Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

コンゴウインコの挿し餌はとても楽だ

ヒナの挿し餌は、小さな鳥ほど大変だ。
そんな訳で、コンゴウインコの挿し餌はとても楽だ。まずは動画を見て頂きたい。



如何ですか、実に簡単でしょう。1度でもセキセイインコやオカメインコなどに、挿し餌された方なら判って頂けると思う。やはりペットショップでは、挿し餌はしても、1羽1羽十分遊ばせながら育てるというのは難しいだろう。この育てる過程もまた楽しだ。
小型のインコは日に、3度4度と挿し餌が必要だが、大型インコは、日に2回で十分なので、普通の勤め人でも大丈夫だ。

因みにあいちゃんは、現在挿し餌は夜一回。150g食べる。食後は1100gを超えるが。朝量ると1050gになっている。そして、夜の挿し絵前には970gと云うところで推移している。
過去の仔達は成鳥になると1400gまでになっているというので、大型の血統なのだろう。

実に楽しみだ。

DSC_0954.jpg

胡錦鳥の雛が孵った。
1羽なのか2羽なのか、暗くて良く見えない。せっかく自育しているのに、育児放棄されては堪らないので、そっと画像に収めた。
餌をねだる声が聞こえているので、今日現在元気でいるのは間違いない。画像でみるとかなり大きくなっている。

胡錦鳥は一般には、十姉妹を仮母に使用して繁殖させる方も多いが、私は仮母を使ってまで繁殖させようとは思わない。

DSC_0976.jpg

親はこの子だ。
ブルーの方が高級種とされているが、この胸の紫は捨てがたい。私はこちらの方が好きだ。

今日は遅くなってしまったのでこれで失礼。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あいちゃん羽をパタパタさせて可愛いですね。
ほんと、挿餌の楽そうなこと・・・
キンカとは大違いです(笑)
でもなないろさんのお陰でキンカの挿餌にも慣れました(^_^)
挿餌をねだる姿は本当に可愛いもんですねえ、大きくても
小さくても、一緒ですね。

胡錦鳥のカラフルさはどこから見ても本当に美しいです。
こちらも私の憧れです。
コンゴウは飼えないけれど、胡錦鳥なら飼えるかもしれない、って
また病気が出そうなので、あまり写真を見ないようにしています(笑)

あいちゃんの挿し餌ワイルド😆

挿し餌は時間に余裕があれば1日に何回しても楽しくてほっこりします

コキン鳥の胸のパープルも素敵ですが、その上の首まわりのパステルグリーンもなんとも言えないイイ色ですね

質問です💡
コンゴウさんは、おしゃべり系のことは一切ナシなんですか?


実家の近所のクリーニング屋さんの楊貴妃メダカの体格、色艶が見たことのない素晴らしさなので、ご主人に質問攻めして教えてもらいました
週に一度程度、冷凍赤虫を与えているのだそうです そして手乗りインコと遊ぶようにメダカとも軽くつついたりして遊んでいるのだそうです だからお客さんが来ても驚いたり逃げたりせず立派な体で優雅に泳いでいます
メダカと遊ぶご夫婦って。。衝撃でした
私の散歩仲間は水槽のコケ取りばかりしているので犬が近づいても逃げないのに人影には敏感に反応して激しく逃げ回ります


3.11でダルマ、幹之、透明鱗などのメダカが全滅してしまってから、私はもうやらないと言い続けていましたが特別優雅なメダカが泳ぐ睡蓮鉢を見たら欲しい✖️2、絶対欲しい💕が始まり、きょうは赤虫を買いに行ってきました😁

かつてミジンコの繁殖には失敗してるのでミジンコ浮草なるものを買ってみて万田酵素を吹きかけてみました笑
今のところ順調です👍

Re: まろさん今晩は

キンカチョウの挿し餌をされた方は、多分どんなとりでも挿しえ出来ると思います。
私は子供の頃文鳥の挿し餌をしたことがあるだけで,フインッチは
非常に手間がかかり、現在までしてません。

しかし先日のピーチク会の十姉妹を見るとフインチも良いと思います。

今回のコキンチョウは大きくなりすぎたので、挿し餌は無理でしょうかが、
次回、上手くいったら挿し餌に挑戦してみて下さい。

ヨウムとはまた違った楽しさがあるでしょうね。
当ブログを覗いて頂く方は、皆さん、大なり小なり病気です(笑い)

Re: 翔ちゃんまま さん今晩は


> 質問です💡
> コンゴウさんは、おしゃべり系のことは一切ナシなんですか?

おしゃべり系とは、おしゃべりするいんこのことでしょうか。済みません、質問の意味が判りません(笑い)。

メダカの世界も奥が深く、はまると大変なようですよ。
昔は、小さな熱帯魚やさんがあちこちにあって、生きた赤虫を打っていましたが、皆店じまいをしてしまいました。
ブラインシュリンプやミジンコは自分で孵化させてあげられます。

私も5年ほど前にミジンコを購入して増やしてあげてました。

我が家のメダカも金魚も馴れてまして、餌やりに行くと、一斉に浮いてきます。

元々メダカや金魚、錦鯉などは、上から見て鑑賞するものなので、苔をとる必要はありません。
水槽で飼って横から見るとなると、どうしても苔はとらないと、行けないでしょうが、
コケをとっても、懐かないという事はないです。

我が家は睡蓮の鉢で飼っているので、水は何時も澄んでいるし、水を変える必要もありません。
楊貴妃と幹之メダカ、白メダカ、黒メダカを飼ってますが、特段増やすつもりもないの、
水草に卵を産んでも親から離さないので、みんな親が食べてしまい、残るのは、1割もいないと思います。
由って、マニアの方のように選別して、良い魚だけ残すというようなことはしてませんので、
段々先祖返りをしていきます。

退職でもしたら、熱心にやるかもしれません。
メダカと遊ぶ老夫婦などは実に良いもんですね。
一幅の絵を見るような感じです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる