Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

笑ってやってください

一昨日の記事で、次男がガチャポンでとってきたフクロウを笑った。
しかし本当は、私が息子を嗤うことはできない。ワッハッハだ。画像を見て頂こう。

2015-01-0420150306_02m.jpg

2015-01-0420150304_01.jpg

5年程前にネットオークションでこんなものを買っていたんですよ。笑っちゃうでしょう。
値段は確か1500円だった。よくは判らないが、いわゆるチョコレートを買うと中に入っているおまけなのだと思う。要するに、今でいうガチャポンと同じようなものなのだろう。中に、1,2個レアな物があって、それを手に入れたくて、沢山チョコレートを買わされてしまう、例の奴だ。

本当は、もう少し精巧なものかなと思って購入したのだが、結果は、吹き出してしまうような出来栄えだ。まあ、お菓子のおまけなのだから、こんな物だろう。

この画像の中で、昔々飼った事がある鳥は、上段真ん中のイカルと、右のマヒワだ。
アカショウビンは、野生では一度も見たことがない。30年以上前に、ビッグベンというペットショップで見たが綺麗だった。どういう経緯で入ってきたのかは知らないが、昔は野鳥飼育に対しておおらかな時代であった。

2015-01-0420150304_02.jpg

この画像のうち、コルリ、ヒガラ、キビタキは、飼ったことがある。いずれの鳥も、鳴き声もが美しく、昔はよく飼われていた鳥だ。コルリはとても神経質な鳥で籠の中で長生きさせる事は難しい。オオルリよりも上品なブルーで美しい。

2015-01-0420150304_03.jpg

下段の左端のエナガ、右端のゴジュウカラは飼ったことがある。エナガは、とても小さな鳥で、冬はシジュウカラなどのカラ類と一緒に群れで低いところをジュリッ、ジュリッと鳴きながら、渡ってくる。
ゴジュウカラはとても丈夫な鳥で、禽舎で飼うと面白い。なんとこの鳥は、木の枝に止まらず、幹に止まって、エサを探す。しかも、木の幹を逆さに下向きにも歩く。漢字では「五十雀」と書く。

息子がガチャポンでフクロウを取ってきたことから、図らずも、恥を晒す事になってしまった。
まあ、歳をとっても、子供のような遊び心を持つのも悪くはない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ネットオークションで1500円くらいというのも凄いし集めた人も凄いですが、やはり買われて保存状態が立派と言うのは凄いです(笑)
そして、以前飼われていたというお話も凄すぎます!

少年のような心を持ち続けられるって素晴らしい。
しかし、親子ですね。。。^^

諦めないでくださいね!

始めましてどちらにコメントしていいかわからず最新記事に書かせていただきます。太郎ちゃんの事を諦めて欲しくなかったので。
というのも、2012年の10月5日にベタ慣れのセキセイインコを逃がしてしまい一年間探し回りました。色んな情報を頼りに何度も見に行き、諦めかけた頃迷子サイトで保護されてうちに帰ってくることができたんです。迷子になった時はまだ四ヶ月になったばかりでした。頭の上に乗って外にでても、逃げたりしない子で、2度外に出てしまったんですが、しばらくしてちゃんと私の肩に戻ってきてくれる子でしたので
安心しきっていました。
1年間本当に辛くて辛くて、私もセキセイインコのペアをお迎えしてしまいましたよ。その間に保護情報で出会った子もうちの子になりました。なんだかんだでペアの子の子供たちが増えて今は15羽の大所帯になってしまいました!話がそれて長くなってしまいましたが、色々な迷子サイトなどがあるので、お時間のある時に書きこみしたり、覗いて見てください。
こんなに小さなセキセイが戻ることができたんですから‼︎
オウムさんはもっともっと頭がいいし、きっと元気に保護されてますよ!
早く太郎ちゃんがパパさんの元に帰れますように!!
長文失礼しました。

Re: アンティー さん 今晩は

私はネットオークションで物を買うのが大好きです。
福袋を開けるのと同じで、届いてみてのお楽しみという感じです。

野鳥を沢山飼っていた話を書いたので、
今日はその様子を書いてみました。

画像を見て頂ければお分かりの通り、
少年のような心というか、殆ど少年です。

まあ、今でも好きなことをして暮らしているので、
わが人生に悔いなしです。

おっと、まだ一つやり残したことがあります。
その節はよろしくお願いいたします。

Re: まいさん 励ましの言葉ありがとうございます。

ご心配頂きましたありがとうございます。
また暖かい励ましの言葉まで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

あれから3か月半ほどたってまして、私としては、鳥の好きな方に保護していただいていると信じてます。
大型インコはかなりタフな鳥ですし、人なれしていますので、
保護して頂いた方も、大切に可愛がっていただいていると思います。

ひょんな事から、うれしい便りが入ってくるかもしれませんので、
決して諦めている訳ではありません。

そうでしたか、1年後にセキセイインコがまいさんの手元に戻ってきたんですね。
保護された方も可愛がってくれていたんでしょうね。
とても良い条件が揃ったケースと思います。

私も迷子サイトを覗いてみます。
新聞チラシも考えたんですが、範囲が広くてちょっと難しい感じです。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる