Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

小鳥祭りのご案内

小鳥祭りのご案内です。

2015-01-0420150510_13.jpg

東京ピーチク会春の小鳥祭りは5月31日開催です。
お時間の許す方どうぞおいでください。非会員の方も出品できますし、沢山のインコやフインチと触れ合えます。
年2回の開催ですので、71回ということは、いかに長く続いているかお判り頂けると思います。

私はキンカチョウをプレゼント鳥として出品します。近くになりましたら画像で紹介させていただきます。


g.jpg

アキクサインコのペアが、不穏な動きをしている。
なんと雛がまだ巣箱にいるのにメスが巣ごもりを始めた。巣立ちまであと1週間ほどと思われるが、巣立ち前に産卵を始めてしまうかもしれない。

2015-01-0420150510_11kb.jpg


毎日巣箱から出して触っているので、人を怖がらない。繁殖鳥にする予定なのでちょうど良い馴れ具合だ。

2015-01-0420150510_05.jpg

水連鉢のメダカは産卵期を迎えている。画像でもお分かりの通りおなかに卵を抱えている。

2015-01-0420150510_14.jpg

我が家のバラは3分咲ほどになった。
まだまだたくさんつぼみがあるので楽しみだ。それにしても、こんなに大きくしてしまって手入れが大変だ。肥料のやりすぎなのか、もともと高木になる蔓バラなのかはよくわからない。よそのお宅の蔓バラは程よい高さを保っているので、多分剪定の仕方が悪いのだろう。

來春には、思い切った選定をしてみよと思うが、どう選定してよいのかよくわからない。

下のほうには沢山のクレマチスが育っている。新枝咲の品種なので開花までは1月ぐらいかかるだろうか。プリンセス・ダイアナや篭口、エトワール・バイオレットなど10種くらい植えてある。

2015-01-0420150510_03.jpg

2015-01-0420150510_04.jpg

今朝、ボブの散歩で見たバラだが、もうあちこちで美しいバラを見ることができる。
つくづく思うが、花を咲かせるのは、自分が鑑賞するだけでなく、道行く人を楽しませるものでもあるだろう。

2015-01-0420150506_01_01.jpg

先日TVを見ていたら、バルセロナのイヌ事情について放映されていた。
バルセロナでは電車内も同伴で乗車出来るそうだ。

2015-01-0420150510_01_01.jpg

ドイツ在住の日本人が書いた本を読んだら、日本と比べると、犬の権利が大幅に守られているようだ。それと同時に人の義務も当然ながら重い。

最も、大分前に、近所の市営公園に「犬を連れて入らないでください」と札が下がっていることを書いたら、当ブログにリンクを貼らせて頂いている、ロンドン在住のなもこんさんから、コメントが届き「イギリスではそんなことを書いたら暴動がおこる」とコメント頂いた。

日本ではまだまだ犬の権利も人の義務も低いのだろうか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

それは大変疑問に感じます。
ドイツでは、子供用の公園は、全土で犬全面禁止です。
フェンスで囲ってあり、入口には、hundeverbot「犬禁止」と看板が明示されています。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=Hundeverbot+&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

なお、西ヨーロッパ全域では、海水浴場と湖水浴場のビーチはほぼ全てで犬全面禁止です(犬の同行を認められた例外のビーチを抜く)。

ご紹介の本には、そのようなことが書かれていませんでしたか。
それとドイツベルリンでは、犬はケージで密封できなければ、例外なく口輪が義務で、違反者は罰金が科せられます。
FNNニュースで、「ドイツベルリンでは大型犬でもリードがあれば乗車できる」とありましたが、大嘘です。
ちゃんと法律に明記されています。

Re: Re: さんかくたまご さん今晩は

> この本の中話では、ドイツは公園は良いが、
子供の遊ぶ砂場は犬の立ち入り禁止のようです。

> 2時間以上接触時間を持つこととかの細かい条例があるようです。
> 電車は子供料金でどこでも乗れるそうです。
>
> 筆者の言いたいのは、とにかく犬の権利を守るためには
> 「よく犬の気もちになって面倒を見なさい」というのが主旨のようです。
> 日本でも多くの愛犬家はそうしているでしょうが・・・。
>
> TVの放送は、興味の持たれそうな部分だけ、
> 放送しますので、その先にあるものは、視聴者でが判断するしかないと思います。

No title

なないろさんお久しぶりです。 ブログやらなきゃ、と思いながら2ヶ月経ってしまいました。どうやら仕事家事お勉強の両立が出来ない私です、、。
そちらはもうすっかり初夏な雰囲気ですね。こちらはバラなんかはまだまだ蕾が出始めたところです。 久しぶりにお伺いしたら私の名前が、、恐縮です^^; 
バルセロナも電車犬OKなんですね。 こちらも地下鉄、電車リードしてれば大型犬も問題ないです。 
犬の権利といったときに、別にどこにでもリード無しで立ち入らせてあげれば犬の権利を認めたというわけではなく、どこで仕切りをしてあげれば犬も人間も快適に共存できるかを真剣に考えるということなのではないかと個人的に思います。 当然人間だってなんでもやりたい放題が自由ということではありませんし。
ちなみにうちの前のビーチも5月から9月末の繁忙期は犬禁止です。 公園の中の子供専用の柵で囲われたエリアも犬禁止です。でも膨大な公園の敷地のとても小さなエリアに子供を柵で囲っているので、他の大きな敷地は犬走り放題なのを考えると、ドッグランならぬキッズランみたいだねー、なんてよく笑うことがあります。 どちらにせよモラルのある飼い主であれば、いもの子洗うビーチや小さな子供が遊ぶ場所で犬を放すのは避けると思いますが、お互いを尊重するルールがあることは良いことだと思います。 


初めまして

初めましていつも楽しみに拝見させて頂いております
アキクサの雛ちゃん可愛いですね
とても羨ましい~(*^ω^*)ニコッ
我が家はまだ生後半年ほどのお子ちゃまが多くて
今年の春はみなさん息が合わず、ちぐはぐでダメそうです(笑)
アーチの赤い薔薇は、アンクルウォルターではないでしょうか?
まだ咲いておりませんが我が家にも
アーチにアンクルォルターが植えてあります
アンクルウォルターは病気に強く形もいい薔薇ですが
棘が多いのと樹勢が強いので、
我が家では毎年強剪定しています
それと年々上の方だけ花が咲く傾向があるそうです
我が家で下にミニチュア系を植えてカバーしています
もし種類が違っていたら申し訳ありません

Re: なもこんさん 今晩は

なもこんさん お久しぶりです。
ブログは無理して書かなければいけない様なものではないので、時間の余裕ができた時だけ、書かれれば良いと思います。

くーちゃんも元気そうで何よりです。犬の行動心理を学習されているのですね。
先日TVでたまたま、バルセロナの地下鉄に乗るフレブルが紹介されていたので、ブログに載せてみました。さらにドイツ在住の方が犬の言葉を借りて書いている本も紹介してみました。

犬の権利とは、1頭飼いの犬は1日2時間以上人が接触を持ちなさいとか、屋外で飼う場合、囲いの大きさに規定があるとか、鎖でつないで飼う場合の鎖の長さとか、鎖でつないでいる場合には、2時間以上鎖から解放しなさいとか、いろいろ細かな指導があるようです。

一方人の義務は、きちんと人や、他の犬に迷惑がかからないように躾けなさいというようなものです。例えば、「夜30分以上続けて吠えさせてはいけない」等の細かい指導があるようです。

なもこんさんのおっしゃるように、当然のことながら、犬を飼う人が、常識にのっとり、飼い犬を愛情をもって
飼うのは、世界の常識でしょう。
ただ、日本では犬の立ち入り禁止の公園も多いですし、電車やバスに普通に乗せる事も出来ません。画像のように、堂々とリードをつけて犬を連れて歩けるような世の中になればよいなと思います。


Re: ゆたんさん コメントありがとうございます

薔薇の名前教えて頂きありがとうございます。

ブログを書き始めたころは覚えていたので、遡ってみればわかると思いますが、
確か、アンクルウオルターだったと思います。やはり樹勢の強い種類だったんですね。
棘も鋭く、狭いところでクレマチスの手入れをしたりするのに難儀しております。
今年はバッサリ強剪定してみます。

アキクサインコは結構選り好みが激しくて、ペア組しても全く反応ない事もままあります。
それにしても小鳥の会で、幸運にもご夫婦でオカメインコの手乗り雛当選とは、何とも素晴らしいですね。

いろいろ教えて頂きたいので今後ともよろしくお願いいたします。

初めまして

初めまして!
先週土曜日は柏までお出で頂きありがとうございました。こちらの方は、オリーブ雌が元気に縄張りを主張し始めています。タイマン張れるのはワカバインコくらいです。
私の所にも柴犬がいたことがありましたが、庭に放し飼いしていました。自由が一番ですよね。

Re: デモステネスさん今晩は

アサギリインコは80cmの駕籠で自由に飛び回っております。
かわいい声で鳴いてまして、ひなの声と間違えそうです。

犬は人と少しでも長くいらrてることで、幸せなようなので
我が家もできるだけボブにも時間を割いています。


悩みます

小鳥まつり、どの子を持参するかまだ悩んでいます。
確かこの場所は、入口にガラス戸、内側にもう一枚ガラス戸が
あったように記憶してますが、いかがでしょう?
2重扉ならべた慣れキンカでも息子納得なのですが…。
美形の茶キンカ(荒です)にするか
べた慣れノーマル系にするか…
ずーっと悩み中です(^_^)

Re: まろさん今晩は

入り口に扉があるので、屋外に逃げてしまう事はありません。

それれと柄の長い網がありますので万一の時でも安心です。

べた慣れキンカと美形茶キンカをお持ちになられたら如何でしょうか。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる