Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

コンゴウインコ足環の秘密


先日ブロ友さんのソロモンオウムが、足環がきつくなって、脚を噛んでしまい大変だったそうだ。
結果は、病院で足環を電動カッターで切ってもらい、脚を噛まない様に、エリザベスカラーまで装着したようだ。足環にまつわる事故は意外と多い。


2015-01-0420150920_24d.jpg

あいちゃんの足環が是。「あの足輪はどうして入れられたの」と何人かの方から質問があったが、此処で説明させて頂く。

我が家に来た時はとてもじゃないが市販の足環が入るような状態ではなかった。
市販のコンゴウ用の足環の内径は12mmであった。この足輪は内径14mm。しかし14mmにしたら入るかと云うと、そんな状態ではないのは判り切っている。

無い知恵を絞って考えたのが次の足環。


2015-01-0420150920_29s.jpg

ご覧頂くと判る通り、クローズの足環ではなく、オープン足環だ。
特別に職人さんに作ってもらったもので、一旦広げて脚に入れた後、元に戻し、ステンレスの四角い枠をはめる。そして抜けない様に輪をはめて止めてしまう。

且つこの輪は、リードを取り付ける事も出来るという優れものだ(自画自賛)。しかもいつでも外したい時には外せるので、尚よろしい。職人さんはご丁寧に番号まで入れてくれた。

2015-01-0420150920_38r.jpg

今日もあいちゃんと公園に散歩に行った。ブランコにも乗せてみたが、どうもあいちゃんはブランコは好きでないようだ。段々訓練していくつもりだ。

地面を歩かせてみた動画があるのでご覧頂きたい。



あれだけ見事な飛翔を見せるコンゴウインコだが、地面を歩かせると、内股でよちよちとしか歩けない。


昨日は、近くの遊水池に行ってみた。

2015-01-0420150919_09jk.jpg

ダイサギと、カルガモが餌を求めてやってきていた。ダイサギは嘴の色から見ると今年生まれの若鳥かも知れない。詳しい方の目に留まれば教えて頂けるとありがたい。
カルガモも成長と若鳥が混じっていると思われる。

2015-01-0420150919_16s.jpg

何度か餌を捕る場面に出会ったのだが、皆さんのように餌を咥えた決定的な画像を撮る事は出来なかった。連続シャッターにしておけば、小魚を咥えた場面が写せたと思う。

2015-01-0420150919_07b.jpg

もう桜の葉も少し色付き始めていた。

2015-01-0420150919_19i.jpg

帰り道では萩が咲き乱れているのも見られた。もうすっかり秋の気分だ。今年は夏から一足飛びに秋が来たようだ。

2015-01-0420150920_47z.jpg

アケビも少しずつ大きくなってきている。

2015-01-0420150920_48h.jpg

そして彼岸花は律儀にも、その名前を決して裏切らない。
きっちりとお彼岸に合わせて開花してくる。偉いもんだ。但し、九州や、北海道では何時頃咲くのだろうか。そこが知りたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる