Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

紅葉前線は南下してきた


今日は1日雨で、外回りの事は何もできなかった。

2015-01-0420151108_14c.jpg

世間では紅葉前線もどんどん南下してきている様だが、我が家にもようやく紅葉が見らるようになった。
画像のヒムネキキョウインコだが、胸に赤い物がちらほら見えてきた。此れでで♂であることがはっきりした。その隣は♀のノーマル。
漢字で書くと、緋胸桔梗鸚哥と書き、文字通り真っ赤な胸になる。丁度左端にいる日の丸鳥の顔のような赤だ。
右端の2羽は非常に珍らしいヒムネキキョウのアルビノ。120㎝の追い込み籠で悠々飛び回っている。

来年どのような組み合わせにするかを考えるのも、また楽しみの一つだ。

2015-01-0420151107_01_01m.jpg

ボブの散歩途中で見るアケビが、とうとう口を開けた。食べ頃だろうが、ヒヨドリやメジロに食べさせてあげるのも丁度良い。
我が家のバードレストランはまだ開店していない。

2015-01-0420151107_02k.jpg

3月になったら、野鳥撮影に出かける予定なので、今から少しづつ練習している。
ハクセキレイだがこうして観ると、保護色になっているように思う。自然には、無駄な事はないのだろう。それぞれ、生き残るべくして生き残ってきたのだろう。


2015-01-0420151107_01_02j.jpg

最近になって、背景が空でも、野鳥の姿をまあまあ見られる様に撮れるようになった。画像もそうだが、最近和瓦の家がめっきり少なくなって、スズメも住宅難で、かなり減少しているようだ。
私が子供の頃は、春になると、どこの家の屋根にも雀が巣作っていて、シリシリと親に餌をねだる声が聞こえてきたものだが。

2015-01-0420151107_08o.jpg

あいちゃんは、私の手作り玩具で喜んで遊んでくれている。
その嘴に威力のすさまじさは、画像の通りだ。先日ショップで購入した玩具は3日と持たずばらばらにしてしまった。
昨日ホームセンターで、丈夫なチエーンを買ってきたので、鈴を付けたりして、また新しいおもちゃを作ってあげよう。

2015-01-0420151018_07.jpg

ボブの散歩途中で見る温帯睡蓮だが、まだ花を付けており、きれいな紫だ。
来年株分けした時頂けることになっている。ボブの散歩をしながら、いろんな方と話が出来て楽しい。ボブに感謝感謝だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そういえば!

 ここしばらく、ボブやクラちゃんの
姿を見ていませんね。是非のせてくださいませ!

ヒムネキキョウ

そちらから、お譲り頂いた二羽のヒムネキキョウは、伴に元気です。気温が下がる11月は、特に健康に気を付けています。鳥かご全体をビニールシートで覆いました。近頃、夜に暖かいので密封はしていませんが。

Re: 大魔王さん今晩は

ボブもくらちゃんも皆元気でやってます。

どうしてもあいちゃんが派手なので
つい乗せてしまいます。
次回の土曜日はボブとくらちゃんを載せたい思います。

Re: デモステネス さん今晩は

ヒムネキキョウは皆さんが思っているような寒さに弱い鳥ではありません。
温かい処で無理やり繁殖させられた輸入超は、日本の屋外で冬越しは出来ず
バタバタ落ちてしまうので、そのように思われているだけです。
我が家では真冬でも屋外の禽舎で元気に冬越しします。寒い時は飲み水が凍る時もあります。

鳥も子共も1度甘やかすと、弱くなってしまいます。



> そちらから、お譲り頂いた二羽のヒムネキキョウは、伴に元気です。気温が下がる11月は、特に健康に気を付けています。鳥かご全体をビニールシートで覆いました。近頃、夜に暖かいので密封はしていませんが。

ヒムネキキョウ

はい、温め過ぎて甘やかさないように、頑張っております。

No title

緋胸桔梗、名前も姿も美しいです。
洋服をきて着飾らないといけない人間に比べて
鳥のなんとカラフルでお洒落なことか、
ため息が出ますね。

リクエストを受け付けているようですので、
私からはジャスミンちゃんをお願いします(^_^)

Re: デモステネス さん今晩は

急激な温度差が一番鳥には良くないので、
下手に暖房はしない方が安心です。


Re: まろさん 今晩は

ヒムネキキョウはノーマルの原種のカラーが一番美しいような気がします。

ご要望にお応えしてジャスミンをアップしました。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる