Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

国立新美術館に行ってきた

昨日はブログをいつも拝見している「龍好き画伯の妻」さんのご主人、つまり、龍好き画伯の絵を観に六本にある国立新美術館に行ってきた。
第20回記念展総合水墨画展というかなり大規模な展覧会であった。いつも、ブログでしか拝見できないので、実物を拝見すると、その迫力はかなりのものであった。「月光に舞う龍」という作品で、本来なら、ここに画像を入れさせて頂く処だが、、残念ながら紹介できない。実際写真は何枚も撮らせていただいたのだが・・・・。

理由は誠に恥ずかしながら、私が大チョンボをした。
小型のカメラを持って行ったのだが、PCに画像を取り込んだと思って、カメラの画像を消してしまった。取り込む画像にチエックを入れて、取り込んだつもりになっていたようだ。鳥はまた撮り直す事もできるが、展覧会は、昨日で終了してしまっている。

龍好き画伯さん申し訳ありません。
お詫びと言っては何だが、多くの方に見ていただきたいブログなので、リンクに貼り付けさせて頂いた。絵の好きな方は、是非ご覧になってみてください。かなりの迫力だ。

それにもまして感心するのは、ブログを書いているのは、奥様なのだ。実に素晴らしいと思う。

もし、わが女房が書いたとすれば、「アキクサインコからコンゴウインコまで、何でも飼ってみるおじさんの妻」とでもなるのだろうか。まったくイメージが湧かない(笑い)。



あいちゃんは今日初水浴びをした。

2015-01-0420150816_04_01h.jpg

水浴び後はタオルで包んだ。まったく嫌がらない。将来保定の必要がある時に備えて、今からタオルに包まれるのを嫌がらない練習をしている。

2015-01-0420150816_05_01.jpg

ベルサイユの青いバラを1輪だけ咲かせてみた。
画像を見て頂くとお判りのように、下についているラベルの写真の色とは雲泥の差だ。ラベルのような、青いバラと思って購入したが、ちょっと、青いバラとは言いにくい。まあ、せっかく購入したので、可愛がって育てていこうと思う。

とにかく今日は落ち込んでいる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

記事にしていただき、ありがとうございます。
折角写して頂いた写真、見られないのがとても残念ですが
遠路はるばるの大冒険、見に来ていただけてとても嬉しく
ありがたく思っております。

見に来ていただいた方が驚いてしまうのではないかと少し
心配ではありますが、リンクに貼っていただき嬉しいです。

どうか今後とも宜しくお願いいたします(妻)

美しく咲いた青く咲くはずだった薔薇さん、もしかしたらの
想像ですが、アジサイの花のように土壌が酸性かアルカリ性、
どちらかで色が決まるのかもしれないとふと思ったのですが
如何なものでしょう?

No title

あいちゃんの水浴び姿、楽しそうでいいですね~。
こんなに水の勢いが強くても大丈夫なんて、
頼もしいです。お風呂に入っているときに横においておいても
大丈夫な子になりそう(^_^)

龍の絵は凄くいきいきとしていますね。
PCで見ても迫力満点!!本物は圧巻なんでしょうね。
息子の名前に龍を入れようと思っていた私なので
とても興味深く沢山ブログを読ませていただきました。

Re: 龍好き画伯の妻 さん今晩は

本当にドジを踏んでしまいました。

でも、実物を見れましたので、一応満足です。
右隣に展示されていた、小さな龍とは桁違いの大迫力でした。

地下鉄は出口を間違うと道に迷ってしまいますが、
私のところから六本木までは50分かからないんですよ。
秋葉原から日比谷線に乗り換えるとわけないんですが、
街に出るのが最近は億劫な年になりました。

また機会がありましたら展覧会に伺います。

バラは多分土の問題ではないと思います。

Re: まろさん今晩は

あいちゃんは日増しに飛ぶ力が強くなってきましたので、
そろそろ羽を切らねばなりません。

そのうち一緒にシャワーを浴びようと思いますが、
皆さんに迷惑がかかるので、ご披露はできません(笑い)

龍好き画伯さんの絵もさることながら、
奥様がブログを書いてくれているところがまた何とも素晴らしいです。

ちょっと我が家では、考えられません。

翔という名はとても良いとおもいますよ。
我が家の子供たち、長男が翔、次男が隼が入ります。
娘は翡翠(カワセミ)の一字をとってつけてます。










あいちゃん可愛い(*´ω`*)

あいちゃん水浴び気持ちよさそうですね
タオルに包まれた写真は沐浴後の赤ちゃんの様で
可愛いです(´▽`)

薔薇ですが、残念ながら咲いた花が
品種プレートと違う事は良くあると思います…
私も同じような事は何回もあります(^^;)
品種プレートの写真はナーセリーでキッチリ管理されたうえに
その薔薇の一番状態の良い時の花…
という話も聞いたことがありますが、いくら株を充実させても
全くの別物だった事もありました(笑)
ですが今回の花と春の花はまた別物だと考えても良いかも…?
なんて思いました
品種にもよりますが、同じ株でも
春の花は他の時期の花と色が違うことも
我が家では良くあります
春花はどんな子が咲くのでしょうか?(´▽`)楽しみですね!

Re: ゆたんさん 今晩は

薔薇は本当に難しく奥が深いんですね。
咲く時期によっても、色合いが違ってくるようですし、
わからないことだらけです。

来年の花に期待です。

難しく、手をかければかけただけ、
美しい花を見せてくれるところが
たくさんの方を魅了するところなのでしょうか。

あいちゃんは、ますます元気でやんちゃになってきました。
とても良く懐いてくれて、これまた、手をかけただけのことはありますね。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク