Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ウロコインコの挿し餌を始めた。

今日からウロコインコの挿し餌を始めた。

2015-01-0420150620_03.jpg

例によって、くらちゃんは、番猫気取りだ。
パイナップル2羽とワキコガネ1羽はもう里親さんが決まっている。

2015-01-0420150620_07_01h.jpg

ただし、この子は我が家に残すつもりだ。現段階でどう見ても赤目なのだ。ウロコインコのアルビノがいるのかどうかかは判らないが、とにかく最終的にどんな仔になるのか見届けたい気持ちだ。

2015-01-0420150620_13_01m.jpg

秋草インコも順調に育っている。雛がここまで大きくなっているのに、巣箱に入っているということは、もしかしたら、ひなを育てながら、産卵してしまうかもしれない。そうしたら、挿し餌に切り替えようかと思ってりる。

2015-01-0420150620_05.jpg

ボブの散歩途中で見つけたアリジゴクの巣。今朝も健在であった。間もなくウスバカゲロウとなって羽化していくだろう。子供のころはよく瓶で飼っていたものだ。

2015-01-0420150620_13.jpg

午前中に近くの遊水地にオオヨシキリの写真を撮りに行った。
オオハクチョウかコハクチョウかはわからないが、番のようで、何時もつかず離れず泳いでいる。なぜこの時期にここにいるのかはわからないが、市が怪我をして保護され、飛べなくなったハクチョウを放したのかもしれない。
それとも白鳥ではなく、ガチョウの改良種の飼い鳥なのだろうか。

2015-01-0420150620_18.jpg

顔のアップだが、どうも白鳥とは違うような気がするが、お分かりの方がいらっしゃれば教えていただきたい。

追伸今調べてみたらコブハクチョウのようです。

2015-01-0420150606_30.jpg

1時間近くも粘って、やっとオオヨシキリの姿をとらえることができた。
ギョギョシ、ギョギョシと、盛んに縄張りを主張する声は聞こえるのだが、なかなか、ヨシの中で鳴いているので、うまく画像に収められない。
野鳥写真家というのは、かなりの苦労と忍耐強さを、要求されるのだろう。とても私には勤まらない。

2015-01-0420150620_10_01z.jpg

クレマチスの篭口がやっと盛りを迎えた。今までは、プリンセス・ダイアナに押されっぱなしであった。
まるで家庭内の私のようで、いじらしい。よくぞ咲いてきたなという感じだ。快哉。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる