Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

動物病院に行ってきた

金曜日は有休をとったので、動物病院に行ってきた。

2015-01-0420150911_02g.jpg

鳥も診れるという動物病院が有り、良い先生だという評判も聞いていた。試しに、アキクサインコと、コキンチョウの糞便検査をしてもらった。結果は、異状なしであった。

若くまじめそうな先生で、体重を量ったり、握って肉付きを見てくれたりと、好感が持てた。しかも診療費が安い。
しかし、何か物足りない。アキクサインコもコキンチョウの名前も知らなかった。獣医なのだから、検便すれば、菌やバクテリアがいるかどうかの診察は出来るのだろうが、やはり鳥の名前や、生態、標準体重は判っていてもらいたい気がした。

あいちゃんの健康診断は鳥の専門獣医さんに見て頂くことにした。



土曜日は女房と娘を連れて先祖のお墓参りを兼ねて、故郷いわきに帰った。
以前も紹介したが、お墓から見た風景。

2015-01-0420150912_21j.jpg

2015-01-0420150912_12.jpg

お墓から1kも離れていない。
原発事故による除染物質が画像の通り黒い袋に詰められて、積み上げられている。この状況で、原発から20k圏内だが、9月から、居住解禁地区となった。しかし、住民は1割も戻ってない様で、人っ子一人出会う事はなかった。

2015-01-0420150912_19q.jpg

そんな中でも、野生動物は原発事故とは無関係に生活していた。
トビが下りてきて、カエルのようなものを捕まえていた。此のトビがどの位の放射性物質を蓄積しているのか判らないが、苦情を言う事も出来ず、静かに暮らしているのだろう。


2015-01-0420150912_28k.jpg

2015-01-0420150912_29g.jpg

2015-01-0420150912_09.jpg

2015-01-0420150912_25l.jpg

画像の通り、魚屋の店頭には、いわき近海の魚は見られない。
いわき近海の魚が、魚屋の店頭に並ぶのは、あと何年先なのか何十年先になるのか、誰にもわからない。
原発事故さえなければという思いは、皆同じだろう。

特にどんこや、なめたがれい等は近海で採れて、新鮮で、値段も安かったと思う。いわきの人達は、魚の鮮度には敏感だ。

2015-01-0420150912_06.jpg

今はすっかり高級魚になって、めったに食べられないが、たまに近所のスーパーで買って食べる。
昔は近海でたくさん採れてこんな高い魚ではなかったはずだ。
わが故郷では、画像でご覧の様に「赤次」と云うのだが、関東では「吉次」と書いて売っている。煮魚にすると身が柔らかく、脂がたっぷり乗って実に美味しい魚だ。

2015-01-0420150912_33l.jpg

いわき市に住む次兄宅によってお昼をご馳走になった。横浜に住む3男も一緒に行ったので、必然的に呑み会となった。
しかし私は運転しなければならないので、誠に残念ながら、画像の如く、ノンアルコール。

誠に味気ないが、最近のノンアルコールビールは、初期の頃と比べると格段に美味しくいなっている。

2015-01-0420150912_34o.jpg

一緒に行った三男が打った翁の面。素人だが、なかなかの出来栄えだ。私もこの翁の面を頼んだ。
私はこのような器用さは持ち合わせていない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる