Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

里親さんからウロコインコの画像が届いた

里親さんから動画が届いた。



ウロコインコは、お茶目でかわいい。
どういう訳か手加減しないで噛む子もいる。躾け次第だという方もいるが、やはり小さな時から、弄り回すのが一番のように思う。

2015-01-0420150522_03.jpg

これは今朝の画像だが、ここまで大きくなった。目もかすかだが開いた。できるだけ毎日弄り回すようにしている。幸いこの子の親は、あまり警戒心がないので楽だ。

2015-01-0420150522_05.jpg

このペアは、動画で紹介した仔の親だが、すでに2度目の抱卵を始めている。計算上は今月末には孵化する予定だ。卵の艶を見るとほとんど有精卵のようだ。

おまけに、巣箱の横に、こんなふうに穴をあけている。全く呆れた子たちだ。なんでそんなに巣箱に穴をあけなければならないのだろうか。
穿った見方をすると、野生でも、もしかしたら、入り口を2つ持っていて、危険が迫った時の逃げ道を残しているのかもしれない。

ヒムネキキョウインコは2番が、子育ての真っ最中だ。いったいどんな色が出るのか、楽しみにしている。

2015-01-0420150521_03n.jpg

2015-01-0420150521_04m.jpg

それにしても、ヒムネキキョウは、巣箱をきれいに使う。私はこのインコが大好きだ。
みなさんは、寒さに弱くて、飼い難いインコと思われているが、我が家は屋外飼育で、まったく冷暖房なしだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

たくさん 雛ちゃん達生まれてますね~^^
ウロコちゃんは 触り放題(笑)  可愛いですね!

屋外飼育ですが 鳥は 1歳までが寒さに弱いと聞いたのですが
なないろいんこさんとこでは 1歳なるまでの子も屋外で育てて
いるのですか?
他の方のブログでも 雛ちゃん生まれてきてるの見てたら
繁殖も少し興味出たのでした。(するかは 未定ですが)
それと 産まなくていいのに マメルリハが次々と産むのも・・・(汗)
産んでは温め 見ていて なんかそれも複雑で^^;

卵産んだあとの餌とか 高カロリーのをあげたりするのですか?
いざ・・・となっても 全く???なので 聞きたい事だらけです(笑)

Re: うるぐる さん今晩は

うろこは両親とも手乗り育ちなので、ひなは触り放題です。
そうしておくと、挿し餌を始める時期が少し遅くなっても
問題ないので、とても楽です。

よく1歳までは寒さに弱いといわれますが、それは
繁殖効率を上げるために、冷暖房をしている海外ブリードの鳥の場合であって
我が家のように初めから親が、飲み水が凍るような環境で育った鳥の場合は
全く必要なく、むしろ鳥の体力を弱めると思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる