Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

9600kmの彼方から、65年の時を超えて


今日はなでしこジャパンンの試合を見るために有休をとった。
もちろん冗談だが、たまたま有休をとった日になでしこの試合があっただけだ。とにかく有休を取らづに働くのを、美徳とみる向きもあるが、有休をしっかりとって、仕事をこなすのが男の気概だと私は思っている。
会社の人がどう思っているかは知らない(笑い)


2015-01-0420150609_07_03.jpg

2015-01-0420150609_05_02.jpg

2015-01-0420150609_09_01.jpg

2015-01-0420150609_06_03.jpg

なんとまあ、「本日待ち人来る」というわけで、英国在住のなもこんさんから、国際郵便が届いた。
如何ですか、これ。なんと1950年7月、ちょうど65年前のTHE EVNIING NEWSやTHE DAILY MIRROR。

当ブログでリンクさせて頂いている「くーぱーの、みみてん」の管理人なもこんからのプレゼントだ。
家を修理しようとして床板をはがしたら、床板の上に敷いてあったそうだ。

日本でも、昔の家は、畳を上げると、その当時の新聞紙がそのままになっていることがある。その記事を見て私も1950年生まれなので、そのころイギリスでどんなニュースが流れていたのか見てみたいとコメントしたら、何ともご親切に送って頂いた。

新聞の英語は誰でも読めるようにという事で、易しく書かれているといわれるが、それでも英語音痴の私にとっては、難物なので、コピーを取ってから、辞書を引きながら読んでみたいと思う。


2015-01-0420150609_02_02.jpg

そして、わざわざ1950年代に英国で出版された、子供向けの野鳥の本も同封されていた。現在英国でも、昔の絵本などがすごく人気があるらしい。昔子供の頃に読んだ本が、今熟年になった人の思い出の記念品として、人気が出ているのは洋の東西を問わないようだ。
日本でも団塊の世代が昔読ん漫画の本や、ブリキのおもちゃ、プラモデルなどが、ものすごい高価で扱われているのは、ご存知の通りだ。

そんな、人気のある絵本をわざわざ購入してまで送って頂くとは・・・。
私はなんと幸せ者かと思う。今のところ何をもってお礼をしたらよいか全く思いつかない状態だ。


2015-01-0420150609_32.jpg

2015-01-0420150609_30.jpg

先日紹介した里親さん募集のウロコインコ達はみな無事里親さんが決まった。今週の土日には里親さんのところにいって可愛がって頂けることとなった

2015-01-0420150609_07_02.jpg

里親さんのところに行くまで、出来るだけ馴らそうと、毎晩いじくりまわしている。
本日は休みだったので、画像のように、くらちゃんの背中に乗せて遊ばせてみた(笑い)。いい年のおっさんが、こんなことをして遊んでいていいのかとも思う。
日本の将来や、原発問題や、政治経済についてもっと真剣に考えなければとも思う。

しかしながら私にはそのようなことを語る、知恵も地位もない。

コレデイイノダ!と思いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

訪問リストからお邪魔いたしました。

鳥は飼ったことがないのですがとてもかわいくて大好きなので、ブログ記事いっぱい見させていただいちゃいました!
お写真いっぱいでたくさんの鳥が見れて眼福です(^^)私もいつか飼って一緒に生活してみたいものです。
この記事の猫さんとっても美しく、また鳥さんと一緒でも大丈夫なんですね。和みました。^^

Re: はなももさん コメントありがとうございます

鳥を飼われたことがないんですか。
花もいいですが鳥もかわいいですよ。

是非かわいい手乗りのセキセイインコのような
小さな鳥から飼い始めてみてください。

そのうちだんだん闇雪になって新内ます(笑い)

我が家の猫は決して鳥には手出ししません。
実にかわいいやつです。


No title

文字がレトロだと思ったら1950年ですか。
暫く歴史に思いを馳せました。
新聞の文字も年々変わってきてますね、古さを感じる所が
なんともいいですね。
それからこの洋書。絵が忠実に表されていて、書き方も
易しくていいですねえ。 (買ったら高そう!)

世界中に鳥友さんがいて、
その気になればいろんな国で鳥を見ることもできますね!!(^_^)

No title

こんなに大きくブログに出していただいて、恐縮です。新聞紙も本望ですね^^
野鳥の本、実は謝らないといけないのですが、先週末アンティーク屋さんに行ったときに詳しい方と話したところ、お送りした本は50年代ではなく恐らく60年代から70年代出版のものだろうとのことでした。間違っててごめんなさい。私はこのシリーズの一番目の本を持ってます。絵がなかなかいいですよね♪ 
ウロコちゃん、くらちゃんの毛の中に埋まって可愛いですねー。里親さんが決まったようでよかったです^^

Re: まろさん今晩は

1950年は私の生まれた年度ですから
65年前の古新聞です。実にきれいな状態で届きました。

絵本は、多分5歳から8歳ぐらいの子供用と思われます。
しかし、図鑑だけあって絵は全然手抜きなしで立派なものです。
10種以上の鳥が載ってます。

興味が出てきたので、神田の古本屋でも歩いてみます。
意外と同種の本が見つかるかもしれません。

翔君の挿し餌姿は、様になってますね。
なんか私が子供のころに似ています。
非常に危険かもしれません(笑い)

> 文字がレトロだと思ったら1950年ですか。
> 暫く歴史に思いを馳せました。
> 新聞の文字も年々変わってきてますね、古さを感じる所が
> なんともいいですね。
> それからこの洋書。絵が忠実に表されていて、書き方も
> 易しくていいですねえ。 (買ったら高そう!)
>
> 世界中に鳥友さんがいて、
> その気になればいろんな国で鳥を見ることもできますね!!(^_^)

Re: なもこんさん 今晩は

こちらこそ、断りもなくブログに載せてしまって申し訳ありません。

包みを開いた時、微かにロンドンの空気に触れたような気がしました。
日本の本は、大体出版の粘土が入ってますが、見たところ年度は見当たりませんでした。

それよりも、子供向けの絵本と言っても図鑑だけに、
絵が実に正確に書き込まれていまして感心してしまいました。

クーちゃんの体は心配ですが、前足は丈夫なようですので、
車いすでの散歩を楽しんでもらいたいですね。




> こんなに大きくブログに出していただいて、恐縮です。新聞紙も本望ですね^^
> 野鳥の本、実は謝らないといけないのですが、先週末アンティーク屋さんに行ったときに詳しい方と話したところ、お送りした本は50年代ではなく恐らく60年代から70年代出版のものだろうとのことでした。間違っててごめんなさい。私はこのシリーズの一番目の本を持ってます。絵がなかなかいいですよね♪ 
> ウロコちゃん、くらちゃんの毛の中に埋まって可愛いですねー。里親さんが決まったようでよかったです^^
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる