは無農薬の証拠ですので、
我が家でも時々買います。

カタツムリ、勿論私も子どもpの頃飼いましたよ。
ニンジンを食べさせると赤い糞、青菜を食べさせると青い糞をするので、面白かったです。

ご子息の将来はもう決まったようなもんですね(笑い)。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク